3x3バスケットボール

西岡里紗(バスケ)の父親や母親は?インスタや出身小学校中学高校大学についても!

東京オリンピックより正式種目になった3×3バスケットボール。

男子は開催国枠出場が決まっていますが、女子は最終予選を戦わなくてはなりません。

今回は、そんな3×3の女子バスケットボール選手の注目の日本代表候補選手の1人、西岡里紗選手について紹介します。

西岡里紗選手はどのような選手なのでしょうか。家族構成や出身校、強さの秘密を含めて紹介します。

西岡里紗(バスケ)の父親と母親,兄弟姉妹など家族は?

西岡里紗選手の家族構成はどうなっているのでしょう。

西岡里紗選手は以下の通りです。

  • ココア(愛犬)

西岡里紗選手は、両親と弟、妹の5人家族と愛犬の1匹です

以前の取材で、バスケットボールをはじめたきっかけは両親と語っていますので、両親はバスケットボールをしていたことが考えられます。

また、弟や妹がバスケットボールをしているかどうかは不明です。

西岡里紗選手は中学から、奈良を離れてバスケットボールの名門でもある大阪の中学に入学しているので、両親も西岡里紗選手がバスケットボールをすることを応援していたのでしょう。

西岡里紗選手は、とても親孝行で、初任給で母にマッサージクッションを買ってあげています。

東京オリンピックの日本代表として活躍すれば、最大の親孝行にもなるのではないでしょうか。

ちなみに愛犬のココアは、西岡家にとってお姫様のような存在で、家族みんなに可愛がられているようです。

 

西岡里紗(バスケ)のTwitter、インスタは?

少し前までは、スポーツ選手のプライベートはほとんど分かりませんでしたが、現在はSNSをしているスポーツ選手が多く、SNSで選手のプライベートが分かることもあります。

西岡里紗選手のSNSについて紹介します。

西岡里紗選手のSNSは以下の通りです。

西岡里紗選手は、Twitterもインスタグラムも同じような頻度で更新しています

毎日更新している訳ではありませんが、3×3バスケットボールの試合があると頻繁に更新しているようです。

また、愛犬のココアのことやインスタグラムでは、友人と遊びに行ったりしている、バスケットボール選手ではない23歳の女性の姿も見られます

西岡里紗選手の私服姿や遊びにいっている時の笑顔の写真は貴重です。

西岡里紗選手のSNSを見ると、新たな西岡里紗選手の一面を知ることができます。

 

西岡里紗(バスケ)の学歴(出身小学校,中学,高校,大学)

3×3バスケットボール

西岡里紗選手の出身校はどこなのでしょう。紹介していきます。

西岡里紗選手の出身校は以下の通りです。

  • 小学校:生駒市立真弓小学校
  • 中学校:私立樟蔭東中学校(2014年廃止)
  • 高校:大阪桐蔭高校

西岡里紗選手は、奈良県出身で小学校は奈良県生駒市立真弓小学校に通っています

小学校から、バスケットボールをはじめており、バスケットボールをはじめた当初から実力のある選手だったようです。

中学は、バスケットボールの強豪大阪の私立樟蔭東中学校に進学し、全中・ジュニアオールスターにも出場しています。

2014年に私立樟蔭東中学校は廃校になっていますが、同じ中学出身の有名人で元Hysteric BlueメンバーでボーカルのTamaさんがいます

樟蔭東高校(現アンナ学園高校)にも元日本代表の薮内夏美さんをはじめ数々のバスケットボール選手を輩出しています。

その後、高校は、野球などのスポーツで有名な大阪桐蔭高校に進学、インターハイベスト16、国体3位、高校1年から3年の年代別の日本代表と輝かしい成績を残しています。

最後に大学についてですが、西岡里紗選手は大学に進学せず、三菱電機に入社、現在までWリーグの三菱電機コアラーズに所属して活躍しています

男子バスケットボール選手は大卒でプロ入りする選手が多いですが、女子バスケットボール選手は高卒でWリーグに入団する選手がほとんどです。

選手生命なども含めて女子は高卒でWリーグに入る選手が多いようです。

 

西岡里紗(バスケ)のプレースタイルと実力

西岡里紗選手のプレイスタイルと実力はどうなっているのでしょうか。紹介していきます。

西岡里紗選手のプレイの特徴は、身長と身体能力をいかしたブロックとリバウンドです。

西岡里紗選手の身長は185㎝と恵まれた身長です。

5人制で1試合平均1~2と安定したブロックや1試合平均5~6のリバウンドを取ります。

また、外の選手にもあたり負けない強さも特徴です

この強さを武器に2019年より3×3の日本代表になり、開始1年で以下のような実力をつけています。

  • 日本ランキング:3位
  • 世界ランキング:41位

2019年に開始して、1年で日本人3位の実力は素晴らしいものです。

世界ランキングも41位ですので、世界でも十分に活躍できる選手といえるでしょう。

3×3バスケットボールをはじめて、得点力ものびています。

西岡里紗選手は、積極的にアタックできるようになり、試合ごとに成長しているのも本人も含め感じているようです。

 

西岡里紗のプロフィールと経歴

西岡里紗選手のプロフィールや経歴を紹介します。

名前西岡里紗(にしおかりさ)
愛称ハク
生年月日1997年3月3日
出身地奈良県
出身校真弓小、樟蔭東中、大阪桐蔭高
身長185㎝
体重75㎏
血液型A型
ポジションセンター
所属2015年~三菱電機コアラーズ

【経歴】

  • 2013年:U-16アジア選手権
  • 2014年:U-17世界選手権
  • 2014年:U-18アジア選手権
  • 2019年:3×3アジアカップ3位、U-23 ワールドカップ優勝

西岡里紗選手は、奈良県出身の23歳です。中学・高校時代、全国大会にて活躍し、年代別の日本代表にも選ばれています。

2019年からは3×3バスケットボールの日本代表に選ばれ、U-23のワールドカップで優勝と活躍の場を広げている選手です

 

終わりに

5人制で中学から活躍し、3×3バスケットボールを初めて1年未満でU-23のワールドカップ優勝へと導いた西岡里紗選手。

3月3日、3×3バスケットボールの日が西岡里紗選手の誕生日でもあるのです。

3×3バスケットボールを運命だと感じている西岡里紗選手、東京オリンピックに向けて、今後の活躍が楽しみです。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です