空手

喜友名諒の筋肉や髪型は?流派や道場や結婚した嫁妻や子供や父母や髪型や身長や仕事などプロフィールについても!

喜友名諒(きゆなりょう)選手は、沖縄県出身で、男子型個人戦では世界空手道選手権で三連覇中、また全日本空手道選手権では2012年から2019年まで8連覇中2020東京オリンピックで最も金メダルに近い男であると言われている空手家です!

今回は喜友名諒さんの身長などのプロフィールに加え、道着の上からでもわかる筋肉隆々の体や特徴的な髪形流派道場結婚された奥さん(嫁妻)子供などのご家族、さらに現在のお仕事についても調査しました。
それでは、詳しく見ていきましょう!

喜友名諒の筋肉や髪型画像は?

喜友名選手を見た最初の一言は、「筋肉がすごい」に尽きると思います。

引き締まった、素晴らしい筋肉ですよね!

長いときで一日に12時間も筋力トレーニングをするそうです。一日の半分も筋力トレーニングに費やしているということで、これほどの美しい筋肉がついていることに説明がつきますね。

筋力トレーニング以外にも厳しい練習を行っているそうです。師匠に、

世界一位になりたいなら、365練習しなさい

と言われ、中学3年から毎日練習をしています練習時には、喜友名選手の体から汗が噴き出してきます。

かなり大量の汗をかくようで、一日で3㎏も練習で体重が落ちてしまこともあるそうです。

かなり、空手にストイックであることがわかります。

喜友名選手の肉体をカラーで見ると、もっと素晴らしい筋肉が見られるかもしれませんね。

次は髪形についてです。

筋肉の次に髪形が気になりますよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

先日、空手男子形の世界王者の#喜友名諒 さん来店して頂きました!!!!!地元の先輩でもあり、2020年からオリンピックの正式種目となった空手の金メダルが期待されてる選手です。今日の選手権大会でも6連覇を達成(笑)オリンピックも楽しみです(^^) #ヘアサロン #サロンドナイト #理容室 #美容室 #杉並 #新高円寺#南阿佐ヶ谷 #成田東 #騎士 #ヘアスタイル #ショートヘア #カット #ベリーショート #モテ髪 #バーバー風ショートスタイル #縮毛矯正 #空手 #オリンピック#karate #hairsalon #salondeknight #hair #berber #cut #shohair #suginami

SalonDeKnight 騎士(@shooto_oki)がシェアした投稿 –

 

特徴的な髪形ですが、バーバー風ショートスタイルらしいです。

空手にストイックな喜友名選手ですから、競技に少しでも邪魔にならないように、また空手は感情を出すスポーツですから、それに最適な髪形にしているのかもしれませんね。

喜友名諒の流派や道場場所はどこ?

喜友名選手の流派は劉衛りゅうえいりゅう)です。

 

劉衛流の起源については下記と言われております。

  • 仲井間憲里が中国に渡航し、劉龍公のもとで修業
  • 始祖である劉龍公の「劉」と仲井間憲里の唐手名(空手名)である衛克達の「衛」を取り、「劉衛流」とした
  • 始祖の劉龍公を初代とし、2代目は憲里、3代目は憲忠、4代目は憲孝、5代目は憲児と続く。一子相伝を貫いた劉衛流だが、佐久本嗣男が4代憲孝に師事をお願いしたところから、門戸が開かれた

要するに、

仲井間さんが中国にわたり劉龍公さんを師匠とした。仲井間さんが日本に戻り、独自の流派を作った。その名前は、師匠の名前と自分の中国での名前から一文字ずつとって、「劉衛流」とした。4代目までは一族で継いできたが、5代目は一族ではない佐久本さんが継いだ

ということですね。

ここに登場します、5代目の佐久本さんですが、この人が喜友名選手の師匠にあたる人です。

佐久本さんはなんとギネスブック認定者です。ワールドゲームズ空手部門・形競技において7連覇の偉業を成し遂げています。

さらに、佐久本さんは

「空手で優勝するだけではなく、空手を手段としていろいろな人や文化に触れて世界を広げる。」

という言葉を心に置いているそうです。

劉衛流がいかに寛大な考えを持っているのかがわかります。劉衛流がオリンピックを機に広まることを期待しています!

