セーリング

小泉維吹(セーリング)の出身地や中学高校大学は?父親母親や所属やインスタなどプロフィールについて!

東京オリンピックのセーリング代表に内定をした、「小泉維吹(こいずみいぶき)」選手。

今回は、「小泉維吹」選手にスポットを当てたいと思います。

小泉維吹」選手のセーリング種目の内容、出身中学校・高校や大学はどこなのか、それに加え父親・母親や兄弟姉妹などの家族構成、所属先インスタ、更に出身地などのプロフィールと経歴をご紹介します。

小泉維吹のセーリング種目は?

 

セーリングの内容とは、風を帆に受けて進み、海面上にあるブイを決められた順番通りに回って着順を争う競技です。

レースは最大6レースも行われ、順位点数の合計着順で順位が決まります。

 

東京オリンピックで行われるセーリングの中には種類があります。

1人乗りで行うのが「レーザー級」「フィン級」「RSX級」。

2人乗りで行うのが「470級」「49er級」のヨット種目。

 

今回小泉維吹選手が出場するのは、2人乗りの「49er級」です。

面積の大きい帆と、「スキフ」と呼ばれる摩擦抵抗の少ない細長い艇体を使用した、2人乗りで行う競技です。

なんと最大時速は40㎞にも達する高速の競技です。

バランスを保つのがすごく難しく、スキッパーとクルー、2人で協力してワイヤーで身体を支えつつ、艇外に身を乗り出す事もあります。

パワーがかなり必要となるので、2000年のシドニーオリンピックより、男子限定の種目として採用され、花形種目とも呼ばれています。

スキッパーは主に舵取りを行い、クルーは身体を使って艇のバランスを取り、状況や進路の判断を行います。

今回東京オリンピックでは、高橋レオ選手と共に出場をします。

 

 

小泉維吹の出身中学,高校,大学はどこ?

「小泉維吹」選手の出身中学校や高校、大学はどこなのかご紹介します。

 

出身中学校は、山口大学教育学部付属「光中学校」です。

 

出身高校は、山口県立「光高等学校」です。

卒業生には、アテネオリンピックの代表に選出もされた、元マラソン選手の「国近友昭」さんなどがいらっしゃいます。

 

出身大学は、「早稲田大学」です。

偏差値は62~70と、頭もかなりいいんでしょうね。

卒業生には、タモリさんやデーモン閣下さんなどがいらっしゃいます。

 

 

小泉維吹の父親,母親や兄弟姉妹など家族は?

「小泉維吹」選手の父親・母親や兄弟姉妹などの家族構成をご紹介します。

 

父親はヨット経験者だそうで、恐らく父の影響で小泉維吹選手もヨットを始めたのではないかと思われます。

 

母親については情報は公表されていませんでした。

過去にメディアからの質問で、お母さまが小泉維吹選手について「ヨットバカだ」と答えておられました。

恐らく、小泉維吹選手の生活は、母親から見てもヨット一色だったんでしょうね。

 

兄妹は、3兄妹でお兄さんと弟さんがいらっしゃるそうです。

3兄妹でヨットをしていて、お兄さんは早稲田大学のヨット部に所属弟さんはクラブチームに所属をしているそうです。

小泉維吹選手が中学3年生の時に、山口国体にお兄さんとペアで出場をし、優勝も果たしています。

 

 

小泉維吹の所属は?

「小泉維吹」選手の所属先をご紹介します。

 

所属先は、早稲田大学です。

大学卒業後も、母校で鍛えているようです。

 

 

小泉維吹のインスタは?

「小泉維吹」選手のインスタをご紹介します。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

SailGPJapan Foiling Camp Learning a lot from best sailors. Thanks for the photos @beauoutteridge @sailgpjpn

Ibuki koizumi(@iamibukikoizumi)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

Making some #sick new kite sheets for our sexy 49er the #simonsuzuki wish Len could help me instead of taking photos because I have #reports overdue.

Ibuki koizumi(@iamibukikoizumi)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

Making some #sick new kite sheets for our sexy 49er the #simonsuzuki wish Len could help me instead of taking photos because I have #reports overdue.

Ibuki koizumi(@iamibukikoizumi)がシェアした投稿 –

練習風景や大会情報、プライベートなども投稿されていましたので、是非チェックしてみてください!

 

 

小泉維吹のプロフィール(出身地など)と経歴

「小泉維吹」選手の出身地などのプロフィールと経歴をご紹介します。

 

名前 小泉維吹(こいずみいぶき)

出身地 山口園周防大島町

生年月日 1996年9月1日

年齢 23歳(2020年7月現在)

身長 168㎝

体重 67㎏

血液型 A型

ヨットを始めたのは、7歳の小学1年生の時です。

ヨット以外にもサッカーを6年間していたそうで、スポーツ少年だったようです。

性格は、チーム内のツッコミ役だそうで、チームの仲間からは「イブ」と呼ばれているそうです。

 

輝かしい成績を残していますので、ご紹介します。

主な成績

2013年 4位入賞 ISAF ユース世界選手権420級

2014年 3位入賞 ISAF ユース世界選手権420級

2018年 3位入賞 ヨーロッパ選手権(ジュニア)

2018年 2位入賞 世界選手権(ジュニア)

2018年 6位入賞 ジュニア選手権

2019年 13位入賞 Ready Steady Tokyo東京オリンピックプレ大会

2020年 33位入賞 世界選手権

世界選手権で日本人最上位となる33位に入賞をし、国別でも15位に入賞した事で、東京オリンピックの代表に内定をしました。

 

 

終わりに

今回は、小泉維吹選手についてご紹介しました。

実力のあるまだまだ若い選手です。

高橋レオ選手と、2021年7月の東京オリンピックで活躍をしてもらいたいですね!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です