バスケットボール

高田真希(バスケ)の中学高校は?結婚や豊橋出身で空手や社長や家族についても

高田真希

女子バスケットボール日本代表のベテランセンターと言えば、高田真希選手ですが、2020年4月に「株式会社TRUE HOPE」を設立し、会社社長とバスケットボール選手という二足の草鞋を履くことになりました。

今回は豊橋出身の高田真希(たかだまき)選手の学歴(出身小学校,中学,高校,大学)や結婚・彼氏情報、さらに空手の経験や家族(父親,母親,兄弟,姉妹)などのプロフィールと経歴をご紹介します。

高田真希の学歴(出身小学校,中学,高校,大学)

高田真希選手の学歴(出身小学校,中学,高校,大学)は下記の通りです。

 

  • 出身小学校:豊橋市立津田小学校
  • 出身中学:豊橋市立北部中学校 
  • 出身高校:桜花学園高等学校
  • 出身大学:進学していない

 

高田真希さんの中学は、地元の豊橋北部中学校なのですが、同市内の他校のバスケットボール部に現在、女子マラソンに内定した鈴木亜由子選手が在籍していたそうです。

2人の面識がある訳ではないようですが、同じ市内でバスケットボールをしていた選手が女子マラソンの日本代表選手になったことは高田真希選手にとって、とても刺激を受けた出来事だったとか…。

一緒に地元を盛り上げたいという気持ちが強いようですので、東京オリンピック前に共演することも考えられます。

その後、高校は同じく愛知県の桜花学園に進学しています。

桜花学園と言えば、男子の能代工業や福岡第一高校と呼ばれるほどのインターハイ、ウィンターカップの常連校です。

桜花学園時代には、ウィンターカップベスト5をはじめ数々のタイトルを獲得しました。

その後、大学には進学せずデンソーアイリスに所属していますので、バスケットボールのエリート街道を歩いたということになります。

 




高田真希の結婚(夫,旦那)や彼氏情報

高田真希選手の結婚(夫,旦那)や彼氏がいるという情報はニュースはもちろん、ご自身のSNSなどからも情報は公表されておりません。

高田真希選手の好きな男性のタイプについての言及は少ないですが、趣味はスポーツ観戦で、野球やソフトボールやバレーの試合を見るようで、また、面白い人が好きということで、バラエティ番組などを録画してよく見るようです。

この辺りは好きな男性のタイプとして参考になるかもしれません。

高田真希選手は明るくアグレッシブな性格ですが、試合では冷静沈着でクールな一面もあります。

そして、なんと言っても女子バスケットボール日本代表の主将を務めていることや、率先してバスケットボールのイベントの企画に参加するなど、リーダーシップがあるというのが大きな特徴だと考えます。

どんな方がお相手になるかは分かりませんが、高田真希選手すらも包み込むような大物と一緒になるやもしれませんね。

とても気になりますね!

 




高田真希は空手をやっていた

高田真希選手は空手を長くやっていたことで有名です。

空手は小学4年生から中学3年生までやっておりました。

かなり長い間やってますね。

一方、バスケットボールは小学5年生からやっておりますが、バスケットボールをやりながらも同時並行で空手もずっとやっていたようです。

始めたきっかけは護身用だったようです、家のすぐ近くに空手道場があったことが長く続けられた理由の1つとのことです。

高校からは実家から大きく離れることになったため、自然と空手も辞めたようです。

空手は非常に強くて、全国大会を4連覇するほどの実力者だったようですが、それでもバスケットボールの方が楽しかったようです。

高田真希選手は空手での経験を全面的に主張するようなことはありませんが、空手で培った打たれ強さなどのフィジカル面の強さは生かせているポイントの1つと話しております。

ポジションもセンターで接触も多いので、納得感はありますね。

 




高田真希社長の会社TRUE HOPEとは?

高田真希選手は2020年4月6日に、「株式会社TRUE HOPE」を立ち上げ、自らが社長になっております。

「株式会社TRUE HOPE」を立ち上げた理由は3つです。

  • バスケットボールを次世代の子供たいに伝えていきたい
  • 自分のことをもっと知ってほしい
  • セカンドキャリアでもバスケットボールに関わっていきたい

バスケットボール選手に限らずスポーツ選手のセカンドキャリアは難しいと言われています。

また、現役のプロバスケットボール選手でいられる期間は10年~15年です。

その後、同じスポーツに携われる人は一握りです。

高田真希選手は現役時代に会社を設立することで、セカンドキャリアの道を自ら切り開きました

スポーツ選手は、いろいろな経験をしていることから、言葉に発信力があります。

高田真希選手が会社を設立したことで、セカンドキャリアでもバスケットボールに携わっていきたい人の道しるべとなることでしょう。

選手と兼務しながら社長業は大変ですが、頑張っていってほしいです。

 




