近代五種

岩元勝平(自衛隊)のプロフィール!結婚や父親母親兄弟姉妹家族や小学校中学校高校大学ツイッターやインスタについても!

東京オリンピックの、近代五種の日本代表に内定をした「岩元勝平(いわもとしょうへい)」選手。

今回は、「岩元勝平」選手にスポットを当てたいと思います。

岩元勝平」選手は自衛隊所属なのか、結婚はしているのか、父親・母親や兄弟姉妹の家族構成、それに加え出身小学校や中学校、高校、大学はどこなのか、ツイッターやインスタなどのSNS、更に経歴などのプロフィールをご紹介します。

岩元勝平は自衛隊所属?

「岩元勝平」選手は自衛隊所属なのかご紹介します。

 

岩元勝平選手は、高校卒業後に自衛隊の自衛隊体育学校に所属をしています。

 

自衛隊体育学校とは、オリンピックで活躍のできる選手を育成する学校です。

これまでに200人以上もの選手を輩出し、メダルは20個も獲得しています。

トレーニングする環境などがしっかりと揃っている中で、力を身に付ける事ができます。

自衛隊体育学校に入学するには、2つの方法があります。

1つめは自衛隊に入隊をし、自衛官候補生か一般曹候補生として配属をされ、選考で合格をする方法です。

この場合は自衛官としての基礎教育を受講し、2度の選考で自衛隊体育学校の学生になる事ができます。

2つめは高校・大学・大学院の卒業者で「体育特殊技能者」として採用をされる方法です。

これは、世界的に活躍できる選手と見なされれば入校する事ができますので、かなり狭き門とされています。

この場合は、自衛官に入隊すると同時に、自衛隊体育学校の学生として入学もする事ができます。

 

岩元勝平選手は、自衛隊に入隊後、自衛隊体育学校の先生にスカウトをされて入校をしていますので、2つめの方法で自衛隊体育学校に入校をしています。

岩元勝平は結婚してる?

「岩元勝平」選手は結婚をしているかご紹介します。

 

岩元勝平選手が結婚しているかどうかは、公表されていませんでした。

恐らくこんなにかっこいいですし、年齢的にご結婚されているのでは?と思いますが、東京オリンピックで活躍をすれば公表されるかもしれませんね。

岩元勝平の父親,母親や兄弟姉妹は?

「岩元勝平」選手の父親・母親や兄弟姉妹などの家族構成をご紹介します。

 

岩元勝平選手の家族構成ですが、公表されていませんでした。

こちらも東京オリンピックで活躍をすれば、メディアに出てくるかもしれませんね。

岩元勝平の小学校,中学校,高校,大学はどこ?

「岩元勝平」選手の出身小学校や中学校、高校、大学はどこなのかご紹介します。

 

出身小学校と中学校は公表されていませんでした。

 

出身高校は、「鹿児島実業高等学校」です。

高校卒業後は、自衛隊に入隊をしています。

岩元勝平のツイッターやインスタは?

「岩元勝平」選手のツイッターやインスタなどをご紹介します。

 

岩元勝平選手のツイッターやインスタは公表されていませんでした。

岩元勝平選手について投稿されたものをご紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

後輩が近代五種でオリンピックでます^_^応援よろしくお願いします♫ #リオデジャネイロ #岩元勝平 #近代五種

PEEYAN(@peeram)がシェアした投稿 –

東京オリンピックが開催されるにあたって、岩本勝平選手の事も話題になるでしょうし、これからどんどん投稿も増えるかもしれませんね。

岩元勝平のプロフィールと経歴

「岩元勝平」選手のプロフィールと経歴をご紹介します。

 

名前 岩元勝平(いわもとしょうへい)

生年月日 1989年8月23日

年齢 30歳(2020年4月現在)

出身地 鹿児島県

身長 178㎝

高校までは水泳の競技をしていましたが、自衛隊に入隊をしてから、監督にスカウトをされ、近代五種と出会う事となりました。

近代五種とは、「フェンシング・水泳・馬術・射撃・ラン(複合)の5種を、1日かけて1人でこなすという競技です。

選手は全てが得意!というわけではないので、得意不得意で競技が進むにつれ順位が変わっていきますので、勝負の結果は最後までわかりません。

1912年に開催されたストックホルムオリンピックから始まり、2000年開催のシドニーオリンピックでは女子も出場できるようになりました。

 

そんな岩元勝平選手は、近代五種を始めてから様々な成績を残していますので、ご紹介します。

主な成績

2014年 3位入賞 アジア大会(個人・団体)

2018年 6位入賞 ワールドカップ(日本男子歴代最高)

2019年 7位入賞 アジア・オセアニア選手権

2019年のアジア・オセアニア選手権で日本人最高得点の1443点という成績を残し、東京オリンピックへの出場が内定しました。

2016年に開催された、リオデジャネイロオリンピックにも出場をしていましたので、2大会連続での出場となります。

リオデジャネイロオリンピックでは、29位で終わっていますので、東京オリンピックでは、存分に力を発揮してメダルを獲得してほしいですね!

終わりに

今回は、「岩元勝平」選手についてご紹介しました。

2大会連続出場の活躍が楽しみな選手です!

是非、メダル獲得に向けてがんばってほしいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です