パラリンピック

高橋利恵子(ゴールボール)のwikiプロフィール│出身中学高校大学や家族についても

皆さんは高橋利恵子(たかはしりえこ)選手をご存じですか。

高橋利恵子選手は、日本女子ゴールボール選手で、東京パラリンピックの代表にも内定している選手です。

今回は高橋利恵子(たかはしりえこ)選手の学歴(出身中学,高校,大学)や家族(父親,母親,兄弟)などプロフィールについてご紹介します。

高橋利恵子(ゴールボール)のwiki風プロフィールと経歴


ここでは高橋利恵子選手のプロフィールと経歴について見ていきましょう。

まずは高橋利恵子選手の簡単なプロフィールをまとめました。

氏名:高橋利恵子(たかはしりえこ)
性別:女性
生年月日:1998年3月20日
身長:157㎝
体重:調査中
血液型:調査中
出身地:広島県広島市
所属:筑波大学 大学院生 / Merveilles

高橋利恵子選手は1998年生まれで東京パラリンピック開催予定の2021年には23歳とまだ若い選手です。

出身は広島県ですが、高校から上京し、現在は筑波大学に通いながら競技をしています。

高橋利恵子選手は幼いころから網膜黄斑変性、網膜色素変性症という病気を発症し視力が弱く、中学校の頃から特別支援の学校に通っていたようです。

続いて主な経歴をまとめました。

2018年 IBSA世界選手権(スウェーデン)5位
2019年 IBSA ゴールボール アジアパシフィック選手権大会 in 千葉 1位

高橋利恵子選手が、ゴールボールに出会ったのは、高校2年生の時のようで、クラブチームのコーチをしていた先生から、チームの人数が足りないから…という理由で呼ばれたことがきっかけだったようです。

高校3年生の頃には、受験により一時競技からは離れたようですが、大学入学後の2016年には競技に復活すると、その後実力を表し日本代表にも選出されるようになります。

2019年のアジア大会では優勝するなど結果も残し、延期となっている東京パラリンピックの代表にも内定しました。

競技歴は長くはないですが、成長が早く一気に代表の座をつかみました。



高橋利恵子(ゴールボール)の出身中学,高校,大学は?


ここでは高橋利恵子選手の出身中学,高校,大学について見ていきましょう。

まずは高橋利恵子選手の出身中学校ですが、明確な情報がありませんでした。しかしながら、広島市内の特別支援学校に通われていたようです。

このころはゴールボールは実施しておらず、部活やスポーツを実施していたという情報はありませんでした。

高橋利恵子選手の出身高校は、筑波大学附属視覚特別支援学校です。

こちらは東京にある高校ですので、上京してきたということになります。

前述の通り、高橋利恵子選手がゴールボールを始めたのがこの時期でした。

しかしながら、受験期はプレーをしていなかったようですので、実際にプレーをしていたのは、高校2年生の頃の1年ほどだったのではないかと考えられます。

高橋利恵子選手はその後、筑波大学障害科学類に進学しました。大学から本格的にゴールボールをしており、在学中の2018年には、初めて日本代表にも選出されました。

現在は筑波大学の大学院に進学されています。



高橋利恵子(ゴールボール)の父親,母親,兄弟姉妹など家族は?


ここでは高橋利恵子選手の家族の情報について見ていきましょう。

高橋利恵子選手の家族ですが、有力な情報がなく、何人家族であるかも不明です。

まだ若く活躍し始めてからの期間が短い為か、情報がありませんでした。

高校時代から上京し、親元を離れていることももしかすると情報が少ない要因かと思います。

これから東京パラリンピックの際などには、両親が応援に来たりということもありそうですので、今後の情報に注目しましょう。



高橋利恵子の彼氏は?


ここでは高橋利恵子選手の彼氏はについて見ていきましょう。

高橋利恵子選手の彼氏ですが、こちらも有力情報はありませんでした。

近年プライベートでの様子を公開することは少ないので、もしかすると情報がないだけで彼氏がいるかもしれません。

親元を離れてから期間が経つので、支えてくれる彼がいてもおかしくはないですよね。

こちらも今後の情報に期待しましょう。



高橋利恵子のゴールボールの実力は?

ここでは高橋利恵子選手のゴールボールの実力について見ていきましょう。

前述の通り、今回東京パラリンピックの代表に内定している高橋利恵子選手ですので、その実力は日本トップクラスです。

ゴールボール競技にはそれぞれポジションがあり、高橋利恵子選手はコートの中心にいるセンターというポジションをメインとしています。

センターという名の通り、コートの中央に位置し、ディフェンスの要となり、また司令塔にもなる重要なポジションです。

日本女子ゴールボール界にはセンターに浦田選手というベテラン選手がおり、長年中心選手として活躍されてきましたが、その後継者として2018年から起用が増えると、2019年には出場機会もぐんと増え、センターの中心選手として活躍されています。

そんな高橋利恵子選手の守備力は、海外の選手も称賛の声をかけるまでに成長したそうです。

また、司令塔として、柔軟な対応ができるのが高橋利恵子選手の武器の1つでもあるようで、ヘッドコーチからの指令もうまく吸収し、チームメイトとコミュニケーションをとるなど、センターとしての適性を発揮しています。

身長が大きいわけではないですが、繊細なプレーと冷静な判断でチームを勝利に導く高橋利恵子選手、今では日本代表に欠かせない存在になっています。



終わりに

いかがだったでしょうか。

若き有望株である高橋利恵子選手、これから日本の中心選手になっていくことは間違いなさそうです。

これからも高橋利恵子選手を応援していきましょう。



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です