自転車(マウンテンバイク)

今井美穂(自転車MTB)のwikiプロフィールと経歴│出身高校大学や結婚や家族についても

東京オリンピックの自転車MTB(マウンテンバイク)女子代表に内定をした、「今井美穂(いまいみほ)」選手。

オリンピック初出場とあり、注目を集めている選手です。

そこで今回は、「今井美穂」選手にスポットを当てたいと思います。

「今井美穂」選手の東京オリンピックの出場種目自転車マウンテンバイク(MTB)の実力と特徴、それに加え出身高校や大学結婚情報父親・母親・兄弟姉妹などの家族構成、更に経歴などのwiki風プロフィールをご紹介します。

今井美穂(自転車MTB)のwiki風プロフィールと経歴

今井美穂選手(自転車MTB)のwiki風プロフィールと経歴をご紹介します。

 

名前:今井美穂(いまいみほ)

生年月日:1987年5月29日

年齢:33歳(2020年10月現在)

出身地:群馬県富岡市

身長:161㎝

体重:54㎏

血液型:O型

 

今井美穂選手は、中学から大学までは陸上をしており、教職に就いてから(2012年)自転車競技を始めました。

走るのが大好きだった今井美穂選手は、小学6年生の時にシドニーオリンピックの女子マラソン、金メダルを獲得した高橋尚子選手のゴールシーンを観て、とても感動したそうです。

そこから本格的に「オリンピック選手になりたい」という夢を持ったようです。

素晴らしいアスリートの姿は子供たちに夢を与えるのですね。

そこから陸上の七種競技やシクロクロス(オフロード自転車競技の1つ)を経験した後に、MTBの競技を始めました。

シクロクロスに勝つために始めたMTBを始めましたが、「東京オリンピックの種目であった為、始めたらチャンスがあるのではないか」と今井美穂選手は思われたそうです。

また、「まだした事のない競技ですが、自分以外の誰かがオリンピックに出場する事を考えるととても悔しい気持ちになり、そんなのは絶対嫌。」だった事で挑戦されたそうです。

平日はフルタイムで働いているので、仕事が終わった後に2~3時間の練習を行っていたようです。

仕事で疲れているのに本当にすごいですよね。

こういった地道な努力がオリンピック出場への道につながっているのでしょうね。

今井美穂さんはトップ選手になってくると海外遠征にもどうしても行きたいと思ったようです。

率直に学校に伝えるとそれも行かせてもらえたようです。

その辺りの学校の柔軟な対応も今井美穂さんの躍進に貢献しているように思います。

ただ、それでも練習環境に恵まれていた方ではないと思います。

そういったところからも、成し遂げる人はどんな状況でも成し遂げるのだなあと考えさせられる選手でもありますね。

東京オリンピックの代表に内定をし、勤務先の小学校の子ども達はとても喜んでくれたそうです。

昨年度担任したクラスの子供たちが、円陣になってお祭り騒ぎで囲んでくれたそうです。

子どもたちの為にもがんばってもらいたいですね!

 

今井美穂の出身高校,大学は?

「今井美穂」選手の出身高校や大学をご紹介します。

 

出身高校は地元群馬県の富岡東高校のようです。

 

出身大学は東京女子体育大学です。

 

大学卒業後は、小学校教論となり、現在は群馬県にある「前橋市立新田小学校」に在籍をされています。

内定が決まってからは、練習に集中する為にクラス担任を外れて、5・6年生の算数や書写・音楽を教えられているそうです。

学校の柔軟な対応は素晴らしいですね。

 

今井美穂の結婚や彼氏情報

「今井美穂」選手の結婚情報をご紹介します。

調べてみたところ、結婚されていたり、彼氏がいるという話は特にありません。

年齢的にもご結婚されていてもおかしくありませんが、今は競技で忙しいのかもしれませんね。

有益な情報として、彼氏は2016年の取材からいないことが分かっております。

その時の取材で「彼氏がいるのか?」という質問に対して今井美穂選手は下記のような回答をしております。

自転車に乗っている女の子と付き合ってくれる男性はいないと思う。

特に自分のやる競技のように怪我がつきまとい、時間もお金もかかり、土日もずっと自転車をしたいみたいな感じだと。

家族のようにずっと一緒に練習しているクラブのみんなとも仲良くなってくれる人がいい。

出典:今井美穂、FUNRiDE

 

