パラリンピック

仲喜嗣のwikiは?経歴やプロフィールや結婚の嫁妻や出身中学高校大学についても !

還暦という節目で金メダル獲得実現の快挙が出来るかもしれないアスリートがいます。

男子パラアーチェリーW1コンパウンド部門の仲喜嗣(なかよしつぐ)選手です。

仲選手は、2019年6月の世界選手権で銅メダルとなり東京パラリンピック出場内定となりました。

今回仲喜嗣選手の経歴とwiki風プロフィールや出身中学,高校,大学、結婚の嫁妻や子供について調査していこうと思います。

また、仲選手のアーチェリーの実力についても調べてみました。

では、詳しく見ていきましょう。

仲喜嗣の経歴とwiki風プロフィール

仲喜嗣選手にはwikipediaがありませんので、wiki風にプロフィールを書いてみました。

  • 氏名:仲喜嗣(なかよしつぐ)
  • 生年月日:1960年7月13日
  • 年齢:60歳(2020年11月現在)
  • 血液型:調査中
  • 出身地:奈良県大和高田市
  • 身長:174cm
  • 体重:68kg
  • 所属:日本身体障害者アーチェリー連盟

このプロフィールを見て驚くべきところは、仲喜嗣選手が現在60歳であることでしょう。

60歳という還暦を迎えての金メダルの獲得が実現するならば、それは世界でもあまり類を見ないそうです。

その様な快挙を私たちも目にすることが出来るかもしれないとは、非常に楽しみで世界にその名前を羽ばたかせてもらいたいですね!

詳しく経歴を見ていきましょう。

仲喜嗣選手は、奈良県大和高田市の出身になります。

学生時代は、サーフィンなど多種のスポーツをやっていた様です。

好奇心旺盛な一面が垣間見れますね。

色々なスポーツをやる事により、繊細な感覚を身に付けて今のアーチェリーに生かしているのかもしれないですね。

ところが、会社員として勤務していた31歳の時、突如原因不明の難病にかかってしまいます。

病名は、AAA(トリプルエー)症候群という病気です。

AAA(トリプルエー)症候群とは、完全な治し方もなく、長期にわたる療養生活が必要な難病だそうです。主に、筋肉の萎縮と低下が起こる事によって、機能障害や麻痺のような症状が発現するそうです。

発症当時は、病名さえも判明しておらず、そのまま進行していき、両手足に機能障害が広がっていき、40歳には車いすでの生活になりました。

さらに、31歳当時仲選手は、奥さんと結婚したばかりであったそうです。

結婚してすぐにも関わらず、病名もわからない病気にかかってしまうなんて考えるだけでも、恐怖を突きつけられているような気がしますね。

不治の病に犯され、首の下が麻痺している環境でも仲選手は、会社員として働き、前向きにスポーツに取り組みました。

発症後に経験したスポーツは、車いすテニス、水泳、スキー、バドミントン、卓球、野球、射撃などだそうです。

そのような中、仲選手が46歳の時に健常者も障害者も同じ土俵で戦える事に魅力を感じ、アーチェリーをやり始めます。

そして、開始から3ヶ月足らずで全国大会で3位という高成績です。

さらにアーチェリーの魅力にはまっていき、練習に励んだ結果、2007年には世界選手権に出場します。

その後、強化指定選手に選出され、悲願のパラリンピック出場を目指しますが、アテネ大会、リオ大会と落選してしまいます。

仲選手が落選してもなおアーチェリーを続けたのには、アーチェリーに対する特別な思いがあるからです。

仲選手はアーチェリーに対して、次のように話しております。

「国際大会に出れるようになってからは、行動範囲、海外選手との交流も増えた。アーチェリーは私の命を救ってくれた。

出典:仲喜嗣選手

アーチェリーという競技への感謝の気持ちが伝わってきますね。

そして、見事2019年6月世界選手権にて3位を獲得し、東京パラリンピック出場を決めました。

還暦を迎えてのパラリンピック出場は、最年長記録であるそうで、真摯にアーチェリーに向き合ってきた結果が、年齢を重ねてもなおパフォーマンスを発揮する土台になっているのがよくわかりますね。

仲喜嗣の出身中学,高校,大学は?

仲喜嗣選手の出身中学,高校,大学はどこなのか見ていきましょう。

仲喜嗣選手の出身中学校は、奈良県大和高田市にある大和高田市立高田中学校だそうです。

1974年に設立された歴史ある学校のようです。

また、高校や大学について調査しましたが、詳しい情報を見つけることは出来ませんでした。

しかし、仲選手は、学生時代サーフィンをやっていたそうなので、大学は海の周辺にあったのではないかと推察出来ます。

仲喜嗣の結婚の嫁妻や子供は?

