ボクシング

成松大介の結婚嫁妻や子供は?出身地や中学校高校大学や戦績やインスタなどについても!

東京オリンピックの、ボクシング代表に内定をした「成松大介(なりまつだいすけ)」選手。

そこで今回は、自衛隊でもあるボクシング選手の「成松大介」選手にスポットを当てたいと思います。

「成松大介」選手が結婚した嫁(妻)や子供の存在、出身中学校や高校、大学はどこなのか、戦績、それに加えインスタなどのSNS、更に出身地などのプロフィールと経歴をご紹介します。

成松大介が結婚した嫁妻や子供は?

「成松大介」選手が結婚した嫁(妻)や子供などをご紹介します。

 

成松大介選手は、2017年1月23日に「2017年1月13日に日本ボクシング連盟に結婚を報告」とメディアで公表されています。

なので、2017年には既にご結婚されていたようです。

奥様は、長年付き合っていた方だそうですが、どんなお相手なのかは公表されていませんでした。

お子様も居るのかは公表されていません。

 

 

成松大介の出身中学校,高校,大学はどこ?

「成松大介」選手の出身中学校や高校、大学はどこなのかご紹介します。

 

出身中学校は、熊本私立「下益城城南中学校」です。

 

出身高校は、熊本県立「熊本農業高等学校」です。

熊本農業高等学校は、スポーツが盛んな学校なのでたくさんの部活があります。

野球やサッカー、バスケだけでなく、相撲や馬術などどこにでもあるわけでない部活も存在しています。

 

出身大学は、「東京農業大学」です。

大学卒業後は、自衛隊体育学校に入学をしています。

 

 

成松大介の戦績は?

「成松大介」選手の戦績をご紹介します。

 

成松大介選手のこれまでの戦績は、120勝24敗です。

ほとんどの試合で勝っているわけですね!

高校3年生の頃に日本一になり、それから数々の大会で勝利を上げていますので、オリンピックでの活躍が期待できますね。

 

 

成松大介のインスタは?

「成松大介」選手のインスタをご紹介します。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

🥊 #ボクシング #boxing #練習 #royceda59 #boom#training #winning #ウイニング

成松大介 Daisuke Narimatsu(@daisuke.narimatsu)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

先日は大学の同級生、山本泰裕監督が率いる明徳義塾高校相撲部の稽古に参加させていただきました。 明徳義塾高校相撲部は大横綱朝青龍明徳を輩出した名門。 人生初の相撲稽古でしたが、なんとか最後までついていけました。高校生相手に全力でぶつかりましたが、ビクともしない!笑 相撲の稽古は大変理に適ったトレーニングばかりで非常に良い時間を過ごせました。 そして稽古後のちゃんこはウマし! #明徳義塾#相撲#高知#ちゃんこ鍋#トレーニング#training#飯強い#坂本龍馬#サンリミット #sanslimite#隙のない構え

成松大介 Daisuke Narimatsu(@daisuke.narimatsu)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

最近のハマりぶれっくふぁーすと #パイナップル#完全にアップルパイを超えた

成松大介 Daisuke Narimatsu(@daisuke.narimatsu)がシェアした投稿 –


練習風景や、プライベートな事まで投稿されていましたので、是非チェックしてみてください。

 

 

成松大介のプロフィール(出身地など)や経歴

「成松大介」選手の出身地などのプロフィールと経歴をご紹介します。

 

名前 成松大介(なりまつだいすけ)

生年月日 1989年12月14日

年齢 30歳(2020年5月現在)

出身地 熊本県熊本市

身長 172㎝

体重 65㎏

5歳の頃からサッカーを始め、小学5・6年生の時にはバスケットボールをしています。

中学生の時は軟式テニス部に入部をしていたそうで、昔からスポーツ万能だったようです。

高校に入学すると、元々興味のあったボクシング部があり入部を決めます。

入部当初はそこまで強かったわけでなく、厳しい練習を積み重ね、高校2年生の頃から才能が開花し始めます。

高校3年生の時にはインターハイで3位に入賞をし、国体では優勝も果たします。

大学に入学後も数々の試合で成績を上げていますので、ご紹介します。

主な成績

2010年 優勝   日本選手権

2011年 優勝   日本選手権

2012年 優勝   日本選手権

2013年 優勝   日本選手権

2013年 ベスト16 世界選手権

2014年 優勝   日本選手権

2015年 優勝   日本選手権

2015年 ベスト16 世界選手権

2016年 3位   リオデジャネイロ五輪アジア・オセアニア予選

2016年 2回戦敗退 リオデジャネイロオリンピック

2017年 優勝   日本選手権

2018年 優勝   日本選手権

2018年 3位入賞  ジャカルタ・アジア大会

2019年 優勝   日本選手権

2019年 ベスト16 世界選手権

日本選手権では、2010年~2015年まで6連覇2017年から2019年も3連覇と、日本には敵なし!の活躍ぶりですね。

数々の大会で成績を残し、東京オリンピックのボクシング男子ライト級の代表に内定をしました。

オリンピック代表に選ばれる選手といえば、幼い頃から競技をしていた、という方が多いですが、高校に入ってからすぐに才能が開花するとは、やはり持って生まれたものがあったんでしょうね!

現在は、大学卒業後に自衛隊体育大学に入学をしています。

自衛隊体育大学といえば、オリンピックに出場できる選手や、数々の世界大会で活躍が見込まれる選手のみが在籍する事ができます。

それだけ期待されている選手なのでしょうね。

 

 

終わりに

今回は、「成松大介」選手についてご紹介しました。

日本に敵なし!の選手です。

2021年7月の東京オリンピックでの活躍が楽しみですね!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です