セーリング

山崎アンナ(セーリング)の出身地や中学高校大学は?父親母親や所属やインスタなどプロフィールについて!

東京オリンピックのセーリング女子代表に内定をした、「山崎アンナ(やまさきあんな)」選手。

今回が、始めてのオリンピック出場となります。

そこで今回は、「山崎アンナ」選手にスポットを当てたいと思います。

山崎アンナ」選手のセーリング種目の内容出身中学校や高校・大学はどこなのか、それに加え父親・母親や兄弟姉妹などの家族構成、所属先インスタ、更に出身地などのプロフィールと経歴をご紹介します。

山崎アンナのセーリング種目は?

セーリングの内容とは、帆に風を受けて進み、海面上にあるブイを順序通りに回って着順を争う競技です。

レースは最大6レース行われ、それぞれの順位点数の合計着順で順位が決まります。

 

東京オリンピックで行われるセーリングにはそれぞれ種類があります。

女子の競技で行われるのは、「470級」「RSX級」「レーザーラジアル級」「ナフラ17級」「49erFX級」です。

 

今回、山崎アンナ選手が出場するのは、2人乗りの「49erFX級」です。

面積の大きい帆と、「スキフ」と呼ばれる摩擦抵抗の少ない細長い艇体を使用した、2人乗りで行う競技です。

なんと最大時速は40㎞にも達する海のF-1と呼ばれる高速の競技です。

バランスを保つのがすごく難しく、スキッパーとクルー、2人で協力してワイヤーで身体を支えつつ、艇外に身を乗り出す事もあります。

パワーがかなり必要となるので、2016年のリオオリンピックより新種目として採用をされました。

スキッパーは主に舵取りを行い、クルーは身体を使って艇のバランスを取り、状況や進路の判断を行います。

今回東京オリンピックでは、高野芹奈選手と共に出場をし、山崎アンナ選手はスキッパーで活躍をしています。

 

 

山崎アンナの出身中学,高校,大学はどこ?

「山崎アンナ」選手の出身中学校や高校、大学はどこなのかご紹介します。

 

出身中学校は、「青山学院中等部」です。

 

出身高校は、「青山学院高等部」です。

青山学院は非常に偏差値も高いので、スポーツだけでなく勉強もできたんでしょうね。

 

現在は、「日本体育大学」に通学しています。

山崎アンナ選手は、高校2年生が終わると同時に日本体育大学に入学をしています。

文部省の規定で、高等学校に2以上在学した者(またはそれに準ずるもの)は、大学が定める特に優れた素質を有する者には飛び級が認められています。

なので、現在は大学4年生という事です。

日本大学といえば、スポーツを専門的に学ぶ事のできる学校として有名で、卒業生には活躍しているスポーツ選手がたくさんいらっしゃいます。

 

 

山崎アンナの父親,母親や兄弟姉妹など家族は?

「山崎アンナ」選手の父親・母親や兄弟姉妹などの家族構成をご紹介します。

 

ご家族の方について調べましたが、公表されていませんでした。

山崎アンナ選手は中学校・高校と青山学院に進学をしていますので、恐らくご家庭は裕福だったのかもしれませんね。

 

 

山崎アンナの所属は?

「山崎アンナ」選手の所属先をご紹介します。

 

山崎アンナ選手はノエピアに所属をしています。

ご存じの方も多いと思いますが、化粧品の会社ですね。

セーリングチームは2014年に創設され、49erFXクラスのチームは2017年に設立されました。

49erFXクラスは2016年のリオオリンピックから採用された種目ですので、ちょうどその頃に設立されておりますね。

ホームページを見るとレースの結果などが細かく更新されていますし、セーリングを企業スポーツとして力を入れていることが伺えます。

 

山崎アンナのインスタは?

「山崎アンナ」選手のインスタをご紹介します。

 

山崎アンナ選手のインスタは公表されていませんでした。

山崎アンナ選手と高野芹奈選手のインスタは公開されていましたので、ご紹介します。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hope everyone is staying safe and healthy. 💛Make sure that staying away from social, washing your hands and gargling!! Protect yourself.👊

Team Ansena(@team_ansena)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

ワールドまで1週間です!しっかり準備していきたいと思います!💨#roadtotokyo

Team Ansena(@team_ansena)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

Don’t wish for it. Work for it !!💦 力也さん正月1月2日から見て頂きありがとうごさいます!🎍@rikiya.waseda

Team Ansena(@team_ansena)がシェアした投稿 –

練習風景や大会情報など、仲の良い様子なども投稿されていましたので、是非チェックしてみてください。

 

 

山崎アンナのプロフィール(出身地など)と経歴

「山崎アンナ」選手の出身地などのプロフィールと経歴をご紹介します。

 

 

名前 山崎アンナ(やまさきあんな)

出身地 神奈川県横浜市

生年月日 1990年12月19日

年齢 19歳(2020年7月現在)

身長 164㎝

体重 59㎏

兄のヨットの練習についていくようになったのがきっかけでセーリングを始めたそうで、お兄さんの背中を見ながら日々練習に励んでいたそうです。

頑張ったらご両親からご褒美にお菓子をもらっていたそうで、それがモチベーションのもとだったそうですよ。

1人乗りの競技をしていましたが、スピードの速い49erFXへの憧れと、イマドキでかっこいいという理由で、49erFXに転向をされたそうです。

 

数々の成績を残していますので、ご紹介します。

主な成績

2015年 優勝  ジュニアオリンピックカップ

2017年 3位入賞 ジュニアワールド選手権

2019年 20位入賞 ニュージーランド世界選手権

2019年のニュージーランド世界選手権で日本勢トップに入賞をし、東京オリンピックの代表が内定をしました。

 

ちなみに、ペアである高野芹奈選手とはとても仲良しだそうです。

高野芹奈選手はリオオリンピックにも出場した事のある実力者で、当時ペアを組んでいた選手とは、オリンピックが終わったあとにペアを解消し、普段から同じコーチの元で練習をしていた山崎アンナ選手とペアを組む事となったそうです。

練習していた時から気が合っていたそうで、お互いの長所をしっかり理解しており、練習中や試合中などにうまくいかない時も、落ち着いて話し合いを行い、前向きに効率よく解決ができるそうです。

 

 

終わりに

今回は、山崎アンナ選手についてご紹介しました。

高野芹奈選手と、2021年7月の東京オリンピックでの活躍が楽しみですね!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です