バドミントン

奥原希望の家族(父親,母親,兄弟)は?学歴や年収や結婚や車種についても

女子バドミントン日本代表の奥原希望(おくはらのぞみ)さんは、2016年リオデジャネイロオリンピックで日本選手で初の銅メダルを獲得するなど、日本のみならず、世界を舞台に活躍している選手です。

今回は奥原希望さんどのような方なのか、家族構成(父親,母親,兄弟,姉妹)から、学歴・経歴(出身中学,高校,大学)、結婚や彼氏情報、さらに年収や車種などプライベートなところまで深く掘り下げてみました。

それでは詳しく見ていきましょう。

奥原希望の家族(父親,母親,兄弟,姉妹)

奥原希望選手の家族構成(父親,母親,兄弟,姉妹)を見てみましょう。

まずは、奥原希望選手を育て上げてきたお父さまである奥原圭永(おくはらきよなが)さんに焦点を当ててみましょう。

年齢61歳でおそらくすでに定年を迎え、ご退職されているかと、思われますが、長野県内で物理の高校教諭でバトミントン部に顧問として勤めていたそうです。厳格な教師として、有名で”迷ったら厳しい道を行け”とスパルタな教育をされていたそうで、そんな彼の口癖は、”コツコツ積み上げるしかない”。娘である、希望選手にも1日2000球と厳しいノルマをあたえてました。その練習時間は4〜6時間。希望選手が高校生にあがったときに、こんな目標をかかげたそうです。

”1年で埼玉を制し、2年で全国高校を制し、3年で日本を制す。”

とても高い目標を課せられた希望さんですが、1年で全国4位、2年で全日本総合優勝、3年で世界ジュニアを制しており、すべて1年前倒しで達成しています。

そんな厳格な圭永さんですが、農家の祖父の影響もあり、趣味の一環で40歳から養蜂を行っており、年退職後は養蜂家を目指しているとの発言もありましたが、世界一のバトミントン選手を育てた父なら、きっと世界一のはちみつを作ってくれるのではないでしょうか。

 

続いて、希望選手のお母さまである奥原秀子(おくはらひでこ)さんですが、圭永さんと同じく、長野県で高校の教師をされており、奥原夫妻の出会いは職場だったのではないかと推測できます。

希望選手は奥原家の末っ子で、兄と姉の3人兄弟です。お二人共にバドミントンをされており、希望さんがバドミントンをはじめたきっかけにもなっています。

お兄さまの奥原大生(おくはらだいき)さんはあの自治医科大学を卒業した秀才。

自治医大は偏差値68超えの医師国家試験合格率が99%と名のしれた医科大学です。

このことから今頃は医者として勤務されているのではないかと思います。

そんな大生さんが医者を志したきっかけが、希望選手が半月板を損傷し、手術をしたことらしいです。

姉の奥原未来(おくはらみらい)さんは高校時代の県大会でシングルス3位の実力者でした。また、ネアというアーティスト名でバーなどで歌う歌手として活動されたいたそうです。

 

奥原希望の年収は?

続いて奥原希望選手の年収です。

バドミントンには、他のスポーツと異なり、プロリーグというものが存在せず、賞金が出ることがありません。

2019年1月1日から太陽ホールディングスという会社と契約されており、同会社は、都内の化学メーカーであり、社員の平均年収が784万円くらいなので、最低でもそれぐらいの額はもらっていると思われます。

さらに、半年ほど前から競技活動と合わせて、youtubeでの活動も行っており、その収益も合わせるともっと高いのかもしれません。

 

奥原希望の彼氏や結婚情報

奥原希望選手は、競技者として伝説級の成績を量産している一方で、プライベートにおいても充実させているのではないかと噂が上がっています。

現在はまだ独身ですが、彼氏がいるのではないかとまことしやかに囁かれています。

今回は浮上している3人の方をピックアップしてみました。

 

まず、一人目は男子バドミントン界のエースであり、世界でも活躍している桃田賢斗選手です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Momota Kento(@momota_kento)がシェアした投稿

