ボクシング

岡澤セオンの実家と出身高校大学は?プロフィールや経歴や両親兄弟やインスタやハーフかどうかについても!

東京オリンピックのボクシング代表に内定をした「岡澤セオン」選手。

そこで今回は、「岡澤セオン」選手にスポットを当てたいと思います。

「岡澤セオン」選手の実家はどこなのか、出身高校や大学はどこなのか、それに加えハーフなのか、両親や兄弟などの家族構成、インスタ、それに加え経歴などのプロフィールをご紹介します。

岡澤セオンの実家はどこ?

「岡澤セオン」選手の実家はどこなのかご紹介します。

 

岡澤セオン選手のご実家がどのかのかは公表されていませんでした。

山形県山形市内のどこかである事は間違いありません。

 

 

岡澤セオンの出身高校,大学はどこ?

「岡澤セオン」選手の出身高校や大学はどこなのかご紹介します。

 

出身高校は、「日大山形高等学校」です。

 

出身大学は、「中央大学」です。

中央大学といえば名門校です。

スポーツでもたくさんの選手が活躍しています。

 

大学卒業後は、鹿児島県身体協に所属をしています。

 

 

岡澤セオンはハーフ?

「岡澤セオン」選手はハーフなのかご紹介します。

 

岡澤セオン選手は父親がガーナ人母親は日本人のハーフです。

ハーフではありますが、山形県で生まれています。

「セオン」という名前の由来は、エジプト神話のセト神からお父さんが名付けたそうです。

 

 

岡澤セオンの両親や兄弟など家族は?

「岡澤セオン」選手の両親や兄弟などの家族構成をご紹介します。

 

先ほどもご紹介した通り、父親はガーナ人の方です。

詳しい情報などは公表されていませんでした。

 

母親は日本人で、教育ママだという事だけわかりました。

詳しい情報などは公表されていませんでした。

 

 

岡澤セオンのインスタは?

「岡澤セオン」選手のインスタをご紹介します。

 

岡澤セオン選手のインスタは公表されていませんでしたので、他の方の投稿をご紹介します。


練習風景や、大会情報なども投稿されていましたので、是非チェックしてみてください!

 

 

岡澤セオンのプロフィールと経歴

「岡澤セオン」選手のプロフィールと経歴をご紹介します。

 

名前 岡澤セオン(おかざわせおん)

生年月日 1995年12月21日

年齢 24歳(2020年5月現在)

出身地 山形県山形市

教育ママのお母さんだったそうで、幼稚園から中学までは、国立の山形大学付属に通っていたそうです。

高校も山形県内にある有名進学校に進学をするつもりでしたが、受験で不合格となってしまい、日大山形高等学校に進学をしたそうです。

これを機に、格闘技をしてみたかった気持ちと、入学式当日「すごい学ランに金の時計、ネックレスをしており、仲間を引き連れていた先輩に、ボクシング部に入るよな?と言われて断れなかった」事から、日大山形高等学校で強豪であったボクシング部に入部をします。

この時誘ってくれた先輩とは、今でも連絡を取り合うほど仲良しだそうです。

高校時代は全国でベスト8止まりで、大学でも国体準優勝止まりでした。

高校からボクシングを始めて、全国でベスト8に入るだけでもすごいですよね!

実は、小学校から中学校まで9年間レスリングを経験しており、幼い頃から格闘技に関わってきた事がボクシングの結果にも繋がっているようです。

高校卒業後は、広告代理店に内定をしていたのでボクシングを辞める予定でしたが、鹿児島出身の後輩から「県の体育協会が2020年地元の国体に向けて指導員を探している」と聞いたことから、家族に相談もせずに内定を蹴って向いました。

お母さんには大学卒業後には「ボクシングを引退し、就職する」と約束していたのですが、大学3年生の時の全日本選手権ライトウエルター級の準決勝で敗れていた事から、後輩に現役を続けてと説得され、ボクシングを続ける事を決心したそうです。

なんとその鹿児島のジムから数々の大会で成績を残す事となりましたので、ご紹介します。

主な成績

2016年 3位入賞 国体

2017年 準優勝  国体

2018年 優勝   全日本ボクシング選手権

2018年 3位入賞 国体

2019年 優勝   全日本ボクシング選手権

2019年 優勝   東京プレオリンピック

2019年 準優勝  アジア選手権大会

2019年 ベスト8 世界選手権大会

2020年3月11日までヨルダンで行われていた、アジア・オセアニア予選で東京オリンピックの代表内定を決めました。

これまでの戦績は、73勝20敗で、KO勝ちは7回だそうです。

 

 

終わりに

今回は、「岡澤セオン」選手についてご紹介しました。

幼い頃から格闘技に関わってきた、実力のある選手です。

2021年7月の東京オリンピックでの活躍が楽しみですね!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です