スポーツクライミング

原田海のシューズは?母親や身長体重や筋肉や出身中学高校大学やハーフかどうかについても

その整った顔立ちと見事な肉体美からアイドルクライマーとも言われることのある原田海(はらだ かい)さんをご存知でしょうか?

実力も申し分なく学生時代には世代別全国大会でも常にトップクラスの成績を残しており、国際大会でも世界選手権で優勝を果たすなど上位入賞の常連選手の一人です。

次の東京オリンピックでもメダルの期待されている選手の一人でもあり、今回は原田海(はらだかい)さんの使用しているシューズや家族(父親,母親,兄弟)、筋肉や学歴(出身中学,高校,大学)、さらにハーフかどうかや身長・体重などのプロフィールをご紹介します。

原田海のシューズは?


原田海さんはスポーツクライマーの身体の一部ともいわれるシューズはなにを着用しているのでしょうか。

2018年に世界大会で優勝した際に使用していたシューズはMADROCK(マドロック)のSHARK2.0(シャーク2.0)を使用していたようです。

2020年のボルタリングジャパンカップで優勝した際に使用していたシューズについてはハッキリとしたシューズはわかりませんが、SPORTIVA(スパルティバ)のSOLUTION COMP(ソリューションコンプ)を使用していた可能性が高いです。

スポーツクライマーにとって重要なシューズですので東京オリンピックにはジャパンカップで使用したシューズで出場するのか、それとも新しいシューズで出場するかも注目点となります。

原田海の母親や兄弟など家族は?

原田海さんの母親や兄弟などの家族構成について調べてみました。

原田海さんは父親がおらずお母さんが女手一つで原田海さんを育てたようです。基本的教育方針は放任主義だったようで好きなことを満足するまでやりなさいと自主性に任せていたようです。

兄弟はおらず一人っ子のようで自身のことを我が強い、協調性がないと分析しており、団体競技よりもスポーツクライミングなどの個人競技の方が向いていると自身では思っているようです。

原田海の筋肉の画像は?

原田海さんはその素晴らしい肉体美が特徴であり、筋肉の画像について探してみました。


スポーツクライミングで鍛えた原田海さんに肉体美は素晴らしく思わず見とれてしまうほどです。食生活に特にこだわりはないようですが、体脂肪率は常に3%をキープしています。その一方で筋肉には強いこだわりがあるためウエイトトレーニングなどは一切行わずに自重で行えるトレーニングをしているようです。また、ナチュラルな筋肉を身に着けるためにプロテインなども一切に口にしません。

 

原田海の学歴(出身中学,高校,大学)

原田海さんの学歴(出身中学、高校、大学)はどこを卒業しているのでしょうか。

 

  • 中学:調査中
  • 高校:私立羽衣学園高等学校
  • 大学:神奈川大学

 

中学について調べてみましたが根拠のある情報がありませんでした。しかし、高校は地元の私立羽衣学園高等学校に進んだことから地元の中学を卒業しているようです。

大学は神奈川大学に進学し山岳部に所属しています。大学進学を機に一人暮らしを始めたようです。

原田海はハーフ?


原田海さんはその整った顔立ちからハーフと間違われることがありますが、純日本人です。

過去に純日本人体型でも世界と戦えることを示したいと発言したこともあり、純日本人で間違いなさそうです。しかし、顔立ちだけ見れなハーフと間違われるのも納得できるほどのイケメンぶりです。

しかし、本人は純日本人であることを強調しており、もしかするとよくハーフを間違われているのかもしれません。

原田海のプロフィール(身長,体重など)と経歴


原田海さんのプロフィール(身長、体重など)と経歴についてです。

 

  • 名前:原田海(はらだかい)
  • 身長 169cm
  • 体重 55kg
  • 生年月日 1999年3月10日 21歳(2020年2月現在)
  • 血液型 調査中
  • 出身地:大阪府岸和田市
  • 所属:日本火災

 

原田海さんがクライミングを始めたきっかけは小学5年生の時に地元クライミングジム(スカイボックス)に訪れたことがきっかけのようです。現在は閉店してしまいましたが、高校卒業まで毎日のように通って練習していました。大学に進学後はフィシュアンドバード二子玉川で練習しています。

高校生になって初めて出場した大会が国体の大阪予選でしたが、優勝を果たすと全国大会でもトップ5に入るなど好成績を残します。

2018年にボルタリングの世界大会に初出場を果たすと初出場初優勝を果たし世界的トップクラスの選手に仲間入りします。2020年にボルタリングジャパンカップで初優勝を果たすと東京オリンピック出場枠を勝ち取ります。

現在複数のスポンサー契約を結んでおり、日新火災海上保険やレッドブルなどが挙げられる。これからの活躍によってさらにスポンサー数が増加することもありえます。

 

わりに

世界大会でも優勝を果たすなど実力においては東京オリンピックでもメダルを期待される選手の一人です。実力もさることながら整った顔立ちから女性ファンも多く、スポーツクライミングにおける貢献度は競技内外を通じて国内でもトップクラスの貢献度とも言われています。

全身を無理なく鍛えることによってケガに強い身体を作り上たことによる安定感のあるクライミングが持ち味の選手となりますので、調整が上手くいけば金メダル獲得する可能性も高い選手です。これからの原田海さんの東京オリンピックでの活躍が今から楽しみです。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です