空手

荒賀龍太郎の出身小学校中学校高校大学はどこ?棄権や彼女や父母姉等家族やインスタについても!

2021年7月に開催される、東京オリンピックで新種目となる空手。

今回は、その代表に選ばれた「荒賀龍太郎(あらがりゅうたろう)」選手にスポットを当てたいと思います。

荒賀龍太郎」選手の出身小学校や中学校、高校、大学はどこなのか、決勝で棄権した過去、それに加え彼女は誰なのか、父親・母親、姉などの家族構成、更にインスタプロフィールなどの経歴をご紹介します。

荒賀龍太郎の出身小学校,中学校,高校,大学はどこ?

「荒賀龍太郎」選手の出身小学校や中学校、高校、大学はどこなのかご紹介します。

 

出身小学校は、公表されていませんでした。

恐らく、進学した亀岡中学校の目の前にある、亀岡市立「亀岡小学校」でないかと思われます。

 

出身中学校は、亀岡市立「亀岡中学校」です。

 

出身高校は、「京都外大西高等学校」です。

京都外大西高等学校といえば、空手の強豪校です。

全国大会などでは上位に挙がってくるほどで、そんな環境の中で荒賀龍太郎選手は鍛えてきました。

 

出身大学は、「京都産業大学」です。

京都産業大学も空手の強豪校として有名です。

 

 

荒賀龍太郎は決勝で棄権?

「荒賀龍太郎」選手の決勝で棄権をした過去をご紹介します。

 

荒賀龍太郎選手は、2020年1月26日にパリで行われた、プレミアリーグで決勝を棄権しました。

試合中に右手の親指付け根を痛め、軽傷ではありましたが大事を取って決勝で戦わない事を決めました。

東京オリンピックの代表が内定する試合でしたが、荒賀龍太郎選手は準優勝を果たす事となった為に、代表に内定する事ができました。

 

 

荒賀龍太郎の彼女は誰?

「荒賀龍太郎」選手の彼女は誰なのかご紹介します。

 

調べましたが、彼女がいるという事実はありませんでした。

試合をする姿がとてもかっこいいので、女性にも人気があるでしょうが、今は空手に集中したいのかもしれませんね。

オリンピックも近付いていますし、今はまだ交際などは考えられないのかもしれません。

 

 

荒賀龍太郎の父親,母親や姉など家族は?

「荒賀龍太郎」選手の父親・母親や姉などの家族構成をご紹介します。

 

荒賀龍太郎選手の家族は空手一家です。

 


父の「荒賀正孝さん」は空手家で、約30年前に京都府亀岡市に「荒賀道場」を開設しています。

荒賀道場は京都を中心とし12か所で教室を開いており、全国各地にて練習会も開かれています。

荒賀龍太郎選手は現在も、荒賀道場に所属して練習を行っています。

 


母の「荒賀みどり」さんも有名な空手家の選手です。

父の正孝さんと同じく荒賀道場で指導者として活躍をしています。

 

兄妹はお姉さんと弟さんがいらっしゃいます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

夏に向けて🌻 RACINEさんでトレーニング開始🔥 @racine_beautywellness . . . ずっと運動していたのでほんのり知識があるだけに今まで自己流でやってきた筋トレやダイエット。 出産後も変化した体型や体質に目を背けながら育児で時間が取れないと自分に言い訳してきた😂 体重は落とせるけどすぐリバウンド。 食事を減らして落とすから筋肉量も落ちて理想とは程遠い身体に。 程よく筋肉のついた綺麗なボディラインを目指して♡ * #racine #racinebeauty&wellness #京都 #烏丸 #四条烏丸 #烏丸御池 #パーソナルジム #パーソナルフィットネス #ジム #筋トレ #美ボディ #美尻 #ボディメイク #腹筋 #体質改善 #基礎代謝アップ #除脂肪 #筋肉量アップ