高田真希女子アスリート社長室とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

レイニアチェリー🍒

髙田真希(@maki_takada)がシェアした投稿 –

 

高田真希選手は「高田真希女子アスリート社長室」を開設しています。

「高田真希女子アスリート社長室」の概要について紹介します。

「高田真希女子アスリート社長室」

内容:鍵付きインスタグラム招待、TRUE HOPEのグッズ先行販売、イベント先行申込、限定食事会、メッセージ付き写真、継続記念グッズ
※レギュラープランは、鍵付きインスタグラム招待、TRUE HOPEのグッズ先行販売のみです。

料金:Premium Plan(プレミアム プラン)2,500円/月、Regular Plan(レギュラー プラン)980円/月

「高田真希女子アスリート社長室」とは、オンラインサロンです。

月額料金を払い選手に質問やイベントなどに参加できます。

ファンクラブと違い、高田真希選手と直接コミュニケーションが取れるので距離が近いほか、イベントなども参加可能です。

スポーツ選手のオンラインサロンをしている人は多く、男子バスケットボールの安藤誓哉選手や多嶋朝飛選手、チームとしてレバンガ北海道も行っています。

直接選手からのアドバイスを聞けることもあり、ファンにとってはとても嬉しいと感じているようです。

 




高田真希の家族(父親,母親,兄弟,姉妹)

高田真希選手の家族(父親,母親,兄弟,姉妹)について見ていきましょう。

家族構成は両親と兄が一人の4人家族です。

両親についてのエピソードは多くありませんが、高田真希選手に護身用として空手を勧めるといったところから、自分の身を守るために、できる準備をしようという教育熱心な一面があるように思います。

また、高田真希選手は180cmオーバーで女子としてはとても身長が高いですが、母親の身長は164cmと女子としては比較的高いというレベルです。(高田真希選手は小学4年生の頃に追い抜いたようです。)

父親の情報は公表されておりませんが、身長は恐らくかなり高いのではないかと想像します。

一方、兄は野球をやっていたようです。

高田真希選手はスポーツ全般好きなようですが、兄がやっていた影響で野球も好きで、先ほども少し触れましたが、野球の観戦を好んでするようです。

 




高田真希のプロフィールと経歴

高田真希選手とはどのような選手なのでしょうか。プロフィールや経歴を紹介します。

  • 名前:高田真希・たかだまき(正式には髙田真希)
  • 愛称:リツ
  • 生年月日:1989年8月23日
  • 出身地:愛知県
  • 身長:183㎝
  • 体重:74㎏
  • 血液型:A型
  • 出身校:桜花学園
  • ポジション:センター
  • 所属:デンソーアイリス
  • Twitter:https://twitter.com/Takada08/photo
  • インスタグラム:https://www.instagram.com/maki_takada/

【経歴・受賞歴】

  • 2008年:デンソーアイリス加入
  • 2008-2009シーズン:ルーキー・オブ・ザ・イヤーに選出
  • 2010-2011、2011-2012シーズン:得点ランキング1位(ベスト5)
  • 2013-2014シーズン:得点ランキング1位、リバウンドランキング1位、ベスト5、MVP

日本代表歴

  • 2009年~2012年
  • 2014年~現在

高田真希選手は愛知県出身のセンタープレイヤーです。

女子バスケットボールは、ほとんどの選手が苗字や名前でなく愛称で呼ばれますので、試合会場で、「リツ、リツさん」とは、高田選手のことを呼んでいることになります。

また、Wリーグや日本代表でも活躍する選手で、日本代表に関しては2013年怪我で離脱した以外ではすべて選出されており、10年に渡り日本代表を引っ張ってきた選手です。

 




高田真希のプレースタイル

 

高田真希選手は182㎝という身長をいかしたセンタープレイヤーです。

得点力はもちろん、リバウンドに関してもBリーグで敵になる選手は同じく日本代表の渡嘉敷来夢選手くらいではないでしょう。

また、チームをまとめる力があり、所属チームのデンソーアイリスでは主将、日本代表の主将として長い間、所属チームを日本代表を引っ張ってきました。

女子日本バスケットボールには欠かせない存在です。

東京オリンピックでも日本女子バスケットボール界を引っ張る大黒柱として頑張ってほしいです。

終わりに

高田真希選手は、日本女子バスケットボールを引っ張る存在です。

高田真希選手が会社を設立したことにより、未来のバスケットボール選手の育成や選手のセカンドキャリアへの道しるべとなるでしょう。

東京オリンピックで活躍する高田真希選手のこれからの活躍に注目です。

 




関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です