セーリング

富沢慎(新潟)の生年月日や経歴などプロフィール!出身中学高校大学や家族やインスタについても!

東京オリンピックのセーリング代表に内定をした、「富沢慎(とみざわまこと)」選手。

長身のイケメンの二児のパパとして活躍をしています。

そこで今回は、「富沢慎」選手にスポットを当てたいと思います。

富沢慎」選手の両親や兄弟姉妹などの家族構成、出身中学や高校・大学はどこなのか、インスタなどのSNS、それに加え所属先、更に生年月日などのプロフィールと経歴をご紹介します。

富沢慎の両親や兄弟姉妹など家族は?

「富沢慎」選手の両親や兄弟姉妹などの家族構成をご紹介します。

 

父親は、元国体選手である「富沢仁」さんです。

他のご家族の方については、情報は公表されていませんでした。

東京オリンピックで活躍をすれば、ご家族の方もメディアに出てくるかもしれませんね!

 

 

 

富沢慎の出身中学,高校,大学はどこ?

「富沢慎」選手の出身中学や高校・大学はどこなのかご紹介します。

 

出身中学校は、公表されていませんでした。

 

出身高校は、「柏崎工業高等学校」です。

 

出身大学は、「関東学院大学」です。

関東学院大学は、スポーツで有名な大学です。

また、話題となった政治家の小泉進次郎さんも、この大学を卒業しています。

 

 

富沢慎のインスタは?

「富沢慎」選手のインスタをご紹介します。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Time goes by. 3rd sail Melbourne.

Makoto Tomizawa(@makoto.tomizawa)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

Are you off or on this day?

Makoto Tomizawa(@makoto.tomizawa)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hard Work in jet lag.

Makoto Tomizawa(@makoto.tomizawa)がシェアした投稿 –


大会や練習の風景だけでなく、プライベートな事も投稿されていましたので、是非チェックしてみてください!

 

 

富沢慎の所属は?

「富沢慎」選手の所属をご紹介します。

 

富沢慎選手は、関東学院大学を卒業後に「トヨタ自動車東日本」に所属をしています。

トヨタ自動車東日本のセーリング部には、富澤慎選手の他に、岡田奎樹選手や、小泉楓作選手も在籍しています。

 

 

富沢慎のプロフィール(生年月日など)と経歴

「富沢慎」選手の生年月日などのプロフィールと経歴をご紹介します。

 

名前 富沢慎(とみざわまこと)

生年月日 1984年7月19日

年齢 35歳(2020年5月現在)

出身地 新潟県

身長 181㎝

体重 73㎏

種目 RSX級

幼い頃から父・仁さんの趣味であったセーリングに連れられており、小学2年生の頃からセーリングを始めました。

当時は、水泳や水球を習っていたので、セーリングは趣味のひとつだったそうです。

同世代の中ではずば抜けて上手かった富沢慎選手でしたが、高校2年生の時に出場した「ユニバーシアード」で、同級生に抜かされそうになりました。

危機感を感じた富沢慎選手は、本格的にセーリングを始めようと、セーリングに専念する事を決めました。

関東大学卒業後は、トヨタ自動車東日本のセーリングチームに所属をしています。

様々な大会で成績を残していますので、ご紹介します。

主な成績

2003年 優勝   インカレ個人戦

2004年 優勝   インカレ個人戦

2004年 準優勝  岡山国体

2004年 53位入賞 世界選手権

2005年 優勝   インカレ個人戦

2005年 優勝   岡山国体

2006年 優勝   ナショナルチーム選考会

2007年 優勝   全日本選手権

2007年 3位入賞  アジア選手権

2007年 10位入賞 プレオリンピック

2008年 10位入賞 北京オリンピック

2009年 優勝   東アジア競技大会

2009年 準優勝  エキスパートオリンピック

2010年 準優勝  エキスパートオリンピック

2010年 準優勝  アジア選手権

2012年 28位入賞 ロンドンオリンピック

2013年 11位入賞 世界選手権

2014年 3位入賞  ワールドカップマイアミ

2015年 10位入賞 ワールドカップイギリス

2016年 7位入賞  ワールドカップマイアミ

2016年 15位入賞 リオデジャネイロオリンピック

過去に3大会のオリンピックに出場をしています。

残念ながら過去のオリンピックではメダルを獲得する事ができていませんが、今回の東京オリンピックでは、是非メダルを獲得してもらいたいですね!

 

 

終わりに

今回は、富澤慎選手についてご紹介しました。

たくさんの経験をしてきた、実力の持ち主です。

20201年7月の東京オリンピックでの活躍が楽しみですね!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です