仲喜嗣選手の結婚した嫁妻や子供の情報はとても気になるところです。

左の女性が妻奈生美さんです。とても優しそうな方ですね。

  • 氏名:仲奈生美(なかなおみ)
  • 生年月日:1967年11月11日
  • 年齢:52歳(2020年11月2日現在)

24歳の時に仲選手とご結婚されたそうです。

仕事は、地元の地方銀行で働いているそうです。

妻奈生美さんも仲選手と一緒に沢山のスポーツを経験しているそうで、なんとアーチェリーは2人で同時に始めたみたいです。

ところが、仲選手の病気の進行から現在は選手としてではなく、競技アシスタントとして仲選手と共に練習や大会に常に同行しているそうです。

奈生美さんは、競技中、仲選手の射る姿勢についてアドバイスをしたり、自宅では矢の羽を張り替えるのを手伝ったりと二人三脚で競技に取り組んでいるようです。

また、奈生美さんは、アーチェリーの知識も豊富なようで、「2級公式審判員」の資格も持っています。

アシスタントは、弓などの道具を組み立てたりも出来るそうで、まさに一心同体で影で仲選手を支えている存在ですね。

仕事をしながら支える姿は、奈生美さんの優しさと愛情を深く感じることが出来ます。

仲喜嗣選手の子供について調査しましたが、詳しい情報はありませんでした。

きっとお子さんがいるとすれば、仲選手と奈生美さんの子供なので、優しさに包まれたとても芯の強い方ではないでしょうか。

仲喜嗣(なかよしつぐ)のアーチェリーの実力は?

仲喜嗣(なかよしつぐ)選手のアーチェリーの実力について見ていきたいと思います。

仲喜嗣選手は、男子パラアーチェリーW1コンパウンドの選手です。

パラアーチェリーは、リカーブ(一般的な弓)、コンパウンド(先端に滑車がついて小さい力で引ける)、W1(四肢障害などで車いす使用、リカーブ・コンパウンドどちらか選択出来る)の大きく3部門に分かれています。

仲選手は、W1コンパウンドでの出場であり、首から下が麻痺している状態です。

ですので、手が上手く使えないことから、弓の放ち方は、リリーサーと呼ばれる発射補助装置をリストバンドと一体化させて、矢を引き的を狙うという方法になります。

2時間30分15秒からが仲選手の出場時間になります。奈生美さんと共に射的位置まで来ています。

ただでさえ普通に打つことが難しいアーチェリーを麻痺している状態で、しかも自分の感覚とは違う道具を使用して打っているなんて想像も出来ません。

血の滲むような練習で感覚を覚え、超人的な集中力で競技に望んでいるのでしょう。

仲選手は、その集中力で練習を重ね、競技を始めて3ヶ月で全国大会で優勝をしました。

そのセンスを象徴するような近年の成績を見てみましょう。

近年の成績

2016年:文部科学大臣杯争奪日本身体障害者アーチェリー選手権大会フェニックス大会W1男子 1位

2017年:パラアーチェリー 世界選手権2017年北京大会 ミックス戦W1 3位

2018年:第4回Fazzaパラアーチェリー 世界ランキングトーナメント大会W1混合 2位

2018年:第4回JRAF杯パラアーチェリー トーナメント大会W1オープン混合 3位

2019年:第43回のじぎく杯アーチェリー大会W1男子 1位

2019年:第5回Fazzaパラアーチェリー 世界ランキングトーナメント大会W1男子 6位/ミックス戦W1 2位

2019年:パラアーチェリー 世界選手権大会W1男子 11位/ミックス戦W1 3位

2019年:第48回全国障害者アーチェリー選手権大会W1 2位

2019年:第5回JRAF杯パラアーチェリー トーナメント大会W1 1位

仲選手は、最年長ということで誰よりも年齢は上のはずですが、各大会では、ほとんどが上位入賞しております。

凄すぎて、言葉が出てきませんね。

また、仲喜嗣選手の現在の世界ランキングは、2020年3月時点で31位となっています。

出典:https://worldarchery.org/athlete/14102/naka-yoshitsugu/statistics

2015年7月には、17位までランキングを上げていたこともあるので、是非ともそれ以上を目指して頑張っていってもらいたいですね。

終わりに

仲喜嗣選手は、非常に落ち着いた余裕のあるパフォーマンスをする選手です。

東京大会では金メダルの獲得が大いに期待できるでしょう。

難病により首から下に機能障害がありながらも、妻奈生美さんと共にアーチェリーに向き合っています。

試合では、奈生美さんのアシスタントとしてのサポートぶりや、仲選手が矢を射る為にしている工夫など、2人で作り上げたアーチェリーというスポーツを見ることが出来ます。

最年長として金メダルを獲得をすることが出来れば、世界的にその名前を轟かすことが出来るでしょう。

非常に東京大会での活躍が楽しみな選手だと思います。

これからの仲喜嗣選手の活躍に期待しましょう!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です