Tomoko Araga 荒賀 知子(@tomo.201)がシェアした投稿 –


お姉さんの「木下知子(きのしたともこ)」さんも空手家で、3歳の頃に入門をし、中学校の時には才能が開花します。

高校1年生の時には日本代表メンバーに史上最年少で選ばれ、2004年と2006年に開催された世界空手道選手権では2連覇を制しています。

2006年に開催されたアジア大会でも優勝を果たしています。

過去には日本テレビ系「おネエ★MANS」の「変身美人はだれだ!?」というコーナーに出演した事もあります。

2008年には現役を引退されご結婚をし、現在は荒賀道場にて指導者として活躍をしています。

本当にお綺麗な方ですよね。

ちなみに旦那さんは「木下敦仁」さんで、拓殖大学の空手部に所属をしていたそうです。

 


弟さんの「荒賀慎太郎(あらがしんたろう)」さんも空手家として活躍をしています。

ご兄弟と同じく3歳の頃から荒賀道場に入門をし空手を始めています。

大学は荒賀龍太郎選手と同じく、京都産業大学に進学をし、荒賀龍太郎選手に指導を受けていたそうです。

2013年の大学2年生の時に、全日本学生空手道選手権大会で優勝を果たしています。

現在は警察官となり、綺麗な奥様とご結婚もされて、お子さんもいらっしゃるようです。

 

 

荒賀龍太郎のインスタは?

「荒賀龍太郎」選手のインスタをご紹介します。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Premier League Paris🇫🇷.. Thank you for your support‼︎. #kikkoman #日本生命 #olympic #tokyo #2020

Araga Ryutaro(荒賀龍太郎)(@araga1016)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

世界の喜友名 部屋トレは逆立ち。 #タンクトップ#じゃないよ#Tシャツ#切ったみたい#手作り

Araga Ryutaro(荒賀龍太郎)(@araga1016)がシェアした投稿 –


空手選手ならではの肉体美が素晴らしいですね!

是非チェックしてみてください。

 

 

荒賀龍太郎のプロフィールと経歴

「荒賀龍太郎」選手のプロフィールと経歴をご紹介します。

 

名前 荒賀龍太郎(あらがりゅうたろう)

生年月日 1990年10月16日

年齢 29歳(2020年4月現在)

出身地 京都府亀岡市

身長 184㎝

血液型 B型

3歳の時より、両親の経営する「荒賀道場」で空手を始めます。

小学1年生の時には才能が開花し、京都府の大会で何度も優勝を果たし、小学5年生の時には全国大会でも優勝を果たします。

小学校時代はなんと無敗だったそうで、向かうところ敵なしの状態でした。

しかし、中学1年生の時に準決勝で中学3年生の選手に力負けをしてしまい、初めての敗北を味わう事となります。

この事で父の指導はかなり厳しくなり、練習試合の相手が大学生や社会人などになたそうです。

この時の練習はとてもきつかったそうですが、体格やスピードで勝ってしまう大人と練習をする事で、自信の技術力が向上していく事が実感したとの事です。

柔道の強豪校である京都外大西高等学校に進学後は、更に好成績を収める事となります。

様々な大会での主な成績をご紹介します。

主な成績

2009年 優勝 全日本空手道選手権大会

2011年 優勝 全日本空手道選手権大会

2014年 優勝 全日本空手道選手権大会

2015年 優勝 全日本空手道選手権大会

2016年 優勝 世界選手権オーストラリア大会

2016年 優勝 天皇盃全日本空手道選手権大会

2018年 優勝 アジア大会

数々の大会で優勝を果たしています。

2020年1月26日に、東京オリンピックの代表内定が決定しました。

 

 

終わりに

今回は、荒賀龍太郎選手についてご紹介をしました。

荒賀龍太郎選手といえばスピードが武器で、「スピードドラゴン」という異名もあります。

そんな持ち前の武器で、東京オリンピックでの活躍が楽しみですね!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です