セーリング

高橋レオ(セーリング)の出身地や中学高校大学は?父親母親や所属やインスタなどプロフィールについて!

東京オリンピックのセーリング代表に内定をした、「高橋レオ(たかはしれお)」選手。

ハーフでイケメンだと話題の選手です。

そこで今回は、「高橋レオ」選手にスポットを当てたいと思います。

高橋レオ」選手のセーリング種目はどんな内容なのか、出身中学校や高校・大学はどこなのか、それに加え父親・母親や兄弟姉妹など家族構成、所属先、インスタ、更に出身地などのプロフィールと経歴をご紹介します。

高橋レオのセーリング種目は?

「高橋レオ」選手のセーリング種目の内容をご紹介します。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Giving @tcrook_7 a run for his money. Who won? #hotlaps #tightlines #roadtotokyo #tgif @49ersailing #adventuresoflen

Leonard (Leo) Takahashi | 高橋レオ(@adventuresoflen)がシェアした投稿 –

セーリングとは、風を帆に受けて進み、海面にあるブイを順序通りに回って着順を争う競技です。

レースは最大6レース行われ、順位点数の合計着順で順位が決まります。

 

東京オリンピックで行われるセーリングの中にも種類があります。

1人乗りで行う「レーザー級」「フィン級」「RSX級」。

2人乗りで行う「470級」「49er級」のヨット種目。

 

今回高橋レオ選手が出場するのは、2人乗りの「49er級」です。

面積の大きい帆と、「スキフ」と呼ぶ摩擦抵抗の少ない細長い艇体を使用した2人乗りで行う競技です。

なんと最大時速は40㎞にも達する高速の競技です。

バランスを保つのがとても難しく、スキッパーとクルー、2人でワイヤーで身体を支えつつ艇外に身を乗り出す事もあります。

パワーがかなり必要となるので、2000年のシドニーオリンピックから、男子の種目として採用され、花形種目とも呼ばれています。

スキッパーは主に舵取りを行い、クルーは身体を使って艇のバランスを取り、状況や進路の判断を行います。

今回東京オリンピックでは、小泉維吹選手と共に出場をします。

 

 

高橋レオの出身中学,高校,大学はどこ?

「高橋レオ」選手の出身中学校や高校・大学はどこなのかご紹介します。

 

出身中学校は「クリスティン中学校(Kristin School)」です。

出身高校は「クリスティン高等学校(Kristin School)」です。

 

出身大学は「オークランド工科大学」です。

現在は、大学へ通いながらセーリングを続けています。

 

 

高橋レオの父親,母親や兄弟姉妹など家族は?

「高橋レオ」選手の父親・母親や兄弟姉妹などの家族構成をご紹介します。

 

父親はニュージーランド人の「ロバート・フライ」さんです。

お父様もセーリングの選手で、ヨットレースの最高峰であるアメリカンズカップで、ニッポン・チャレンジの一員として出場もした事のある経験の持ち主です。

幼い頃からセーリングをしており、18歳の時には国内大会で優勝も果たしています!

日本国内大会では、マッチレースで4回も総合優勝を果たしています。

引退後は飛行機の免許を取ったそうです。

現在は、ニュージーランドに拠点を置いて、ニュージーランド国内にてエアショーやフォーメションチーム「エアバンデッツ」のチームリーダーをし、空で活躍をしています。

母親は日本人です。

他に情報は公表されていませんでした。

 

ご兄弟についても調べましたが、公表されていませんでした。

 

 

高橋レオの所属は?

「高橋レオ」選手の所属はどこなのかご紹介します。

 

所属は、現在通っている「オークランド大学」です。

 

 

高橋レオのインスタは?

「高橋レオ」選手のインスタをご紹介します。

 

大会や練習の様子が投稿されていましたので、是非チェックしてみてください!

 

 

高橋レオのプロフィール(出身地など)と経歴

「高橋レオ」選手の出身地などのプロフィールと経歴をご紹介します。

 

名前 高橋レオ(たかはしれお)

他にも「高橋稜(たかはしりょう)」や「高橋レオナード」という名も、記事によってはあるようです。

生年月日 1998年12月18日

年齢 21歳(2020年7月現在)

出身地 静岡県熱海市

血液型 A型

身長 192㎝

体重 85㎏

日本で生まれ育った高橋レオ選手は、7歳の時にお父様の故郷オークランドに移り住み、9歳の頃から父の影響でヨットに乗り始めました。

当時はセーリングがあまり好きではなく、雨が降っている日に海に出るのが嫌だったそうです。

2015年の17歳の時に日本セーリング連盟ナショナルチームにメンバー入りし、2016年に49er級に乗り始めました。

 

主な大会成績をご紹介します。

主な成績

2019年 10位入賞 セーリングワールドカップシリーズ江の島国際大会

2020年 33位入賞 世界選手権

世界選手権で日本人最上位となる33位に入賞をし、国別でも15位に入賞した事で、東京オリンピックの代表に内定をしました。

 

 

終わりに

今回は、「高橋レオ」選手についてご紹介しました。

小泉維吹選手と共に、2021年7月の東京オリンピックで活躍をしてもらいたいですね!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です