確かに怪我は心配ですし、一緒にいる時間を中々取れないとなると、よほど競技に理解のある方じゃないと難しいような気がします。

それこそ同じクラブのメンバーくらいじゃないと厳しいのかもしれませんね。

もしくは現役引退後などでしょうか。

ただ、小学校の教員をやっており、子供たちにとても愛されているので、恐らく子供は好きで、素敵な先生なのだと思います。

きっと親になっても素敵な親になるのではないでしょうか?

 

今井美穂の家族(父親,母親,兄弟姉妹)は?

「今井美穂」選手の父親・母親や兄弟姉妹などの家族構成をご紹介します。

 

今井美穂さんのご両親の情報はほとんどありませんが、毎日新聞で父親の名前が今井浩光さん、母親の名前が今井美子さんと紹介されております。

その記事の中で美子さんは「五輪延期のおかげでオリンピアンの親を楽しめる」という風に冗談混じりで話しておりました。

これはどういうことかと言うと、オリンピック代表の今井美穂さんの親なので、みんなからそういった目で見られたり、声をかけてもらえたりしますよね。

五輪延期でその期間をより長く楽しめるということです。

とてもユーモアのある方ですね。

そういった明るい母親を持っているところからか、今井美穂さんもとても明るい性格で子供たちにも好かれております。

兄弟や姉妹については特に触れられておりませんので、もしかしたらいないのかもしれませんね。

東京オリンピックでの活躍により、ご家族に取材などが増えるかもしれませんね。

 

 

今井美穂の東京オリンピックの出場種目は?

「今井美穂」選手の東京オリンピックで出場する種目をご紹介します。

 

今井美穂選手は、自転車マウンテンバイククロスカントリーの競技に出場をします。

自転車マウンテンバイククロスカントリーとは、アップダウンを繰り返すオフロードのコースで、順位を競います。

1周5㎞の周回路を5~8周程度走行をします。

 

今井美穂の自転車マウンテンバイク(MTB)の実力と特徴

「今井美穂」選手の自転車マウンテンバイク(MTB)の実力と特徴をご紹介します。

 

今井美穂選手の特徴と言えば、これまで経験した知識や技術を活かしたレース内容です。

また、それに加え、地道な日々の努力や陸上経験で得られた体力、海外遠征を経験したことによる自信も好レースに繋がっているのではないかと考えられます。

様々な大会でも成績を残していますので、ご紹介します。

 

主な成績

2017年 優勝  シクロクロス全日本選手権

2018年 優勝  全日本マウンテンバイク選手権

2019年 優勝  全日本マウンテンバイク選手権

2019年 3位入賞 CJ八幡浜国際

2019年 優勝  CJ富士見パノラマ

2019年 優勝  全日本選手権

2019年 優勝  CJ白馬国際

2019年 優勝  アジアMTBシリーズsiol

2019年 3位入賞 Sakarya MTBカップ

2019年 優勝  CJ妙高杉ノ原国際

2019年 優勝  Ylova MTBカップ

2019年 優勝  アジアMTBステージレース

2020年 5位入賞 アジア選手権

 

好成績が評価され、東京オリンピックの代表に内定をしました。

 

終わりに

今回は、今井美穂選手についてご紹介しました。

小学校の教員でありながら、素晴らしい成績を残している面白い経歴の方です。

小学校の生徒達の応援が今井美穂さんにとって大きな力になっているというのは本当に素敵な話ですね。

きっと本番で素晴らしいパフォーマンスを見せてくれることでしょう。

2021年7月の東京オリンピックでの活躍が楽しみですね!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です