バスケットボール

東京オリンピック男子バスケットボールの注目選手や日本代表や出場国や優勝候補や日程・会場についても!

東京オリンピックが延期され、スポーツ観戦が制限されている中、東京オリンピックに向けてスポーツの情報を知りたいという人は多いのではないでしょうか。

特に、日本男子バスケットボールは、NBAにドラフトで入団した八村塁選手をはじめ注目選手が沢山おり、オリンピック出場は実に44年ぶりです。

そこで、今回は、男子バスケットボール(5人制)の日程や会場、日本代表選手、日本代表を脅かす強豪チームや注目選手、優勝候補チームについて紹介します。

この記事を参考に、男子バスケットボールを東京オリンピックで応援しましょう。

東京オリンピック男子バスケットボールの競技日程と会場


東京オリンピックの男子バスケットボールは5人制と3人制があります。

2020年に開催予定だった東京オリンピックは、2021年に延期になり、新たな開催期間は、2021年7月23日~8月8日までと発表されています(東京オリンピック公式より)。

男子バスケットボールの詳しい日程は2020年7月時点では発表されていませんが、この期間で開催されます。

また、会場は2020年での発表通り、さいたまスーパーアリーナが濃厚です。

さいたまスーパーアリーナは、約22,500人入る大きなアリーナです。

さいたまスーパーアリーナでさまざまなドラマが生まれること間違いありません。

東京オリンピック男子バスケットボールの出場国は?

東京オリンピック男子バスケットボールの出場国は、12か国ですが、すべての出場国が決定していません。

2020年7月時点で決定している出場国を紹介します。

  • 日本(開催国枠)
  • アメリカ
  • アルゼンチン
  • スペイン
  • フランス
  • ナイジェリア
  • イラン
  • オーストラリア

残り4枠は、2021年6月29日から7月24日にかけて、オリンピック最終予選が開催されます。

東京オリンピック男子バスケットボールの日本代表は?

東京オリンピック男子バスケットボールの日本代表選手は誰なのでしょうか。

紹介していきます。

最も日本代表が濃厚と言われている3選手が以下の3選手です。

最有力候補

・八村塁選手(NBAワシントンウィザーズ)

 

・渡邊雄太選手(NBAメンフィスグリズリーズとの2way)

 

・馬場雄大選手(Gリーグ下部テキサスレンジャーズ)

 

八村塁選手はもちろん、NBAで活躍する渡邊雄太選手や、日本のプロリーグ(Bリーグ)からNBAへ挑戦している馬場雄大選手は日本代表に選ばれる可能性が高いと考えられます。

この他に、注目されているのが「帰化選手」です。

帰化選手とは海外出身の選手で、日本に滞在歴が長く、日本国籍を取得した選手です。

バスケットボールでは、帰化選手が1人登録できます。

この帰化選手ですが、以下の3選手から選ばれる可能性が高いと言われております。

 

・ニック・ファジーカス選手(川崎ブレイブサンダース)

 

この投稿をInstagramで見る

 

#川崎ブレイブサンダース #ニックファジーカス #Bリーグ #バスケットボール

りんご🍎(@kawasakiringo7)がシェアした投稿 –

 

・ライアン・ロシター選手(宇都宮ブレックス)

 

この投稿をInstagramで見る

 

【NEWS】 #22 ライアン・ロシター選手の帰化申請が許可されましたのでお知らせします。 なお、12/7(土)と8(日)に栃木県立県北体育館にて開催される名古屋戦においては、従来通り外国籍選手の登録区分でプレーします。 《本人コメント》 「日本に来て7年目になりますが、これからも日本でチームメイトやブレックスファンとともに時間を過ごせる事を嬉しく思います。 引き続き、日々の努力を続けていきます。」 #ライアンロシター #大黒柱 #いまここ #brex #ブレックス #宇都宮ブレックス

宇都宮ブレックス(@utsunomiyabrex_official)がシェアした投稿 –

 

・ギャビン・エドワーズ選手(千葉ジェッツ)

 

