水泳(飛び込み)

坂井丞の結婚や嫁妻は?インスタやブログや小学校中学校高校大学や両親兄弟等プロフィールについて!

2020東京オリンピックの代表内定第一号となった「坂井丞(さかいしょう)」選手。

今回は、「坂井丞」選手にスポットを当てたいと思います。

坂井丞」選手の結婚や嫁妻の存在、兄弟や両親(父親、母親)などの家族構成、それに加えインスタブログ、更に出身小学校や中学校、高校、大学プロフィール経歴をご紹介します。

坂井丞の結婚や嫁妻は?

「坂井丞」選手の結婚や嫁妻の存在をご紹介します。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

洗車後の車拭き手伝ってくれた😏 #洗車

sho.sakai 坂井丞(@showsky.22)がシェアした投稿 –

坂井丞選手はすでにご結婚されており、2016年には息子さんが1人誕生しています。

奥様はアスリートではなく一般人という事で、残念ながら、詳しい情報はわかりませんでした。

結婚記念日は、10月10日だそうです!

アスリートである坂井丞選手を支える奥さんなので、きっと良い奥さんなんでしょうね。

もしかしたら、2020東京オリンピックで、奥さんやお子さんなどもテレビに出てくるかもしれませんね!

 

 

坂井丞の兄弟や両親(父親,母親)は?

「坂井丞」選手の兄弟や両親(父親、母親)についてご紹介します。

 

坂井丞選手のお父さんは坂井弘靖さんで、元飛び込み選手です。

お父さんの弘靖さんは佐賀県生まれで、小学5年生の頃から飛び込みの競技をするようになりました。

1972年に開催されたミュンヘンオリンピックに出場の久保たえ子さんより指導を受けながら、全国高校総体では2位に入賞をしています。

その後はオリンピックを目指すものの夢は叶わず、24歳で引退をしています。

その後は神奈川ダイビングクラブのコーチに就任をしています。

 

お母さんは坂井由美子さんで、お父さんの弘靖さんと同じ日本体育大学出身、ダイビングクラブのコーチをしています。

坂井丞選手の基本的な飛び込みの技術は、お母さんの由美子さんが指導をしていたそうです。

 

兄弟は、お姉さんが1人と、妹の莉那さんがいます。

なんとお2人も飛び込み選手の経験があるそうで、アスリート一家だったわけです!

妹の莉那さんは日本体育大学を卒業し、日本選手権や国体にも出場をしています。

現在は福井県スポーツ協会に所属しているそうです。

 

 

坂井丞のインスタは?

「坂井丞」選手のインスタをご紹介します。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ジャンクスポーツに出演させて頂いています‼️ 1月12日19時からです‼️ #ジャンクスポーツ

sho.sakai 坂井丞(@showsky.22)がシェアした投稿 –


メディアの出演情報や、大会情報など様々な事が投稿されていますので、是非チェックしてみてください!

 

 

坂井丞のブログは?

「坂井丞」選手のブログをご紹介します。

 

坂井丞選手はアメブロでブログを投稿しています。

大会の事だけでなく、プライベートな事まで投稿されていますので、是非チェックしてみてください!

 

 

坂井丞の小学校,中学校,高校,大学は?

「坂井丞」選手の出身小学校や中学校、高校、大学をご紹介します。

 

小学校は神奈川県の相模原市立「谷口大小学校」です。

 

中学校は神奈川県の相模原市立「大野南中学校」です。

 

高校は麻布大学付属「渕野辺高等学校(現:麻布大学付属高等学校)」です。

 

大学は「日本体育大学」体育学部です。

日本体育大学といえば、数々のスポーツ選手を輩出しています。

 

 

坂井丞のプロフィールと経歴

「坂井丞」選手のプロフィールと経歴をご紹介します。

 

名前 坂井丞(さかいしょう)

生年月日 1992年8月22日

年齢 27歳(2020年3月現在)

出身地 神奈川県相模原市

坂井丞選手の両親が元飛び込みの選手という事もあり、1歳の時から飛び込みの競技を始めています。

兄妹3人は、プールサイドが遊び場だったそうで、全国各地で開催される大会に行く事が「夏休みの旅行」だったそうですよ。

基本的な事は母の由美子さんに指導をしてもらい、小学生になり全国大会に出るようになってからは、父の弘靖さんに指導をしてもらっていたそうです。

練習を重ねていく中、恐怖心で飛べなくなった時期もあり、小学6年生の頃にはサッカーを始めたいと思っていたそうです。

しかし、お母さんの由美子さんに説得された事もあり、「飛び込みでしか味わえない楽しみもある」と考え、トップを目指すことにしました。

現在は、ミキハウスに所属をしています。

たくさんの好成績を残していますので、ご紹介します。

主な大会成績

高校1年生 優勝  高校総体(板飛び込み)

高校2年生 優勝  高校総体(板飛び込み、高飛び込み)

高校3年生 優勝  高校総体(板飛び込み、高飛び込み)

2009年  優勝  日本選手権

2010年  優勝  日本選手権

2018年 3位入賞 ジャカルタアジア大会

2019年 7位入賞 光州世界水泳選手権

数々の成績を残し、2020東京オリンピックの代表内定第一号となりました。

 

 

終わりに

今回は、坂井丞選手についてご紹介しました。

メダルに近い選手と言われている坂井丞選手です。

2020東京オリンピックでの活躍と、表彰台での姿が楽しみですね!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です