近代五種

高宮なつ美のプロフィール│出身中学高校大学や結婚の夫旦那や家族やインスタや家族についても

2021年開催予定の東京オリンピックの近代五輪で日本代表に内定をした、「高宮なつ美(たかみやなつみ)」(旧姓:朝長なつ美)選手。

1日に1人が5種目をこなす近代五種は、オリンピックにまさに相応しいのではないでしょうか。

今回は高宮なつ美選手のプロフィールや学歴(出身小学校,中学,高校,大学)、結婚情報(夫,旦那)や家族(父親,母親,兄弟)、さらにインスタなどについてご紹介します。

高宮なつ美のプロフィールと経歴

「高宮なつ美」選手のプロフィールと経歴をご紹介します。

  • 名前:高宮なつ美(たかみやなつみ)
  • 旧姓:朝長なつ美(ともながなつみ)
  • 生年月日:1991年8月22日
  • 年齢:29歳(2021年2月現在)
  • 出身地:埼玉県狭山市
  • 身長:170㎝
  • 体重:53㎏
  • 血液型:B型
  • 所属:警視庁
  • 趣味:温泉巡り(温泉巡りは多摩方面の岩盤浴や温泉に行ってリラックスされているそうです。)
  • 東京オリンピック出場予定種目:近代五種

 

3歳から中学生までは水泳を習っており、中学生の時にはバスケットボール部に所属をし、高校生の時には陸上部に所属をしています。

なんでもこなしてしまうほど、運動神経が良いんですね。

近代五種に出会ったのは、高校卒業後に警察官になってからです。

警察学校に入校時1,500mで学校新記録を出し、2012年警察学校修了後に、警視庁近代五種部の監督である「黒臼昭二」監督に見初められ、スカウトされ同年の11月から競技を始めたそうです。

 

様々な大会で成績を残していますので、ご紹介します。

主な成績
  • 2014年 優勝   全日本選手権
  • 2015年 5位入賞 アジア・オセアニア大会
  • 2015年 優勝   全日本選手権
  • 2016年 6位入賞 ワールドカップ
  • 2016年 13位入賞 リオデジャネイロオリンピック
  • 2017年 4位入賞 ワールドカップ
  • 2019年 10位入賞 ワールドカップ
  • 2019年 準優勝  アジア・オセアニア大会

競技を始めて2年ほどで、全日本選手権で優勝を果たしています。

警視庁の近代五種の監督の目に狂いは無かったわけですね!

 

警視庁では、第四機動隊に所属をしているそうで、かなり身体能力が高いんでしょうね。

ちなみに第四機動隊とは、「鬼の四機」と呼ばれるほどの場所だそうです。

 

リオオリンピックで13位という悔しい結果を残し、世界に近づく為に午前7時から12時間も猛特訓の日々を過ごしていました。

2017年のワールドカップ後に、右肘関節髄膜炎を発症してしまいますが、海外での試合を続行した事で余計に身体に負担をかけてしまい、なかなか良い成績を出せませんでした。

その後手術をし復帰をしますが、なかなか感覚を戻す事ができず、東京オリンピック出場を目標にトレーニングや練習を積み重ね、2019年のアジア・オセアニア大会予選で準優勝を果たし、東京オリンピックの代表内定を勝ち取りました。

ちなみにオリンピックの登録は女性には珍しく、夫の姓の高宮で行いました。

 




高宮なつ美の学歴(出身小学校,中学,高校,大学)はどこ?

高宮なつ美選手の学歴(出身小学校,中学,高校,大学)はどこなのかご紹介します。

 

出身小学校は狭山市立広瀬小学校です。

 

出身中学校は狭山市立西中学校です。

小学校と中学校は実家近くの公立の学校を選んだのだと推定します。

 

出身高校は、「埼玉県川越南高等学校」です。

高校は地元の狭山市を離れた川越市の学校に通います。

偏差値が高いので、恐らくレベルの高い学校ということで選んだのではないかと想像します。

ちなみに高校の時には、男装コンテストで優勝を飾りました。

高身長でスラっとしていますので、女子にも人気だったそうですよ。

 

大学は進学せずに、お父さんの影響で警察官になって警視庁に所属をしています。

 




高宮なつ美は結婚して夫(旦那)がいる?

「高宮なつ美」選手は結婚して夫(旦那)がいるのかご紹介します。

高宮なつ美選手は「高宮さん」という方とご結婚をされています。

2年間の交際を経てゴールインしました。

残念ながら「高宮さん」というお名前しかわかりませんでしたが、同僚の方とのことです。

高宮なつ美選手は東京オリンピックに向けてとても厳しいトレーニングを積んできていたため、2021年に延期となった時は正直心が折れたようで、トレーニングにも身が入らず、引退を考えたようです。

そういった苦しんでいる中、旦那さんがかけた意外な言葉が「無理して五輪に出る必要はないと思うよ。やめても良いんだよ。」というものでした。

この言葉に高宮なつ美選手は救われたようです。

恐らくですが、多くの方が「頑張れ」と言っていたのではないでしょうか?

高宮なつ美選手は逃げ出したいという気持ちでいっぱいなのに、この言葉はあまり響かず、むしろ辛かったのかもしれません。

旦那さんの言葉はそういった高宮なつ美選手の心境を理解して包むこむような優しい言葉だったのではないでしょうか?

そこから高宮選手は復活したようです。

女性にしては珍しく、夫の姓で東京オリンピックに出場することを決意したのは、支えてくれた旦那さんへの感謝の気持ちを表すためのようです。

きっと素敵な旦那さんなのだろうなあと想像します。

 




高宮なつ美の家族(父親,母親,兄弟)

高宮なつ美選手の家族(父親,母親,兄弟)を見ていきましょう。

あまり家族の情報は多くありませんが、家族構成はご両親と高宮なつ美選手の3人家族ではないかと考えます。

理由としてはインタビューなどで一切兄弟の話が出てこないからです。

前述の通り、両親はどちらも警察官でした。

父親は省治さんで2010年4月に食道がんで亡くなっております。(享年54歳)

母親の名前は報道されておりませんが、高宮なつ美選手がスポーツに取り組むようになったのは、母親が「入部したら小遣いアップ」などの提案がきっかけだったようなので、子供にやる気を出させるのがうまい方なのではないかと想像します。

高宮なつ美選手はご両親に感謝しているようで、東京オリンピックに向けて頑張っている理由の1つに、母親に自分の活躍を見せたいというのがあるようです。

日本代表になるだけでもお母さんはきっと誇らしく思っていることでしょうね。

 




高宮なつ美のインスタは?

「高宮なつ美」選手のインスタをご紹介します。

 

高宮なつ美選手のインスタは公表されていませんでしたので、他の方の投稿をご紹介します。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

#近代五種 #modernpentathlon #fencing #フェンシング #朝長なつ美 #peotathlonworldcupfinal tokyo2019 #worldcup #tokyo #2019

Hirokazu(@hirokazusekido)がシェアした投稿 –

 

 

大会の情報などが投稿されていましたので、是非チェックしてみてください!

終わりに

今回は、高宮なつ美(朝長なつ美)選手についてご紹介しました。

オリンピックの中でも注目の競技です。

2021年7月に開催の東京オリンピックでの活躍が楽しみですね!

 




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です