川崎ブレイブサンダースのニックファジーカス選手は、日本代表をワールドカップ出場、そして44年ぶりのオリンピック出場へ導いた立役者と言っても過言ではありません。

しかし、ニックファジーカス選手は2021年の東京オリンピックでは36歳ですので、年齢的なところがネックになる可能性はありますね。

ライアンロシター選手、ギャビンエドワーズ選手は2019年、2020年に帰化申請が通った30代前半の選手です。

どちらも強豪チームの主軸として活躍していますので、どの選手が選ばれるのか注目です。

また、その他の日本人選手についてですが、ワールドカップで全敗後、ディフェンスが強化され、日本代表争いも加熱しています。

新たに活躍している選手も増えていますので、どの選手が選ばれるか分かりません。

日本人初の1億円プレイヤーでもある富樫勇樹選手はワールドカップを怪我で欠場してしまいました。

今回は他の選手も怪我で離脱せず、最善状態でオリンピックに望んでくれることを願っております。

東京オリンピック男子バスケットボールの注目選手(海外含む)は?

東京オリンピック男子バスケットボールの注目選手を3選手紹介します。

 

注目選手

・レブロン・ジェームズ選手(アメリカ代表ロサンゼルス・レイカーズ所属)

注目選手の1人は、バスケットボール界の「キング」と称されているレブロン・ジェームズ選手です。

レブロン・ジェームズ選手は、現在35歳ですが、強豪ロサンゼルス・レイカーズを引っ張るエースとして活躍しています。

リオデジャネイロオリンピックには、出場しませんでしたが、兄と慕っていたコービーブライアントさんの死をきっかけに、アメリカ代表としてオリンピックの舞台に立ちたいという想いが強くなったようです。

年齢を考えてもオリンピックに出場できるのは、今回が最後です。

日本で、キングの活躍を見られることがあるのでしょうか。

 

・ジェームス・ハーデン選手(アメリカ代表ヒューストン・ロケッツ所属)

198cm99.8㎏の長身のポイントガードの選手です。

その体格からは考えられないしなやかな動きで、得点を量産します。

2020年7月時点での平均得点は34.4点とNBAリーグトップの成績です。

得意のバックステップからの3ポイントは止めることはほぼ不可能とされています。

オリンピックに選ばれるのであれば出場すると公言していますので、オリンピックでの活躍に注目です。

 

・リッキー・ルビオ選手(スペイン代表フェニックスサンズ所属)

最後に、2019年ワールドカップ優勝したスペイン代表のリッキー・ルビオ選手です。

リッキー・ルビオ選手は、2019年ワールドカップ優勝時のMVPを獲得しています。

スペインのしっかり守って走るバスケットの中心選手です。

怪我の多い選手ですが、オリンピックでの活躍に注目です。

 

このようなスター選手が日本でプレーするかと思うのと心躍りますね。

是非実現して欲しいものです。

東京オリンピック男子バスケットボールの優勝候補は?

最後に、東京オリンピックの男子バスケットボールの優勝候補はどこなのでしょうか。

日本人なら、日本と言いたいところですが、まだ世界の国々には及ばないところも沢山あります。

優勝候補は、以下の3チームです。

 

優勝候補予想

・アメリカ

・スペイン

・フランス

 

アメリカは、ワールドカップで主力の選手が出ず、悔しい結果に終わりました。

東京オリンピックでは、NBAのシーズンにもよりますが、主力選手がオリンピック代表として出場するのであれば間違いなくアメリカが優勝候補です。

スペイン・フランスは、NBA選手が多数いるほか、強いゴール下と早い速攻が持ち味のチームです。

この3チームにオーストラリアやアルゼンチンなどが絡んでくる可能性があります。

アメリカが王者の力をみせつけるのか、今後のアメリカの代表選手にも注目です。

終わりに

バスケットボールは、ダンクシュートだけでなく、遠くから打つ3ポイントや素晴らしいパスなど見どころが沢山あるスポーツです。

東京オリンピックでも、素晴らしいプレイが見られるでしょう。

正式な日程は分かりませんが、2021年7月23日~8月8日内に開催されます。

東京オリンピックの男子バスケットボール日本代表をはじめ世界のチームにも注目しましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です