バスケットボール

フリオ・ラマスHCの息子や家族は?出身地や国籍や身長や年齢や誕生日についても!

スポーツの上で、重要なのが指揮官です。特にバスケットボールでは、指揮官(バスケットボールでは監督ではなくHC)の采配一つで大きく勝敗が変わってきます。

男子バスケットボール日本代表のフリオ・ラマスHCも走るバスケットボールを主体とし、東京オリンピックの出場権を獲得した期待のHCです。

フリオ・ラマスHCとはどのようなHCなのでしょうか?

今回はフリオ・ラマスHCのご家族(嫁妻や息子など)や経歴、出身地や国籍、身長や年齢(誕生日)などプロフィールについてご紹介します。

それでは詳しく見ていきましょう。

フリオ・ラマスHCの息子は?

フリオ・ラマスHCの息子さんは実は日本に来日する予定なんです。

フリオ・ラマスHCの息子さんについて紹介します。

名前トマス・ラマス(TOMAS LAMAS)
生年月日1994年12月27日
出身地アルゼンチン
所属ベルテックス静岡(B3)

フリオ・ラマスHCの息子さんはトマス・ラマスさんといい、現在26歳です。

2020年10月27日にB3のベルテックス静岡のアシスタントコーチに就任しました。

ベルテックス静岡の新HCファクンド・ミュラーさんはフリオ・ラマスHCと共にコーチをしていたそうですので、サポート役にトマス・ラマスさんを選んだと言われています。

コーチキャリアを日本で迎えるようですので、トマス・ラマスさんの活躍にも注目です。

フリオ・ラマスHCの家族(嫁妻や子供)

フリオ・ラマス

フリオ・ラマスHCの家族は以下の通りとなります。

  • 妻(メアリー)
  • 息子(トーマス)
  • 娘(バレンティーナ)
  • 娘(ジュリエタ)

フリオ・ラマスHCは妻と息子、娘2人の5人家族です。

一番下が女の子であることが分かります。

家族社員がよくフリオ・ラマスHCのTwitterにあがっているので家族の仲が良いようです。

フリオ・ラマスHCも日本にいる時間が長いでしょうから、家族との時間を大切にされているのでしょう。

フリオ・ラマスHCの出身地や国籍は?

フリオ・ラマスHCの出身地や国籍を紹介します。

  • 出身地:アルゼンチン共和国ブエノスアイレス
  • 国籍:アルゼンチン

フリオ・ラマスHCはアルゼンチン出身です。

家族は現在もアルゼンチンに住んでいると考えられます

東京オリンピックに向けて選手を選んだり合宿があるので、日本の反対側にあるアルゼンチンになかなか帰れないでしょう。

日本代表HCは、とても期待をされていますので大変な仕事です。

フリオ・ラマス監督のプロフィール(身長,誕生日,年齢等)と経歴

フリオ・ラマスHCとはどのような人物なのでしょう。紹介していきます。

名前フリオ・セサール・ラマス(Julio César Lamas)
生年月日1964年6月9日
年齢56歳
身長不明
経歴
  • 1997年:アルゼンチン男子バスケットボール代表監督就任
  • 1998年:世界選手権8位
  • 2000年頃:スペインチームのHC
  • 2008年:アルゼンチン代表AC(北京五輪銅メダル)
  • 2010年~:アルゼンチン代表HC
  • 2012年:ロンドンオリンピック4位
  • 2017年~現在:日本代表HC

フリオ・ラマスHCは、56歳のHCです。

HC歴は長いですが、フリオ・ラマスHC自身のバスケットボール経験はありません

また、就任した時の写真に比べて現在は、顔がほっそりされています。

HCは負ければ叩かれますから、相当神経を使っているのでしょう。

フリオ・ラマスHCは、これまでにアルゼンチンの代表HC、ACとして世界で戦えるチームへと作り上げてきました。

アルゼンチンでの活躍を受けて2017年7月より日本代表のHCに就任しています

フリオ・ラマスHC率いる日本代表の成績

フリオ・ラマスHCは2017年7月に就任後の日本代表の成績はどうなっているのでしょう。紹介していきます。

  • 2017年~2019年:Wカップアジア予選8勝4敗
  • 強化試合(アルゼンチン、ドイル、チュニジア):2勝1敗
  • ワールドカップ:4連敗

フリオ・ラマスHCの実績はワールドカップ全敗に焦点がいきそうですが、そこではありません。

ワールドカップに13年ぶりの出場(13年前は自国開催のため予選免除)、44年ぶりにオリンピック出場に導いたワールドカップ予選の8勝4敗です。

この8勝した中には、現在、世界ランキング11位のオーストラリアを撃破した勝利があります。

また、強化試合でも世界22位のドイツを破った試合は日本であった試合で、八村塁選手のすごさを見る上でも注目された試合です。

ちなみに日本の世界ランキングは48位です。

ワールドカップを見て弱い、指揮官が悪いという人もいましたが、バスケットボールを見ている人からすれば「これから伸びる」チームなんです。

フリオ・ラマスHCの評価(評判)


フリオ・ラマスHCの指揮官の特徴は以下の通りです。

  • フィジカルが強い選手を育てる
  • 身長が高いPGを置く
  • 守って走るバスケットボール

日本人選手は他の国の選手と比べると身長が高くありません。

そのため、パワー負けするところが多いです。

アルゼンチンの選手も日本人選手と体格の特徴が似ていますが、強豪チームになった理由は「フィジカルが強い選手が多いから」です。

フィジカルが強い選手が増えてきたこともあり、日本人選手の中でも世界で戦える選手が増えてきています

フリオ・ラマスHCの勝率は高い訳ではありませんが、徐々に強いチームになっていることは確かです。

フリオ・ラマスHCの評価は賛否両論ですが、これからではないでしょうか。

終わりに

フリオ・ラマスHCはたびたびBリーグ(男子バスケットボールプロリーグ)の試合も見に行かれています。

東京オリンピックに向けて代表選考が重要になっています。

B3リーグに参入した息子さんのフリオ・トーマスACも含めて、フリオ一家に注目です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です