カヌー(スプリント)

藤嶋大規(自衛隊)の中学高校大学は?出身地や結婚嫁妻や父親母親や(渡邊)の苗字などプロフィールについて!

2020東京オリンピックのカヌー代表に内定をした、「藤嶋大規(ふじしまひろき)」選手。

鍛えられた肉体美で話題となっている選手です。

そこで今回は、「藤嶋大規」選手にスポットを当てたいと思います。

藤嶋大規」選手の自衛隊の所属先なのか、出身中学校や高校・大学はどこなのか、結婚した嫁妻の存在、それに加え父親・母親や兄弟姉妹などの家族構成、苗字が渡邊の理由とは、更に経歴などのプロフィールをご紹介します。

藤嶋大規の自衛隊の所属はどこ?

「藤嶋大規」選手の自衛隊の所属先はどこなのかご紹介します。

 

大学卒業後に、自衛隊体育学校に入学をしています。

現在は階級は2陸曹だそうです。

所属先について調べましたが、どこかまではわかりませんでした。

 

 

藤嶋大規の出身中学校,高校,大学はどこ?

「藤嶋大規」選手の出身中学校や高校・大学はどこなのかをご紹介します。

 

出身中学校は、「上九一色村中学校」です。

現在は閉校し、富士河口湖町立「勝山中学校」と統合しています。

 

出身高校は、山梨県立「富士河口湖高等学校」です。

カヌー部の有名校です。

 

出身大学は、「立命館大学」です。

卒業生には、芸人の岡村隆史さんなどがいらっしゃいます。

 

 

藤嶋大規が結婚した嫁妻は?

「藤嶋大規」選手が結婚した嫁妻の存在をご紹介します。

 


2014年10月にご結婚され、2014年に第一子の男の子「龍規」くん、2019年に第二子の男の子「鷹規」くんが誕生しています。

過去にインタビューで「子供に自分が活躍している姿を見せたい」とコメントされていましたので、お子様の為に練習を頑張っているようです。

 

 

藤嶋大規の父親,母親や兄弟姉妹など家族は?

「藤嶋大規」選手の父親・母親や兄弟姉妹などの家族構成をご紹介します。

 

お父さんは、佐忠さん(63~64)だそうです。

他のご家族について調べましたが、公表されていませんでした。

東京オリンピックで活躍をすれば、ご家族の方もメディアに出てくるかもしれませんね!

 

 

藤嶋大規の苗字の(渡辺)の理由は?

「藤嶋大規」選手の苗字の(渡辺)の理由をご紹介します。

 

苗字が「渡辺」とはどういう事でしょうか?

調べた所、東京オリンピックの代表が内定した時に、お父様がコメントした所にあったようです。

その記事をご紹介します。

来年の東京五輪カヌー・スプリント男子カヤックフォア500メートルの日本代表に、山梨県上九一色村(現・富士河口湖町)出身の藤嶋大規(ひろき)(31)=自衛隊=が決まり、家族や地元の関係者は喜びに沸いた。山梨県勢の代表決定は初めて。

25日にハンガリーのセゲドで行われた世界選手権の順位決定戦で藤嶋らの日本チームはアジア最上位の3着で全体12位となり、東京五輪の出場枠を獲得した。

藤嶋は2012年ロンドン五輪以来、2大会ぶりの出場。上九一色中時代から知る日本カヌー連盟ジュニア強化委員で河口湖北中教諭の都築和久さん(51)は「前回のリオ五輪に出場できなかった悔しさはもちろん、何度もけがに悩まされた様子を見てきたので、うれしい。年齢的に最後の五輪なので、実力を発揮してほしい」と話した。

藤嶋の父、渡辺佐忠さん(63)によると、本人からは家族で東京五輪観戦できるようにチケットの抽選に申し込むよう言われていたという。渡辺さんは「よほど出場に自信があったのだろう。チケットは手分けして申し込み、予選も決勝も家族ら6人分を確保している」と笑い、メダル獲得に期待をかけた。

この記事でお父様の名前が「渡辺佐忠」さんとありました。

なぜお父様と苗字が違うのかはわかりませんが、ご両親が離婚されているとかでしょうか?

 

 

藤嶋大規のプロフィールと経歴

「藤嶋大規」選手のプロフィールと経歴をご紹介します。

 

名前 藤嶋大規(ふじしまひろき)

生年月日 1988年5月23日

年齢 32歳(2020年6月現在)

出身地 山梨県

身長 178㎝

体重 84㎏

山梨県の富士五湖近郊で育った藤嶋大規選手は、幼い頃から良い環境の中で育ちました。

カヌーは小学4年生の頃から始め、友達からの誘いで「B&Qやまなし海洋クラブ」へ入会をし、元々体を動かす事が大好きだったので、すぐにカヌーにハマったそうです。

「松下桃太郎」選手はジュニア時代からの良きライバルであり、大切な仲間です。

高校2年制の時には、全国大会で優勝を果たしています。

その後、ナショナルチームの練習に参加をするなど、本格的にカヌー選手として練習を重ねます。

成績も数々残していますので、ご紹介します。

主な成績

2012年 10位入賞 ロンドンオリンピック

2014年 優勝    アジア大会カヤックペア200m

2019年8月25日のハンガリーセゲドで行われたカヌー世界選手権で、日本チームがアジア最上位の3位、全体の12位に入賞をし、東京オリンピックの出場枠を勝ち取りました。

カヌーは1人乗りから4人乗りまでありますが、藤嶋大規選手は今回4人乗りで出場をするそうです。

 

 

終わりに

今回は、藤嶋大規選手についてご紹介しました。

お子様の為にも是非、2021年7月開催の東京オリンピックでメダルを獲得してもらいたいですね!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です