野球

吉田正尚の嫁のインスタ画像は?成績や年俸推移や東京五輪出場の可能性についても!

吉田正尚さんはプロ野球選手で、現在オリックス・バファローズに所属しています。

彼の嫁のインスタ画像や成績、年俸推移、東京五輪の出場の可能性などについて調査しました。

それでは詳しく見ていきましょう。

吉田正尚の成績と年俸推移

吉田正尚さんの成績は以下の通りです。

  • 2016年:63試合 打率290(231打数67安打) 10本塁打 34打点 出塁率360 長打率494
  • 2017年:64試合 打率311(228打数71安打) 12本塁打 38打点 出塁率410 長打率518
  • 2018年:143試合 打率321(514打数165安打) 26本塁打 86打点 出塁率403 長打率553
  • 2019年:143試合 打率322(521打数168安打) 29本塁打 85打点 出塁率413 長打率543

一年目から開幕一軍を果たし、開幕戦の埼玉西武ライオンズ戦では1番指名打者スタメン出場しています。3打席目にはプロ初ヒットも記録しています。その後もスタメンが続き6試合連続でヒットを打っていましたが、腰椎の椎間板に見舞われてしまったため一軍の登録を外れます。一軍に戻ってきたのは8月中旬で、8月27日の東北楽天ゴールデンイーグルス戦では2打席連続ホームランを打っています。新人の選手が2打席連続でホームランを打つのは、福本豊さんが記録して以来47年ぶりの記録になっています。

二年目はオープン戦の時に腰痛が再発した上に、検査をして急性筋性腰痛が発症している事も分かり開幕は二軍にスタートになります。一軍のメンバーに登録されたのは7月で、試合ではスタメンで起用されます。7月10日の千葉ロッテマリーンズ戦では京セラドーム大阪の5階席にホームランを打ちます。推定飛距離130m特大のホームランで、ファンの人達の度肝を抜きます。8月8日の埼玉西武ライオンズ戦では2打席連続ホームランを打ち、新人時代から2年連続で記録しています。シーズンを通しては64試合の出場に止まりましたが、打率311、OPS928の数字を残しています。

三年目は春季キャンプは二軍でスタートしましたが、終盤で一軍に上がり開幕一軍も果たしています。シーズン序盤からコンスタントに打ち、交流戦では打率397  3本塁打 10打点の好成績を残しています。得点圏打率が500と高い所もポイントで、勝負強いバッティングがチームを勝利に導いておりオリックス・バファローズは2位と言う好成績を残しています。シーズンを通しては初めて全試合出場を果たし、打率3割を超えている上に26本塁打86打点を記録しています。

四年目は開幕から4番打者を任されます。開幕直後は調子が上がらず中々打てずに苦しんでいましたが、徐々に調子を取り戻し4番としての役割を果たします。シーズン終盤には埼玉西武ライオンズの森友哉さんと熾烈な首位打者争いをします。惜しくも首位打者の獲得はできなかったですが、322の打率を残しています。2年連続全試合出場を達成している所も高い評価を受けている所で、オリックス・バファローズの打者の中心的な存在になってきています。

年俸については以下の通りです。

2016年 1500万円

2017年 2100万円

2018年 3100万円

2019年 8500万円

2020年 2億円

吉田正尚さんは1500万円でプロ生活をスタートしています。一年目と二年目は怪我がありましたが、3割近くの打率を残しホームランも10本以上打っており年俸は少しずつ上がっています。三年目と四年目は全試合出場を果たし、20本以上のホームランを打ち80以上の打点をあげて大幅アップを勝ち取っています。五年目の年俸は2億円で、入団五年目で2億円に到達する事はオリックス・バファローズのOBであるイチローさんを超えて球団最高額になっています。

 

吉田正尚の特徴

吉田正尚さんの身長は173cm、体重85kgでプロ野球選手としては小柄な印象を受けますが、力強いフルスイングが魅力的で遠くまでボールを飛ばす事ができます。フルスイングは見ていて気持ちよく、ファンの人達からの人気も高いです。

 

吉田正尚の嫁のインスタ画像が美人!

 

この投稿をInstagramで見る

 

. いよいよ明日からキャンプが始まります! 今オフは結婚式を挙げ、嫁からのサプライズでプロ1年目から唯一変えていない登場曲の「何かひとつ」を若旦那さん本人が登場して歌ってくださり涙が出そうでした^_^ マダムシンコさんには京セラドームとダンベルをモチーフにした凄いクオリティのケーキを二次会に提供していただきました🏋️🏟幸せな時間を過ごすことができました!ご参列の皆さんありがとうございました。 毎年恒例の自主トレも含め充実したオフでした😊 改めて周りの人達に支えられていることを実感しましたし、応援してくださるファンの方々へも感謝の気持ちを持って明日から切り替えてやっていきたいと思います! 長くなりましたが今シーズンもご声援よろしくお願いします🤲

吉田正尚(@bh_masataka34)がシェアした投稿 –


吉田正尚さんはモデル兼管理栄養士であるゆり香さんという方と結婚しています。吉田正尚さんのインスタを見るとゆり香さんの顔が出ている写真があり、美人である事が分かります。

 

吉田正尚は東京五輪(オリンピック)の日本代表?

吉田正尚さんは東京五輪(オリンピック)の日本代表のメンバーに入る可能性は十分にあります。日本代表クラスの外野手となると鈴木誠也さんや柳田悠岐さん、丸佳浩さんなどがいますが、彼らに匹敵する程の力を持っており活躍できると考えるためです。

そして2018年には日本代表の監督である稲葉篤紀さんから日本代表の候補である事が告げられている上に、2019年にはプレミア12のメンバーにも入っている事もあり期待が持てます。

 

吉田正尚のプロフィールと経歴

プロフィール

  • 名前:吉田正尚 (よしだ まさたか)
  • 年齢:26歳(7月14日時点)
  • 生年月日:1993年7月15日
  • 出身:福井県福井市
  • 所属チーム:オリックス・バファローズ
  • ポジション:外野手
  • 身長:173cm
  • 体重:85㎏

 

経歴

敦賀気比高等学校→青山学院大学→オリックス・バファローズ

敦賀気比高等学校の時には1年の夏と2年の春に甲子園出場を果たしています。1年の春の甲子園では4番で試合に出て1安打を放っていますが、初戦でチームは負けています。2年の春の甲子園では準々決勝まで行きましたが、そこで日大三高に負けています。

大学は青山学院大学に進学しています。一年の春からスタメンで起用されており、高いバッティングを生かしてチームを引っ張っています。ベストナインにも数回選ばれた事があり、リーグ屈指の打者に成長しています。二年の時には日米大学野球選手権大会、三年の時にはハーレムベースボールウィーク、四年の時にはユニバーシアードの日本代表にも選ばれています。

そして2015年のドラフト会議でオリックス・バファローズから一位指名を受けて入団しています。

 

終わりに

吉田正尚さんは今やオリックス・バファローズの中心打者になっており、チームを引っ張っています。豪快なフルスイングから放たれる強い打球はチームのあらゆるピンチを救ってくれる上に、見ていて気持ちよいです。

東京五輪の日本代表のメンバーにも選ばれる可能性は十分にあるため、選ばれた際にはみんなで精一杯応援しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です