柔道

向翔一郎の小学校中学校高校大学はどこ?コーチ誰かや両親父母や姉や結婚した嫁妻や帯反則等プロフィールについて!

2020東京オリンピックの柔道代表に選ばれた「向翔一郎(むかいしょういちろう)」選手。

柔道代表選手の発表会見で、井上康生監督が「向翔一」と読み上げ、代表選手会見で「向翔一・・郎です」と笑いを誘ったコメントは印象的でした。

そこで今回は、「向翔一郎」選手の卒業した小学校、中学校、高校、大学コーチは誰なのか、それに加え両親(父母)や姉などの家族構成、結婚した嫁妻、更に、帯をほどいて反則になった過去プロフィールと経歴をご紹介します。

向翔一郎の小学校,中学校,高校,大学はどこ?

向翔一郎」選手の卒業した、小学校や中学校、高校、大学をご紹介します。

 

卒業した小学校は調べましたが公表されていませんでした。

中学校は、上京をし富山県の立山町立雄山中学校に通学していました。

高校は、富山県の私立高岡第一高等学校に進学をしています。

大学は、東京との私立大学の日本大学法学部政治経済学科に進学をしました。

日本大学は、池江璃花子選手や、持田草智選手が在学しています。

 

 

向翔一郎のコーチは誰?

向翔一郎」選手のコーチは誰なのかご紹介します。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ベストコーチです。 #bestcoch #身長2mのコーチ

Shoichiro Mukai 向翔一郎(@shoichiro_mukai)がシェアした投稿 –

向翔一郎選手のコーチは、山本一歩コーチです。

どのような方かは調べても出てきませんでしたが、SNSでの投稿を見る限り、向翔一郎選手にとってとても必要な方で、いい関係を築いているようです!

 

 

向翔一郎の両親(父母)や姉は?

「向翔一郎」選手のご両親(父母)や姉をご紹介します。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

🥋日大世界選手権壮行会🥋 今回、日本大学からは、日本代表2名、カナダ代表1名、ブルガリア代表1名、フィリピン代表1名の計5名です。 学生時代から知っている、原澤君、ダニエル君、今回欠席だったレイズ君、本当にすごいメンバー、すごい環境の中やらせて頂いたんだと実感致しました。 この8月の世界選手権大会に向けて頑張ってもらいたいと思います 応援のほど、よろしくお願い致します🙇‍♂️ それにしても、錚々たる来客……場違いのような、複雑な気持ちでした💦 #日本大学#世界柔道選手権大会#原澤久喜#向翔一郎#柔道#JUDO#柔道日本代表#shoichiromukai#向翔一郎選手#柔道日本

向吉嗣(@yoshitsugu.mukai)がシェアした投稿 –

向翔一郎選手の父は、向吉嗣(むかいよしつぐ)さんで、柔道の先生だそうです。

現在は53歳か54歳だと思われます。

お父さんは、柔道の先生でありながら、向翔一郎選手には野球選手になってほしかったそうで、休日にはキャッチボールなどをしていたそうです。

しかし、小学4年生の事より柔道の全国大会に出場するようになったことで、本格的に柔道の指導を始めたそうです。

 

お母さんの情報は一般人の方という事もあり、公表されていません。

 

兄弟は、お姉さんが1人いて、向奈都美(むかいなつみ)さんは、1992年生まれで向翔一郎選手の4つ上です。

向奈都美さんは、向翔一郎選手より先に柔道を始めており、お姉さんに付きそう感じで向翔一朗選手も道場に通っていたそうです。

向奈都美さんはとても柔道が強く、高校生の時に「柔道全国高校体重別選手権」で2位という成績を収めています。

更に、2014年に「サンボ全日本選手権大会」で優勝、「サンボ世界選手権」では4位と、好成績をおさめています。

サンボとは、柔道に関節技を加えているような格闘技です。

2015年11月からは、日本の女子総合格闘技団体「DEEP JEWELS」の試合で3戦3勝しています。

2016年の対戦成績が最後となっていましたので、もしかするともう格闘技はされていないのかもしれません。

現在は、神奈川県内のスポーツジムにてパーソナルトレーナーとして、選手などをサポートしており、ご結婚もされお子さんが1人いるそうです。

 

 

向翔一郎の結婚した嫁妻は?

