ボクシング

森脇唯人(自衛隊)の出身中学高校大学や身長やプロフィール!経歴や実家やインスタや両親兄弟についても!

東京オリンピックのボクシング代表に内定をした「森脇唯人(もりわきゆいと)」選手。

日本人のボクサーは軽量だ、と言われてきた常識を覆すミドル級の「森脇唯人」選手。

そこで今回は、「森脇唯人」選手にスポットを当てたいと思います。

森脇唯人」選手は自衛隊所属なのか、実家はどこなのか、出身中学校や高校、大学はどこなのか、それに加え両親や兄弟などの家族構成、インスタ、更に経歴などのプロフィールをご紹介します。

森脇唯人は自衛隊?

「森脇唯人」選手は自衛隊なのかご紹介します。

 

大学卒業後の2019年に、自衛隊体育学校に入校をしています。

自衛隊体育学校といえば、オリンピック出場や国際大会で活躍する選手だけが、在籍する事のできる学校です。

1964年の前回の東京オリンピックから、オリンピック出場をした選手はなんと143人。

メダル獲得は合計20個(金が8個、銀が4個、銅が8個)という輝かしい成績を収めています。

入校するには2つの方法があります。

・自衛官候補生・一般曹候補生として部隊に配属され、選考合格後にアスリートになる方法

・大学・大学院・高校卒業者で「体育特殊技能者」として採用される方法

後者はとても狭き門だそうです。

トレーニングルームなどもしっかり完備されており、万全の設備で日々練習する事ができます。

 

森脇唯人選手は、3等陸曹だとの事です。

 

 

森脇唯人の実家はどこ?

「森脇唯人」選手の実家はどこなのかご紹介します。

 

ご実家について調べましたが、詳しい場所は公表されていませんでした。

東京都のどこかである事は間違いないようです。

 

 

森脇唯人の中学,高校,大学はどこ?

「森脇唯人」選手の出身中学や高校、大学はどこなのかご紹介します。

 

出身中学校は、調べましたが公表されていませんでした。

 

出身高校は、「駒台学園高等学校」です。

駒台学園高等学校は、ボクシングの強豪校です。

 

出身大学は、「法政大学」です。

駒台学園高等学校と法政大学はパイプが太いのと、ボクシング部の監督の頴川徳夫監督が駒台学園と法政大学の卒業生である事から、ボクシングをする選手はこの経歴が多いそうです。

 

 

森脇唯人の両親や兄弟は?

「森脇唯人」選手の両親や兄弟などの家族構成をご紹介します。

 

ご家族の方について調べましたが、詳しい情報は公表されていませんでした。

東京オリンピックで活躍をすれば、ご家族の方もメディアに出てくるかもしれませんね!

 

 

森脇唯人のインスタは?

「森脇唯人」選手のインスタをご紹介します。

 

森脇唯人選手のインスタは公表されていませんでしたので、他の方の投稿をご紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

* いつもあたたかい応援をいただきまして、ありがとうございます。 #東京五輪代表内定 本日 #ボクシング #2020東京五輪 開催国枠での代表発表が行われ、男子63kg級で #成松大介 1等陸尉、男子75kg級で #森脇唯人 3等陸曹がそれぞれ代表に内定致しました。 これから五輪での金メダル獲得に向けて、一層練習に励んで参りますので、引き続き応援のほどよろしくお願い致します。 #自衛隊体育学校 #自衛官アスリート #男子ボクシング #アマチュアボクシング #sportsphotography #jsdf #physical_training_school #wrestling #boxing #JUDO #weightlifting #shooting #archery #swimming #modern_pentathlon #athletics #canoe_sprint #womens_rugby_football

自衛隊体育学校広報 公式 PTS_PR_OFFICIAL(@pts_pr_official)がシェアした投稿 –


大会の情報などが投稿されていましたので、是非チェックしてみてください!

 

 

森脇唯人のプロフィールと経歴

「森脇唯人」選手のプロフィールと経歴をご紹介します。

 

名前 森脇唯人(もりわきゆいと)

生年月日 1996年8月8日

年齢 23歳(2020年5月現在)

出身地 東京都

身長 188㎝

階級 75㎏級

小学5年生から中学生までの5年間は、極真空手をしていました。

しかし空手は寸止めが原則なので、顔に当てたりして反則を取られていた森脇唯人選手には不向きだった事から、高校に入学をしてから、本格的にボクシングを始めました。

ワールドスポーツジム(東京都足立区竹の塚)に通いながら、ボクシングの技を磨いています。

ワールドスポーツジムの会長は、斎田竜也さんで、元アマチュアボクサーの駒台学園高校と法政大学の卒業生です。

 

1993年の国体では優勝をし、1994年にはアマチュアタイトルで二冠を果たしています。

高校に入学すると、高校総体で3位に入賞をします。

高校まではファイタースタイルが基本でしたが、大学に入学後は、フットワークを磨いて綺麗なボクシングを極めます。

2017年からは全日本選手権で3連覇を果たしています。

180㎝という高身長で、日本人離れした体系がミドル級で活躍できる要因であると言われています。

 

 

終わりに

今回は、「森脇唯人」選手についてご紹介しました。

ミドル級で活躍をする森脇唯人選手は、「村田諒太選手の再来」とも呼ばれています。

2021年7月の東京オリンピックでの活躍が楽しみですね!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です