3x3バスケットボール

東京オリンピック女子3×3バスケットボールの日本代表候補とスタメン予想!

若者にアピールするスポーツとして東京オリンピックから正式種目となった3×3バスケットボール。男子は開催国枠での出場が決まりましたが、女子は2021年に開催予定の最終予選を戦わなければなりません。

女子の3×3バスケットボール代表は、男子同様基準を満たした選手が選ばれることになります。今回は、女子の3×3バスケットボールを楽しむためにも、東京オリンピック女子3×3バスケットボールの選考基準と日本代表候補、さらにスタメン予想を紹介します。

東京オリンピック女子3×3バスケットボール選考基準

3×3バスケットボール

東京オリンピック女子3×3バスケットボールの登録人数は4人です。選考基準や日本人ランキングの選手はどうなっているのでしょうか。紹介していきます。

東京オリンピック女子3×3バスケットボール選考基準

女子3×3バスケットボールの選手選考は、AとBで選ばれます。AとBの選考方法は以下の通りです。

・A:FIBA個人ランクにおいて日本人選手の中で10位以内に入っていること
・B:日本人選手の中で50位以内に入っていること、FIBA個人ランクにおいて36,000ポイント以上を獲得していること
【帰化枠】
・日本国籍を保持している
・過去に他国で代表になっていない
・代表選考時点で18歳以上

Aから2人以上、残りはBから選出されます。コロナウイルスの影響で、FIBAの個人ポイントかいつまでのポイントか決定されていませんが、最終予選前までのポイントであると予想されます。

そこで、気になるのがFIBAの個人ランキングです。2020年1月時点でのFIBAの個人ポイントとランキングを紹介します。

 

東京オリンピック女子3×3バスケットボールの日本代表候補とスタメン予想

バスケットボールの日本代表は5人制も含めて男子と異なる点があります。

それは、日本男子のプロバスケットボールリーグ(Bリーグ)は外国籍選手を受け入れていますが、日本女子のプロバスケットボールリーグ(Wリーグ)は外国籍選手を受け入れていません。

そのため、男子代表の帰化選手は、外国籍枠としてBリーグでプレイし帰化申請した人が代表になるケースが多いですが、女子代表は高校時代に来日して帰化申請した人だけしか帰化枠に該当しません。

女子の帰化選手は、日本でプレイ歴がとても長くなります

日本女子3×3バスケットボール代表の4選手を紹介します。

女子3×3バスケットボールのエース「篠崎澪」

1人目は日本人ランキング1位で女子3×3バスケットボールのエースでもある篠崎澪選手です。

・名前:篠崎澪(しのさきみお)
・コートネーム:シィ
・生年月日:1991年9月12日
・出身地:神奈川県
・身長/ポジション:167㎝/ガード・フォワード
・出身校:金沢総合高等学校、松陰大学
・所属:富士通レッドウェーブ(2014年~)
・日本代表歴:ユニバーシアード(2011、2013、2015)、アジア選手権(2015)
・受賞歴:ルーキーオブザイヤー(Wリーグ)

 

篠崎澪選手は、Wリーグの富士通レッドウェーブに所属する6年目のバスケットボール選手です。

富士通レッドウェーブでは、5人制日本代表の町田瑠唯選手と共にチームを引っ張っています。

篠崎澪選手の特徴は、スピードです。身長は167㎝と決して高くありませんが攻守の切り替えのはやさが求められる3×3にとても対応できている選手です。

篠崎澪選手は、2015年まで5人制の日本代表として活躍しており、3×3の参戦は2019年からと経験は少ないですが、華麗なドリブルでチームを助けます。

また、周りを引っ張る力もあります。5人制の女子日本代表を引っ張るのが髙田真希選手ですが、3×3の女子日本代表を引っ張る精神的支柱でもある存在です。

3×3は特にベンチにHCも入れませんので、精神的にもチームを支えてくれる存在になるでしょう。

若手の注目選手!山本麻衣

2人目は、日本ランキング2位、若手の注目選手でもある山本麻衣選手です。

・名前:山本麻衣(やまもとまい)
・コートネーム:リム
・生年月日:1999年10月23日
・出身地:愛知県
・身長/ポジション:165㎝/ガード
・出身校:桜花学園
・所属:トヨタ自動車アンテロープス(2017年~)
・Twitter:https://twitter.com/mai10rimu23
・インスタグラム:https://www.instagram.com/mai.y_23/?hl=ja
・日本代表歴:U17ワールドカップ(2016)、U18アジアカップ(2016)、3×3・U23ワールドカップ(2018、2019)
・受賞歴:2019年3×3・U23ワールドカップMVP

山本麻衣選手は名門の桜花学園卒業後、2017年よりWリーグのトヨタ自動車で活躍しています。

山本麻衣選手の特徴は、シュートの精度が高いことです。165㎝と低い身長ですが、あたり負けないパワーで確実にシュートを決められる力をもっています。

その実力は、2019年3×3・U23ワールドカップMVPをとっているので世界でも証明されている実力です。

父は元バスケットボール選手、姉も3×3のバスケットボール選手というアスリート一家で、身体能力も充分にあります。

未来を担う山本麻衣選手が最終予選で勝利に導いてくれるのではないでしょうか。

リバウンドが強い西岡里紗

3人目は185㎝と長身の西岡里紗選手です。

・名前:西岡里紗(にしおかりさ)
・コートネーム:ハク
・生年月日:1997年3月3日
・出身地:奈良県
・身長/ポジション:185㎝/センター
・出身校:大阪桐蔭高校
・所属:三菱電機コアラーズ(2015年~)
・Twitter:https://twitter.com/nishiokarisa15
・インスタグラム:https://www.instagram.com/risa.haku0303/?hl=ja
・日本代表歴:U16アジア選手権(2013年)、U17世界選手権(2014)、U18アジア選手権(2014年)

西岡理沙選手は185㎝と3×3の選手の中でも高身長の選手です。

2015年より三菱電機コアラーズでセンタープレイヤーとして活躍しています。

篠崎選手や山本選手が小柄ですので、強力なリバウンドを取る西岡理沙選手は必要です。

また、素早いカットインも特徴です。

身体能力の高い馬瓜ステファニー

4選手目は馬瓜ステファニー選手です。

・名前:馬瓜ステファニー(まうり ステファニー)
・コートネーム:ステ
・生年月日:1998年11月25日
・出身地:愛知県
・身長/ポジション:181㎝/フォワード、センター
・出身校:桜花学園
・所属:トヨタ自動車アンテロープス(2017年~)
・Twitter:https://twitter.com/stephaniemawuli
・インスタグラム:https://www.instagram.com/stephanie_mawuli/?hl=ja
・日本代表歴:U16アジア選手権(2013年)、U17世界選手権(2014)、U18アジア選手権(2014年)、U19世界選手権(2017)

馬瓜ステファニー選手は両親がガーナ出身の選手です。

生まれは愛知県で、強豪の桜花学園でプレイし、日本国籍を取得していますので帰化選手です

馬瓜ステファニーの特徴は身体能力の高さです。ジャンプ力やあたり負けないパワーは世界でも十分に通じる実力です。

また、妹も同じトヨタ自動車アンテロープスで活躍し、5人制の日本代表候補選手です。

身体能力の高さで最終予選を戦ってくれるでしょう。

まとめ

3×3の女子バスケットボール代表は、東京オリンピックに出場できるか最終予選にかかっています。

選手の特徴を覚え、東京オリンピックに出場できるように応援しましょう。

また、女子は、コートネームで名前を呼ぶことが多いので、コートネームを覚えておくとより3×3を楽しめます

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です