続いて道場の場所がどこかですが、劉衛流喜友名龍鳳館になります。

2014年にご自身が開かれた比較的新しい道場になります。

これだけ実績のある方なので人気はあるでしょう。

お忙しいので直接練習を見てもらう時間はそれほど長くないかもしれませんが、世界トップクラスの方に指南いただけるのは魅力でしょうね。

喜友名諒の結婚した嫁(妻)や子供など家族は?

既婚か独身かの情報はありませんでした。

イケメン、筋肉隆々ですのでモテることは確実なのですが、毎日練習をしているそうですので時間が無かったりするのでしょうか。

それとも、プライベートの部分は表に出していないだけで、既婚者であるかもしれませんね。

現在30歳ですし、スポーツ選手は栄養面、精神面でのサポートは欠かせません。

オリンピックでもっと有名になって、メディア露出が多くなったらわかるかもしれません!

家族についてですが、父が勇さん、母が紀江さんと名前だけわかりました。

お母様の紀江さんは2019年2月28日に他界されたそうです。

2020年東京オリンピックでは、天国にいらっしゃるお母様に金メダルを掲げてくれると信じています。

喜友名諒の身長や仕事などプロフィールは?

次は身長や仕事などプロフィールを紹介していきたいと思います。

  • 名前:喜友名諒(きゆなりょう
  • 年齢:29歳(2020年3月現在)
  • 生年月日:990年7月12日
  • 身長:170㎝
  • 体重:75㎏
  • 職業(仕事):空手家
  • 流派:劉衛流
  • 道場:劉衛流喜友名龍鳳館
  • 出身地:沖縄県沖縄市
  • 出身高校:興南高校
  • 出身大学:沖縄国際大学

空手を始めたのは5歳の時で、同じ幼稚園に通う友人が空手を習っていて、両親に自分から「空手をやりたい」と伝え、市内の道場に通うよう市内の道場に通うようになりました。

沖縄市立沖縄東中学校に進学すると空手部に入部。

2年生のときに第12回全国中学生選手権大会に出場し、決勝で「チャタンヤラ・クーシャンクー」を演武して優勝

団体戦でも優勝を果たしました。

また、3年生のときは個人で5位、団体で3位だったようです。

中学生の時から既に優秀な成績を残していますね。

喜友名選手の空手人生を変えたのは、中学3年のときに現在の師匠である佐久本嗣男氏の道場(沖縄劉衛流空手・古武道龍鳳会)を見学したことで、そこから世界を目指すようになりました。

中学3年の時から世界を見ていたということですね。

それから、高校・大学と空手を続けていくことになります。

高校生のときには全国優勝、大学生のときには、アジア大会で優勝しています。

高校からの快進撃から佐久本さんとの出会いが非常に大きいように感じます。

高校時代にはその名を知らないものはいないくらいの有名な人だったらしいです。

オリンピックイヤーの今年はさらに注目度が増しそうですね。

 

現在の強さも圧倒的で、全日本大会では7連覇中、2年に1度の世界大会では3連覇中と、敵無しの状態です。

7年間負けてないということですから、その凄さはお分かりいただけると思います。

これが東京オリンピック2020での優勝候補として挙げられる所以です。

喜友名諒の型の動画は?

こちらが喜友名選手の型の動画になります。

指先まで意識が集中しており、静止しているときの静けさが叫んだ時の迫力を際立たせています。

動きが俊敏で、道着の音が響き渡っていることが分かります。

さすが世界一という感じですね。

画面上ではなく、ぜひ直接あの迫力を感じたいです。

喜友名諒について終わりに

以上喜友名選手についてまとめてきました。

世界でトップクラスの強さを誇り、東京オリンピック2020の優勝候補である空手家ということが分かりました。

プライベート等についての情報はあまりありませんでしたが、今後オリンピック等で活躍などで注目度が増すことが予想されます。

日本人での金メダル有力候補の一人として期待したいところですね。

以上、喜友名諒さんの調査結果でした!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です