マラソン

鈴木亜由子は小金井公園に出没?血液型や父親母親兄弟や小学校中学校高校大学やツイッターやインスタなどプロフィールについても!

東京オリンピックのマラソン代表に内定した「鈴木亜由子(すずきあゆこ)」選手。

そこで今回は、「鈴木亜由子」選手にスポットを当てたいと思います。

鈴木亜由子」選手は小金井公園でトレーニングをしているのか、父親・母親や兄弟などの家族構成、それに加え出身小学校や中学校、高校、大学はどこなのか、更にツイッターやインスタ血液型などのプロフィールと経歴をご紹介します。

鈴木亜由子は小金井公園でトレーニング?

「鈴木亜由子」選手が小金井公園でトレーニングをしているのかご紹介します。

 

小金井市在住の鈴木亜由子選手は、近所の小金井公園でトレーニングをしているそうです。


トレーニングをするには、適している公園だそうです!

 

 

鈴木亜由子の父親,母親や兄弟は?

「鈴木亜由子」選手の父親、母親や兄弟などの家族構成をご紹介します。

 

自宅は鈴木米穀店を経営されています。

 

父親は、鈴木伸幸(すずきのぶゆき)さんです。

鈴木亜由子選手に陸上をさせたのはお父さんで、家の都合だったそうです。

自営業なので、1年間のうち年末年始の3日間しか休みが無かった為に、子供たちの相手を出来ないという理由から、自宅から徒歩5分の陸上クラブに通わせたそうです。

そして、鈴木亜由子選手は生まれつき喘息やアレルギーが酷く、時間がない中でも症状を緩和させたいという事も理由の1つだそうです。

 

母親は、鈴木由美子(すずきゆみこ)さんです。

一般人の方の為、詳しい情報は公表されていませんでした。

 

他に兄弟は、お兄さんとお姉さんがいらっしゃいます。

こちらも一般人の方の為、詳しい情報は公表されていませんでした。

 

 

鈴木亜由子の出身小学校,中学校,高校,大学はどこ?

「鈴木亜由子」選手の出身小学校や中学校、高校、大学をご紹介します。

 

出身小学校は、豊橋市立「八町小学校」です。

 

出身中学校は、豊橋市立「豊城中学校」です。

 

出身高校は、愛知県立「時習館高等学校」です。

 

出身大学は、「名古屋大学」です。

 

名古屋大学卒業後は、日本郵政に入社をしています。

 

 

鈴木亜由子のツイッターやインスタは?

「鈴木亜由子」選手のツイッターやインスタをご紹介します。

 

鈴木亜由子選手のツイッターは公開されていませんでした。

鈴木亜由子選手について、他の方の投稿されたツイッターをご紹介します。

 

鈴木亜由子選手のインスタは公開されていませんでした。

鈴木亜由子選手について、他の方の投稿されたインスタをご紹介します。

大会での様子などの応援投稿がたくさんありましたので、是非チェックしてみてください。

 

 

鈴木亜由子のプロフィール(血液型など)と経歴

「鈴木亜由子」選手のプロフィール(血液型など)と経歴をご紹介します。

 

名前 鈴木亜由子(すずきあゆこ)

生年月日 1991年10月8日

年齢 28歳(2020年4月現在)

出身地 愛知県豊橋市

身長 154㎝

血液型 不明

血液型は調べましたが、公表されていませんでした。

ボート選手で同姓同名の方がいらっしゃるので勘違いしないように注意が必要です。

小学校時代に地元の陸上クラブに入り陸上競技を始めました。

中学校に入学してからも陸上部に入部する予定でしたが、陸上部が無かった為に、小学校時代にバスケットボールもしていた事から、バスケ部に入部をしたそうです。

中学2年生の時に、全日本中学校陸上競技選手権大会にて、女子800mと1500mを制覇し、中学3年生の時にも、同大会にて1500mを制しています。

また、皇后盃全国都道府県対抗女子駅伝競走大会で、中学選手権として出場をし、2006年と2007年連続で区間賞を獲得しています。

高校に進学すると、陸上競技部に入部をし本格的に陸上を始めます。

しかし、足の甲を2度も疲労骨折をし、手術をした事が影響となり、高校時代に目立った成績を残す事ができませんでした。

高校3年生の時に、全国高等学校総合体育大会で女子3000mで8位に入賞を果たした事で、「家族や先生が私を支えてくれました」と印象深いレースだったと語っています。

男子選手と一緒に練習できる環境があるという事で、名古屋大学に進学、卒業後は日本郵政に入社をし、その年に結成された日本郵政グループ女子陸上部の第一期選手として参加する事となりました。

大学進学後より様々な成績を残していますので、ご紹介します。

主な好成績

2010年 5位入賞 世界ジュニア陸上競技選手権大会

2011年 優勝  日本学生陸上競技対抗選手権大会

2012年 優勝  日本学生陸上競技対抗選手権大会

2013年 優勝  夏季ユニバーシアード(10000m)

2013年 準優勝 夏季ユニバーシアード(5000m)

2014年 優勝  国際千葉駅伝

2014年 準優勝 全日本実業団

2015年 優勝  全日本実業団対抗陸上競技選手権大会

2015年 3位入賞 日本陸上競技選手権大会

2016年 優勝  皇后盃全国都道府県対抗女子駅伝競走大会

2016年 優勝  日本陸上競技選手権大会(10000m)

2016年 優勝  全日本実業団対抗陸上競技選手権大会

2017年 準優勝 日本陸上競技選手権大会

2018年 準優勝 日本陸上競技選手権大会

2019年 優勝  皇后盃全国都道府県対抗女子駅伝競走大会

2019年 優勝  全日本実業団対抗陸上競技

2019年 準優勝 香川丸亀国際ハーフマラソン

2019年 準優勝 日本陸上競技選手権大会

2019年9月に行われた、マラソングランドチャンピオンシップにて2位に入賞をし、東京オリンピック女子マラソン日本代表に内定が決定しました。

 

 

終わりに

今回は、鈴木亜由子選手についてご紹介しました。

数々の成績を残してきた、実力の持ち主です。

2021年7月の東京オリンピックでの活躍が楽しみですね!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です