柔道

芳田司の私服姿や髪型は?インスタや怪我や両親父母や妹や小学校中学校高校についても!

2020東京オリンピックの柔道代表内定が決定した「芳田司(よしだつかさ)」選手。

芳田姉妹のお姉さんとして柔道界で活躍をしています。

そこで今回は、「芳田司」選手の私服姿や髪型インスタ昨年2019年に怪我をした詳細、それに加え両親(父母)や妹などの家族構成、出身小学校、中学校、高校、大学、更にプロフィールなどの経歴をご紹介します。

芳田司の私服姿や髪型は?

「芳田司」選手の私服姿や髪型をご紹介します。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

【サプライズHBD❤️😆】 ・ (私事で何度も恐縮です🙏) ・. 完全に油断してました! ・ ええーーーっ!!ええーーーーって!! ・ 😭😭😭涙腺破壊‼︎ ・ 🙇‍♀️最高で最強なお誕生日会でした!! 感謝感激‼︎🙏 ・ 私に関わってくれる素敵な仲間たちの人柄や人間性の素晴らしさを感じて頂けたら幸いです♡ ・ みなさまご声援の程、よろしくお願い致します‼︎ ・ #総合プロデューサー #杉本美香 コーチ#宇髙菜絵 選手#石川慈選手#中村美里 選手#田代未来 選手#芳田司 選手#橋本朱未 選手#連珍羚選手#常見海琴 選手#冨田若春 選手#女子柔道#柔道家#柔道#judo#瀬間詠里花選手#テニス#みんなと乱取りやりたいらしい笑#お父様は柔道家#みんな練習後お疲れのところありがとうございました!#らびゅ #lovespogram#happybirthday#サプライズ #ありがとう #豪華メンバー半端ないって#オフショット#最強女子会#withAY

lovespogram(@lovespogram)がシェアした投稿 –

柔道着とまた違って、可愛らしい姿ですね!

 

 

芳田司のインスタは?

「芳田司」選手のインスタをご紹介します。

 

芳田司選手のインスタは公開されていませんでした。

芳田司選手について投稿されているものをご紹介します。

たくさんの方の応援投稿がありました。

是非チェックしてみてください!

 

 

芳田司は昨年2019年に怪我?

「芳田司」選手が昨年2019年に怪我をしたそうなのでご紹介します。

 

2019年6月に行われた、全日本実業団対抗大会にて左太ももの裏を肉離れで痛めてしまいます。

しかし、予定より回復が早かったそうで、翌月の7月には柔道の練習を再開しています。

当時は、肩や肘も痛がっていたそうで、上半身を中心にフィジカル強化に努めトレーニングを重ねたそうです。

徳野和彦監督はこの怪我について「上半身を中心に鍛え不安が取れているように感じたので、逆に怪我がよかったのではないか」と話されています。

まさに「怪我の功名」だったわけですね!

2019年8月25日から開催された世界柔道選手権では、準優勝を飾っていますので、回復のスピードがすごいですよね。

 

 

芳田司の両親(父母)や妹など家族は?

「芳田司」選手の両親(父母)や妹などの家族構成をご紹介します。

 

芳田司選手のお父さんは、柔道経験が全くない方で、いつも芳田司選手の試合に国内外問わず必ず応援に駆け付けるほど、フットワークの軽い「ザ・自由人」だったそうです。

いつでも駆け付ける事のできる方なので、職業はサラリーマンとかではなく自営業か何か融通の利く仕事をされているのだと思います。

芳田司選手にとってお父さんはとても怖い方だったらしく、小学生時代は走り込みをさせられるなど、基礎体力をつける為に日夜指導をされていたようです。

 

田司選手のお母さんは、一般人の方なので情報がありませんでした。

この子に柔道をさせてみよう!とひらめいたのはお母さんだそうです。

 

芳田司選手は3姉妹の次女です。

お姉さんは芳田優(よしだゆう)さんで、何をされている方なのかは公表されていませんでしたが、小学生時代は芳田司選手とマラソン大会に出場するなど、運動神経はバツグンの方のようです。

妹は芳田真(よしださな)選手で、芳田司選手と同様柔道家です。

2001年2月14日生まれの現在19歳で、芳田司選手と同じくコマツに所属しています。

数々の大会で優勝を果たすほど、すごい選手なんですよ!

