マラソン

大迫傑の嫁妻や子供など家族は?髪型や身長やピアスや年収やインスタについても!

東京オリンピックのマラソン代表に内定をした「大迫傑(おおさこすぐる)」選手。

オリンピックの代表選考レースでは、日本新記録をたたき出し話題となりました。

そこで今回は、「大迫傑」選手にスポットを当てたいと思います。

大迫傑」選手の嫁妻や子供などの家族構成、髪型ピアスについて、それに加え年収インスタ、更に身長などのプロフィールと経歴をご紹介します。

大迫傑の嫁妻や子供など家族は?

「大迫傑」選手の嫁妻や子供などの家族構成をご紹介します。

 


大迫傑選手は、2012年に元SKEの橋本あゆみさんとご結婚されています。

結婚した年は、大迫傑選手はまだ早稲田大学に在籍していましたので、学生結婚していました。

奥様の橋本あゆみさんは、SKEを卒業後にアシックスに入社しており、そこで大迫傑選手と出会う事となりました。

 


お子さんは、女の子が2人いるそうです。

長女は2014年4月に誕生していますので、ご結婚されていた時には妊娠していたことになります。

 

 

大迫傑の髪型は?

「大迫傑」選手の髪型をご紹介します。

 

大迫傑選手は2019年6月頃に坊主にしています。

これまでの髪型の画像などをご紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

もう夏!!! #夏 #プール #ランニング #マラソン #フルマラソン #涼しい #音

Suguru Osako(@suguru_osako)がシェアした投稿 –


顔立ちが整っていますので、どんな髪型も似合いますよね!

 

 

大迫傑のピアスについて

「大迫傑」選手のピアスについてご紹介します。

 

マラソン選手でピアスをする選手はほとんどいないので、世間の声では賛否両論もありますが、大迫傑選手はずっとしたかったピアスを2019年6月頃からし始めたそうです。

そこで、ピアス姿の大迫傑選手の画像をご紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ボウズにピアスにジャケットも意外と乙なものです。 #Numberdo #坊主 #ピアス #ジャケット

Suguru Osako(@suguru_osako)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

最近焼けたな~って思ってるのは多分気のせい。 #美白 #色白

Suguru Osako(@suguru_osako)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

NumberDo 今日発売です! #numberdo #number @sho_ta.matsumoto

Suguru Osako(@suguru_osako)がシェアした投稿 –


今ではピアス姿は大迫傑選手のチャームポイントでもありますね。

 

 

大迫傑の年収は?

「大迫傑」選手の年収についてご紹介します。

 

現在は、アメリカに拠点を置き、ナイキに所属をしています。

ナイキの契約選手は、基本給2万5千~3万ドルといわれています。

日本円にすると300万円前後で、プラス大会の成績によって変動もあるそうです。

更に、2017年にはマニュライフ生命とスポンサー契約も結んでおり、2018年にはデルタ航空も契約を結んでいます。

デルタ航空は日米を繋ぐ航空会社で、日米路線のプロモーションや広告、キャンペーンなどでも起用されています。

明治とSONYもスポンサー契約をし、複数のスポンサーに支えられている大迫傑選手は、詳しい金額は公表されていませんでしたが、かなりの額をもらっていると考えられます。

最近では、芸能事務所のアミューズにも所属をしており、これからCM出演なども目立ってくるのではないかと思われます。

 

 

大迫傑のインスタは?

「大迫傑」選手のインスタをご紹介します。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

今、オリンピック延期のアスリート以上に大変なのは飲食・観光の人達だと思う。 外食頻度は少なくなったとしても、テイクアウト等で微力ながら貢献したい。 また今アスリートが無料でエクササイズ等を公開してるけど、有料にして今一番苦しんでいる人に上手に還元出来ないだろうか。アイデアがほしい。オリンピックで発信力が強いアスリート達だからこそ出来ることがある!! *ももさんデリバリーやってるから分からないけど、写真はイメージです😂 #テイクアウトしよう #デリバリーしよう #食宅しよう

Suguru Osako(@suguru_osako)がシェアした投稿 –


試合や練習の様子だけでなく、プライベートな事も投稿されていましたので、是非チェックしてみてください!

 

 

大迫傑のプロフィール(身長など)と経歴

「大迫傑」選手の身長などのプロフィールと経歴をご紹介します。

 

名前 大迫傑(おおさこすぐる)

出身地 東京都町田市

生年月日 1991年5月23日

年齢 28歳(2020年5月18日現在)

身長 168㎝

体重 53㎏

子供の頃からマラソンだけでなく、野球や水泳が得意なスポーツ少年で、小学3年生の時に「町田こどもマラソン大会」に出場をし、マラソンを本格的に始めました。

毎年のように大会に出場するようになり、町田市立金井中学校に進学後は陸上部に所属をし、中学3年生の時に「第33回全日本中学校陸上競技選手権大会3000m」で3位に入賞3000mでは東京都中学校最高記録の8分41秒59をマークしました。

佐久長聖高等学校に進学後は、高校2年生の時に5000mで13分台を記録し史上4人目となり、全国高校駅伝でアンカーに抜擢され、区間賞を受賞しました。

また、チームは外国人を含まない記録では、過去最高の2時間2分18秒を記録し、優勝に貢献をしました。

高校2年生の時には、全国高校駅伝の1区で区間賞を受賞し、「世界クロスカントリー選手権ジュニア」では32位に入賞をしました。

早稲田大学に入学後も様々な成績を残していますので、ご紹介します。

大学での成績

2010年 8位入賞 世界ジュニア選手権

2010年 優勝   上尾シティマラソン

2011年 優勝   ユニバーシアード

2013年 2位入賞 カーディナル招待

大学1年生の「第87回箱根駅伝」では1区で出場をし区間賞を受賞、大学2年生の「第88回箱根駅伝」でも1区で出場をし、2年連続の区間賞を受賞しています。

大学4年生の時には、10,000mで記録を更新し、日本歴代4位の記録である27分38秒31をマークしました。

大学卒業後は、日清食品グループに所属をし、ナイキ・オレゴン・プロジェクトと二重契約をしますが、2015年にはナイキに専念をし所属をします。

社会人でも数々の成績を残していますのでご紹介します。

社会人での成績

2014年 準優勝  日本陸上競技選手権大会

2014年 準優勝  アジア競技大会10,000m

2015年 6位入賞 ナイトオブアスレチック5000m

2016年 優勝   第100回日本陸上競技選手権大会5000m&10,000m

2017年 3位入賞 ボストンマラソン(2時間10分28秒を記録)

2017年 3位入賞 福岡国際マラソン(2時間7分19秒を記録)

2017年 優勝   日本選手権10,000m

2017年 3位入賞 第71回福岡国際マラソン(日本人1位)

2018年 3位入賞 シカゴマラソン(日本新記録2時間5分50秒)

2018年の2月に、日本人初の5分台を記録し、日本実業団陸上競技連合より、報奨金1億円を贈られました。

これは、マラソン日本新記録を出した選手のみに贈られるそうです。

 

 

終わりに

今回は、大迫傑選手についてご紹介しました。

様々な大会で記録を残してきた選手です。

東京オリンピックでの表彰台が楽しみですね!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です