ゴルフ

東京オリンピックゴルフの日本代表出場選手は?注目選手や会場コースや見所についても!

新型コロナウイルスの影響で、延期となった東京オリンピック。

一旦落ち着きつつある情勢ですが、第二波、第三波が起こることなく、早期開催を願うばかりです。

今回は東京オリンピックにおけるゴルフについて、日本代表出場選手や注目選手、さらに会場コースや見所についてご紹介します。

それでは詳しく見ていきましょう。

東京オリンピックゴルフの競技日程は?

2020年3月に東京オリンピックの延期が発表され、元々の2020年7月24日開幕から2021年7月23日開幕に変更になりました。

変更後の2021年開催のスケジュールは下記の通りです。

 

 男子

7月29日(木):第1ラウンド

7月30日(金):第2ラウンド

7月31日(土):第3ラウンド

8月1日(日) :第4ラウンド、表彰式

 

女子

8月4日(水) :第1ラウンド

8月5日(木) :第2ラウンド

8月6日(金) :第3ラウンド

8月7日(土) :第4ラウンド、表彰式

 

東京オリンピックゴルフの会場コースは?

 東京オリンピックゴルフの会場コースは下記の通りです。

 

霞ヶ関カンツリー倶楽部

所在地:埼玉県川越市笠幡3398

1929年に創設され、初めて日本国内でゴルフの国際試合が行われた超名門コースです。

2017年に安倍総理大臣とドナルド・トランプ首相のゴルフ外交で使われたことは記憶に新しいのではないでしょうか?

東京オリンピックゴルフ男子の日本代表出場選手予想

まずは出場資格がどのように与えられるか、説明します。

 

■出場資格

1.オリンピックゴルフランキング上位15位までの選手で、各国最大4名まで。

2.16位以下については、1カ国2名(15位以内の有資格者も含む)を上限。

3.大陸(アフリカ、アメリカ、アジア、ヨーロッパ、オセアニア)ごとに、一人も出場資格を有するアスリートがいない場合は、男女ともに最低1つの出場枠が保証される。

4.大会開催国から一人も出場資格を有するアスリートがいない場合は、男女とも1つの出場枠が保証される。

※ただし、上記3、4の出場枠が適用されても、男女各出場人数の60名は変わらない。

 

となっており、かなり狭き門と言えるでしょう。

現実に、直近のランキングにおける日本男子で16位以内にランクインしていたのは、松山英樹選手のみなので、日本男子からは松山選手+1名という出場ということになります。

 この+1名として、最も可能性が高いのは国内ツアー2年連続賞金王の今平周吾選手が最有力候補です。

個人的には、選手会長の石川遼選手に出場してもらい、抜群のスター性を発揮し、盛り上げてほしいものですが、男子は上記の2名で確定だと予想します。

 

東京オリンピックゴルフ女子の日本代表出場選手予想

 次に女子の出場予想ですが、女子は16位以内に3名入っています。

 一人目が、昨年の女子ゴルフを席巻したスマイリングシンデレラこと渋野日向子選手です。

二人目が、渋野選手と共に黄金世代を牽引する畑岡奈紗選手です。

最後に、昨年2度目の国内賞金女王になった鈴木愛選手です。

この3名が、このままいけばオリンピック代表として出場すると予想されます。

 

東京オリンピックゴルフの注目選手(海外含む)と見所

まず日本男子はやはり、松山英樹選手に注目したいと思います!

過去の海外メジャーで惜敗したブルックス・ケプカ選手やセルヒオ・ガルシア選手に、オリンピックという場を借りてリベンジしてもらいたいです。

逆に言うと海外選手でスーパースターのケプカ選手やガルシア選手が日本でプレーするとなると、注目せざるを得ないでしょうね。

また、マキロイジャスティン・トーマスら世界最高峰の飛距離など、卓越した身体能力から生み出されるパワーゴルフも見どころです。

一方、日本女子も注目選手は多いです。

渋野選手の全英オープンの再現、黄金世代の顔は私だと主張する畑岡選手、まだまだ女王の座に君臨する鈴木選手の三つ巴で優勝争いなんか出来たら最高ですよね!

 

立ちはだかってくるのは、世界ランク1位のコ・ジンヨンら擁する韓国勢 

女子は男子と違いアジア勢が上位に食い込んでくると予想します。

 

終わりに

国内ツアーの人気低迷が叫ばれている昨今、2019年に石川遼選手が選手会長に就任し、

ZOZOチャンピオンシップで海外ツアーを国内で実施、人気回復にゴルフ関係者は尽力してきました。

その集大成がこのオリンピックだと思います。

是非に日本の力を見せて欲しいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です