「向翔一郎」選手の結婚した嫁妻をご紹介します。

 

向翔一郎選手が結婚しているという情報ですが・・・ガセみたいです

現在は独身で、彼女がいるのかなどは情報がありませんでした。

なぜ結婚している!という噂が流れたのかというと、SNSで頻繁に男の子を抱いた写真などが投稿されており、「パパ感」がある事から出回ったようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

また行きたいな #相棒 #伊豆高原

Shoichiro Mukai 向翔一郎(@shoichiro_mukai)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

家族旅行 #軽井沢 #甥っ子#一歳#sunny #ilove

Shoichiro Mukai 向翔一郎(@shoichiro_mukai)がシェアした投稿 –

写っている男の子は、甥っ子でお姉さんのお子さんだそうです。

 

 

向翔一郎は過去に帯をほどいて反則に?

「向翔一郎」選手が帯をほどいて反則になった過去をご紹介します。

 

この出来事は最近の事で、2020年2月23日に行われた「柔道・グランドスラムデュッセルドルフ大会」の準々決勝でした。

互いに指導を2つ取り、後がない状況でゴールデンスコア方式の延長戦でした。

試合時間7分が過ぎ、接近戦を仕掛けてきた相手をふりほどいた時に「待て」がかかりました。

向翔一郎選手は自分の帯がほどけそうになっていた為、中央に戻る際に帯を完全にほどいて結び直しました。

しかしこれが反則行為だったのです。

近年は服装のルールが厳重化されており、向翔一郎選手は良かれと思って結び直したものの、審判の指示や確認がある前に勝手に帯をほどいたと判断され、「指導」を受け反則負けとなってしまいました。

向翔一郎選手にとっては「何で?!」ですよね。

 

今までの向翔一郎選手だったら気持ちが切れてしまっていたかもしれませんが、今回は我慢をしたことで、敗者復活戦で勝利し、3位決定戦でも立て直し表彰台を手にしました。

 

 

向翔一郎のプロフィールと経歴

「向翔一郎」選手のプロフィールと経歴をご紹介します。

 

名前 向翔一郎(むかいしょういちろう)

生年月日 1996年2月10日

年齢 24歳(2020年3月現在)

出身地 富山県高岡市

身長 178㎝

 

4歳の頃に姉・奈都美さんに道場に付き添っており、それから柔道を始めました。

小学校1年生の時に新潟県に移り、白根柔道連盟凰雛塾の所属となり、この時が1番強かったのではないかというほど、試合でも勝ち続けていたそうです。

中学では上京し講堂学舎に所属をしましたが、富山県の雄山中学校に編入。

高校で講堂学舎出身だという事で、まわりにチヤホヤされあまり練習をしなかったそうです。

その事で父に厳しい指導を受け、また真剣に練習を取り組むようになり、3年生のインターハイでは5位に入賞しました。

大学では柔道を辞めて、アメリカンフットボールに取り組む予定でしたが、日本大学の柔道部にスカウトをされた事で、柔道を続けているそうです。

その後も数々の好成績を残していますので、ご紹介します。

主な大会成績

2014年 優勝  世界ジュニア団体戦

2015年 優勝  世界ジュニア団体戦

2017年 優勝  ユニバーシアード団体戦

3位入賞 グランドスラム・東京、ユニバーシアード台北

2018年 優勝  世界団体、グランドスラム・パリ、大阪

2019年 準優勝 世界選手権、グランドスラム・大阪

2020年 3位入賞 グランドスラム・デュッセルドルフ

柔道の技術だけでなく、メンタル面も高めて様々な好成績を残しています。

 

 

向翔一郎について終わりに

今回は、向翔一郎選手についてご紹介しました。

柔道のメダル候補と言われる選手です。向翔一郎選手の活躍に注目です!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です