日本のトップ同士意気投合し、発展するなんてことも十分に考えられます。ただ、付き合っている証拠などについてはSNSやメディアでもつかめていないので本当かどうかわかりませんが、可能性としてはあるのではないでしょうか。

 

続いて、浮上しているのは坂井一将選手です。

同選手も日本代表選手にも選ばれる日本のトップ選手であり、奥原選手がかつて所属していた日本ユニシス所属の選手であり、お互い親密な様子から噂が上がっているそうです。同じチームでお互いに顔も合わせることが多く、ともに切磋琢磨することで、お互いももっと深く知りたくなったということも往々にしてあるのではないでしょうか。

 

そして最後に、日本代表女子シングルスコーチである佐藤翔治さんです。

彼はイケメンコーチとして評判があり、奥原選手との間柄が噂されています。競技者と指導者が恋仲に発展することは、スポーツ界においてめずらしくはありません。指導がつい熱くなり、一線を超えたなんてことも可能性としてあるのではないでしょうか。

上記に奥原さんのお相手と噂されている3人を紹介させていただきましたが、どれも証拠があるわけではなく、確かなものではありません。

来年には東京オリンピックもあるので、結婚などはその後という可能性が非常に高いと思われます。

 

奥原希望の車について

4ヶ月前に奥原選手自身のYouTubeアカウントに”【憧れの高級車】奥原希望、新車購入しました!”という動画をアップしていたので、その情報をもとに解説します。

動画をご覧になりたい方は下記をご覧ください。

 

車種はレンジローバーのイヴォーグで、車のボディー、ホイール、ロゴから内装まで黒にこだわってカスタムしており、また、買い物は恋しないと買わないとも発言していたことから、かなりこだわって購入した新車だと伺えます。

 

こういう感じの車です。

 

値段については明言を控えていましたが、人生で一番高い買い物をしたとおっしゃっていました。ちなみに、標準装備の同車種は約500万円なので、最低でもそれくらいしてると考えられます。

 

奥原希望のプロフィールと学歴・経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

okuharanozomi(@okuharanozomi)がシェアした投稿

奥原希望選手のプロフィールと学歴・経歴を見ていきましょう。

プロフィール

  • 名前:奥原希望(おくはらのぞみ)
  • ニックネーム:のんちゃん、おっくー
  • 生年月日:1995年3月13日生まれ(魚座)
  • 身長:156cm
  • 体重:52kg
  • 血液型:O型
  • 出身地:長野県大町市
  • 所属:太陽ホールディングス
  • 趣味:食べ歩き
  • 利き手:右

 

学歴

  • 中学校:大町市立仁科台中学校
  • 高校:埼玉県立大宮東高等学校
  • 大学:進学せず

 

女子バドミントン日本代表選手です。

大学には進学せずに実業団の日本ユニシスに入社し、驚異の進化を遂げ、リオオリンピックでは銅メダルを獲得するなど、これからの東京オリンピックでの活躍が非常に楽しみな選手です。

 

奥原希望の世界ランキングは?特徴(プレースタイル)についても

世界ランキングは同じく日本代表の山口茜に続き、4位(2020年12月)。プレースタイルは奥原選手の負けず嫌いな性格が顕著に現れており、粘り強く、守備力も非常に高いため、相手のミスを誘発させるようなプレースタイルを得意としてます。

とても小柄な選手でありながら、フットワークの軽さや、スピードと高い柔軟性で、大柄な海外選手も圧倒し、珠を拾うプロフェッショナルとの定評もあります。

 

終わりに

奥原希望さんですが、中学生の頃から父親のスパルタ教育のもと育ち、父のもとを離れてからもさらなる進化を遂げ、リオデジャネイロ五輪では、日本人選手として初のシングルスでメダルを獲得するなど、目覚ましい活躍を遂げている選手です。

来年の2021東京五輪ではぜひ金メダルを狙って頑張ってほしいです。

また、半年ほど前からyoutubeも始めており、格闘家の那須川天心さんや、朝倉未来さんなどともコラボしており、活動の幅を広げており、今後ますますご活躍してくれるのではないでしょうか。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です