パラリンピック

小川和紗のwikiプロフィールと経歴│家族や出身中学高校大学や彼氏についても

皆さんは小川和紗(おがわ かずさ)選手をご存じですか。

小川和紗選手は、日本の視覚障害柔道選手で、東京パラリンピックの推薦候補に内定しているトッププレイヤーです。

今回は小川和紗(おがわかずさ)選手の経歴や家族(父親,母親,兄弟)、さらに学歴(出身中学,高校,大学)や彼氏などプロフィールをwiki風でご紹介します。

小川和紗のwiki風プロフィールと経歴


まずは、小川和紗選手の簡単なプロフィールをまとめました。

氏名:小川和紗(おがわかずさ)
性別:女性
生年月日:1997年2月16日
身長:151㎝
体重:調査中
血液型:調査中
階級:70kg級(B2クラス)
出身地:千葉県市原市
所属:株式会社オー・エル・エム

小川和紗選手は、1997年千葉県の市原市生まれで、延期となっている東京パラリンピックの時には24歳となるまだ若い選手です。

もともと63㎏級でしたが、階級を上げ、現在は70㎏級を中心に競技活動を行っています。

身長は151㎝と小柄ですので、かなりしっかりとした体つきといった印象があります。

続いて主な大会成績をまとめました。

2015年 第8回全国視覚障害者学生大会 優勝
2016年 第9回全国視覚障害者学生大会 優勝
2016年 第31回全日本視覚障害者柔道大会女子57kg超級 準優勝
2017年 IBSAワールドカップ・ウズベキスタン 女子63kg 銅
2017年 第32回全日本視覚障害者柔道大会 女子63kg 準優勝
2017年 第10回全国視覚障害者学生大会 優勝
2018年 全日本視覚障害者柔道大会女子70kg級 優勝
2019年 全日本視覚障害者柔道大会女子70kg級 優勝

小川和紗選手は、先天性の視神経膠腫(ししんけいこうしゅ)という病で、視力が生まれながらにして、両目0.01程度しかないそうです。

小学校4年生から3年ほど陸上の走り幅跳びをやっていましたが、視力が弱い影響からファールなども多く、苦しんでいました。

そんな中、中学校1年生になった時に知人から柔道を勧められ、本格的に柔道を始めます。

始めた当初は健常者と同様の競技に参加していましたが、
高校2年生の時に、視力がさらに低下し、盲学校に転入したことをきっかけに、一時は柔道をやめてしまいます。

しかし、卒業時に先生から柔道が好きなら視覚障害柔道という道もあると勧められて、競技に復帰します。

その後専門学校に進みながら、競技を続け、2015年から3年連続で、全国視覚障害者学生大会を制すると、
2018年と2019年には全日本視覚障害者柔道大会で優勝するなど、一気に日本のトップまで上り詰めました。

また、2019年ワールドカップでは5位と世界のトップを狙える位置まで来ており、東京パラリンピック、さらにはパリパラリンピックでも活躍が期待されます。




小川和紗の家族(父親,母親,兄弟姉妹)


ここでは、小川和紗選手の家族(父親,母親,兄弟姉妹)について見ていきましょう。

小川和紗選手は4人家族で、父親と母親と、妹が一人いるようです。

個人名などは公開されていませんでしたが、4人ともご実家で暮らされているようです。

小川和紗選手の父親は、休日などの送り迎えをしてくれ、頑張れと声をかけてくれることもあるそうです。

また、母親は、アスリートである和紗選手の栄養面のサポートだけでなく、平日の送り迎えなどもしているようで、大きな支えとなっているようです。

妹さんは直接のサポートはないそうですが、兄弟だからわかる無言の応援があるそうで、素晴らしい関係であることがわかります。

家族のサポートがあってここまで競技活動を続けることができているようです。



小川和紗の学歴(出身中学,高校,大学)


ここでは小川和紗選手の学歴(出身中学,高校,大学)について見ていきましょう。

小川和紗選手の出身学校などですが、有力な情報が少なく、おそらく出身である千葉県市原市近くの学校に通っていたのではないかと考えられます。

前述の通り、中学校までは、健常者と同じ生活をされていたため、地元の中学校に通っていたのでしょう。

通常の高校に進学した小川和紗選手ですが、高校2年生の時に視力が低下したことで、盲学校に転向するかという選択肢を迫られます。

小川和紗選手は、せっかく仲良くなった友人と一緒に高校生活を過ごしたいという思いもありましたが、生きることを優先し、盲学校へ編入します。

編入先は県立千葉盲学校のようです。

その後、小川和紗選手は、専門学校に進学され、視覚障害柔道競技を始めるとともに、あん摩マッサージ指圧師の国家資格を取得されたようです。

学生の大会を3連覇しながら、国家資格を取るとは、相当な努力家のようですね。



小川和紗の彼氏は?


ここでは小川和紗選手の彼氏の情報について見ていきましょう。

小川和紗選手ですが、彼氏の有力な情報はありませんでした。
結婚等もされておらず、独身のようです。

今は競技に集中されているのかもしれませんが、おきれいな方ですので、そういった話があってもおかしくはないでしょう。

今後何か情報が公開されるかもしれませんので、注目しておきましょう。



小川和紗(パラ柔道)の競技種目と実力は?


ここでは小川和紗選手の競技種目と実力について見ていきましょう。

小川和紗選手は前述の通り視覚障害柔道70㎏級の選手で、視覚障害のクラスはB2クラスです。

視覚障害は、基本的に視覚障害の重さは関係なく、階級のみが分かれる形となりますので、障害の重さが異なる選手と対戦する可能性もあります。

視覚障害柔道は、通常の柔道と異なり、組み合ったところから試合が開始するため、障害の重さで競技が分かれない形となっております。

小川和紗選手は現在は70㎏級ですが、もともとは63㎏級の選手だったようで、パラリンピックに出場するために階級を上げたそうです。

70㎏級に階級を上げた小川和紗選手ですが、現在全日本視覚障害者柔道大会を2連覇中ですので、実力はトップレベルで、階級を上げたのも成功だったようですね。

小川和紗選手の得意技は投げ技のようです。身長が低く小柄なこともあり、俊敏な動きが武器で、相手の懐に潜り込んで、投げ技を繰り出します。
特に1本投げが決まる瞬間はとても気持ちいいそうで、大きな武器となっています。

小柄ではありますが、パワーも負けていないそうで、組み合っているところから始まる視覚障害柔道では、やはりパワーも重要だそうです。

力強さとスピードを兼ね備えた小川和紗選手ですので、大きな相手にも負けず頑張ってもらいたいです。



終わりに

いかがだったでしょうか。

今まさに実力をつけ、伸び盛りの小川和紗選手、延期となっている東京パラリンピックの活躍だけでなく、2024年のパリパラリンピックでも活躍したいと語っており、
これからの活躍が楽しみな選手です。

これからも小川和紗選手を応援していきましょう。



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です