 

 

芳田司の小学校,中学校,高校,大学は?

「芳田司」選手の小学校や中学校、高校、大学をご紹介します。

 

出身小学校は、京都市立「新町小学校」です。

 

出身中学校は、相模原市立「相原中学校」です。

国際大会に出場する為に、親元を離れて相原中学校に進学をします。

 

出身高校は、福岡県の私立「敬愛高等学校」です。

敬愛高等学校といえば、全国レベルの柔道強豪校です。

 

高校卒業後はコマツに所属していますので、大学へは進学していません。

 

中学校や高校は柔道の為に他県に渡り、お父さん同じ柔道の為ならどこでも行くほど熱を入れているすごい方なのですね!

 

 

芳田司のプロフィールと経歴

「芳田司」選手のプロフィールと経歴をご紹介します。

 

名前 芳田司(よしだつかさ)

生年月日 1995年10月5日

年齢 24歳(2020年3月現在)

出身地 京都府京都市上京区

身長 156㎝

階級 女子57㎏級

幼少期は力を持て余すほどの「きかん坊であった事から、小学2年生の時に両親の勧めで近所にある「円心道場」で柔道を始めました。

小学5年生の時に初めての大会となる「全国小学生学年別柔道大会」に出場をし、初出場ながら40㎏級で3位に入賞をし、翌年も同大会で3位に入賞を果たしました。

当時は陸上部も兼任していたそうで、S&Bちびっ子健康マラソン大会京都大会では、1年生の時に優勝、2年生では3位、3年生では2位、4年生~6年生まで3年連続優勝を果たしています。

柔道でも陸上でも上位に入賞する芳田司さんは、元々運動神経が良かったんでしょうね!

中学は、1学年先輩の田代未来選手に影響をされ、田代未来選手の所属する神奈川県相模原市の相武館吉田道場に入門をして、寮生活を送る事となりました。

国際大会に出場するのを目標として、稽古に励んでいたそうです。

中学1年生の時に近代柔道杯で優勝を飾り、2年生の時には、全国中学校柔道大会とマルちゃん杯の団体戦で活躍をし、中学女子で史上初となる中学団体の3冠(全国中学校柔道大会、マルちゃん杯、近代柔道杯)を達成しました。

中学2年生でも、近代柔道杯の団体で2連覇を成し遂げ、3年生の時には全国中学校柔道大会の個人戦57㎏級で優勝を飾っています。

福岡県の敬愛高等学校に進学後は、1年生の時に全国高校選手権で準優勝を果たしています。

高校2年生の時には、金鷲旗の団体戦で優勝を果たし、全国高校選手権の個人戦で3位に入賞、団体戦では優勝を飾ります。

高校3年生の時には、インターハイで優勝を果たしました。

高校卒業後は、コマツに入社をし管理部管理グループの所属となりました。

様々な好成績を残していますので、ご紹介します。

主な好成績

2011年 3位入賞 世界カデ

2014年 3位入賞 グランドスラム・東京

2015年 優勝  グランドスラム・東京

2016年 優勝  グランドスラム・バクー、チュメニ、東京

2017年 優勝  世界団体、グランドスラム・東京、アジア柔道選手権

準優勝  世界柔道選手権、ワールドマスターズ

3位入賞 グランドスラム・パリ

2018年 優勝  世界柔道選手権、世界団体、ワールドマスターズ

準優勝  グランドスラム・パリ

2019年 優勝  世界団体

準優勝  世界柔道選手権、グランドスラム・バクー

世界ランキングは2016年に4位、2017年に2位、2018年に1位、2019年に2位の実力の持ち主です。

2020年のグランドスラム・デュッセルドルフに出場予定でしたが、ケガにより出場できませんでした。

しかし、これまでの好成績が認められ、強化委員会の満場一致により、2020東京オリンピックの代表内定か決まりました。

 

 

芳田司について終わりに

今回は、芳田司選手についてご紹介しました。

ケガをしっかり治して、芳田司選手の持っている力を2020東京オリンピックで出してもらいたいものです。

2020東京オリンピックでの活躍が楽しみですね!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です