パラリンピック

佐々木真菜(東邦銀行)のプロフィールと経歴│出身中学高校大学や父親や母親など家族についても

皆さんは、佐々木真菜選手をご存じですか?

佐々木真菜選手は、陸上競技視覚障害クラスの選手で、200mと400mにて日本、アジア記録を持つアスリートです。

視覚障害クラスの中では日本のトップを走る佐々木真菜選手ですが、ご存じない部分もあるでしょう。

今回は佐々木真菜(ささきまな)選手のプロフィールと経歴、また出身中学校や高校、大学や、家族についても見ていきましょう。

佐々木真菜(東邦銀行)のプロフィールと経歴

ここでは佐々木真菜選手のプロフィールと経歴について見ていきましょう。

まずは、こちらが佐々木真菜選手のプロフィールとなります。

氏名:佐々木真菜
生年月日:1997年9月2日
身長:154cm
体重:44㎏
出身地:福島県 福島市
血液型:A型
専門種目:200m/400m(視覚障害T13クラス)
所属:東邦銀行

佐々木真菜選手は、福島県出身の選手です。陸上の選手と言うとかなり筋肉質なイメージがありますが、
佐々木選手は身長も154㎝、体重44kgと大柄でもなく、スタイリッシュな印象があります。

パット見アスリートといった印象はあまり強くないです。

ですが、実際に競技をしている場面では、しっかりとした無駄のない体つきをしています。

続いて佐々木真菜選手の経歴について見ていきましょう。
主な大会の結果は以下になります。

2013年
ジャパンパラ陸上競技大会 800m 1500m 第1位
マレーシア・アジアユースパラ選手権大会 800m 1500m第1位
2014年
日本身体障害者陸上競技選手権大会 400m 第1位
2015年
ソウル・IBSA世界大会 200m 400m 第2位
2015年
日本パラ陸上競技選手権大会 200m 400m 第1位
2016年
日本パラ陸上競技選手権大会 400m 第1位
ジャパンパラ陸上競技大会 200m 400m 第1位
2017年
世界パラ陸上競技選手権大会 200m 第5位 400m 第6位
2018年
ジャンパンパラ陸上競技選手権大会 200m 第1位 400m 第1位
アジアパラ競技大会 400m 第1位

ご覧の通り素晴らしい結果を出しています。
特に国内やアジア大会では優勝の常連です。

佐々木真菜さんは生まれつき目に入る光の量が調整できない「無虹彩症(むこうさいしょう)」という病気で、視界はすりガラスを通したように白くぼんやりと見えるようです。

レーンの白線もしっかり見えず、目で見るだけでなく、感覚的な判断が重要なようです。

そういった状態でしたが、小学5年生の時に陸上大会に出場し、それが本格的に陸上に打ち込むきっかけとなります。

本格的に陸上に打ち込んだのは中学2年生からになります。

2013年は佐々木真菜選手はまだ高校生の頃でしたが、上記の通り、国際大会で活躍しております。つまり若い頃から国際大会の経験が豊富な選手と言えます。

現在は東邦銀行に所属し、200mと400mで日本とアジアの記録を保持しています。




佐々木真菜の学歴(出身中学,高校,大学)

ここでは佐々木真菜選手の学歴について、出身の中学校や高校や大学について見ていきましょう。

佐々木真菜選手の出身中学は、福島県立盲学校中等部です。こちらは現在は県立視覚支援学校と学校名は変更されたようです。

また、こちらは一貫校で、佐々木真菜選手は高校も福島県立盲学校高等部に進学しています。

佐々木真菜選手は前述したとおり、中学校2年生から本格的に陸上に取り組んでおり、初めの頃は800mや1500mなどの長距離系の種目を実施していたようです。

しかし、高校1年生の時、東京でのパラリンピックが決まり、中長距離の種目は、パラリンピック種目でなかった為、400mなどの短距離種目を中心に練習を始めた様です。

そのころからしっかりとパラリンピックを見据えていたのもすごいですよね。

また、佐々木真菜選手は大学には進学せず、そのまま地元の東邦銀行に就職し、競技を続けています。




佐々木真菜の家族(父親,母親,兄弟姉妹)


ここでは佐々木真菜選手の家族の情報(父親や母親や、兄弟はいるのか)について見ていきましょう。

佐々木真菜選手のご家族の情報はたいへん少なく、お名前や何をしているかは現在調査中です。

しかし、佐々木真菜選手は現在も実家暮らしのようで、祖母と両親と、2人の妹との6人で暮らしているようです。

妹さんとは仲がいいようで、休日は妹と遊んだりショッピングに行ったりしているようです。

ご一緒に暮らしているということは、競技の面に関しても、ご家族の理解があって競技を続けているのだと思います。

今後さらに活躍し、メディアでのインタビューなどが増えれば、ご家族の情報も多くなりそうですね。



佐々木真菜の彼氏や結婚情報


ここでは佐々木真菜選手の彼氏や結婚情報について見ていきましょう。

佐々木真菜選手は結婚しておらず、独身のようです。

まだまだ若いので、結婚は早いでしょうか。現在は競技に集中しているのでしょう。

また、彼氏についても有力な情報はありませんでした。
SNS等にも有力情報がありませんでした。

東京パラリンピックにも内定していますので、それまでは競技に集中できるように、あまりSNS等の活動も実施していないようです。
今後の情報に期待しましょう。



佐々木真菜の競技種目と実力について

ここでは佐々木真菜選手の競技種目と実力について見ていきましょう。

佐々木真菜選手の競技種目は、視覚障害T13クラスというクラスで出場している200m400mです。

陸上の視覚障害クラスには11~14までの段階があります。数字が多いほど障害が重く、13というクラスは2番目に障害が軽いクラスになります。

ちなみにTというのは競争種目や、跳躍種目を表しています。

佐々木真菜選手の競技の実力は、既に触れていますが、アジアのトップレベルで、

200mと400mの両方で日本、アジア記録を保持しています。

現在延期されている東京パラリンピックの代表にも内定しています。

また、もともとは1500mや800mも専門でやっており、2013年にはジャパンパラ陸上競技大会で両方の種目で優勝しています。
まさに真の実力者と言った感じでしょうか。
現在は200mと400mを専門に競技に取り組んでいるようです。

世界でも優勝まであと一歩というところまで来ているようですので、注目です。



終わりに

いかがだったでしょうか。

アジアの記録を持っている選手と言うのはそう多くはないと思います。
現在は健常者とも練習し、実力を磨いているそうで、今後のさらなる活躍が期待されます。

今後も佐々木真菜選手の動向に注目していきましょう。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です