射撃

中山由起枝の夫旦那や子供は?ソフトボール歴や大学やインスタなどプロフィールについて!

東京オリンピックの、クレー射撃代表が内定した「中山由起枝(なかやまゆきえ)」選手。

過去にオリンピック4大会で、日本代表として活躍をしている選手です。

そこで今回は、「中山由起枝」選手にスポットを当てたいと思います。

「中山由起枝」選手の夫(旦那)や子供の存在、ソフトボール歴、それに加え出身小学校や中学校、高校、大学はどこなのかインスタなどのSNS、更に経歴などのプロフィールをご紹介します。

中山由起枝の夫(旦那)や子供は?

「中山由起枝」選手の夫(旦那)や子供についてご紹介します。

 

中山由起枝選手は、現在シングルマザーとして奮闘しています。

元旦那さんについて調べましたが、恐らく一般人であり情報は公表されていませんでした。

 

お子さんは2002年に「芽生」ちゃんを出産しています。

2001年に結婚を機に競技を引退されていますが、芽生ちゃんが幼い頃に離婚をし、お母さんからの応援もあり、クレー射撃の選手として再び戻ってきました。

競技と子育ての両立はやはり過酷だったようで、試合前に発熱の連絡などがあると、試合に集中できず途中で辞めてしまう事もあったそうです。

試合や遠征などで家に居る時間も少なく、芽生ちゃんもロンドンオリンピックで選手を辞めて欲しい、とい思っていたそうですが、中山由起枝選手がロンドンオリンピックの予選で落ちてしまい、「4年後にも競技をやってもいい?」と芽生ちゃんに聞いたそうです。

中山由起枝選手も自分の納得がいくまでクレー射撃に挑戦したい気持ちと、芽生ちゃんに対する気持ちで葛藤していたようですが、芽生ちゃんもお母さんの頑張る姿を見てきて「ママの目標はオリンピックでメダルを獲得する事なんだ」と理解するようになり、今では1番近くで1番のファンとして、中山由起枝選手を応援しています。

芽生ちゃんの為にも、東京オリンピックで是非活躍してもらいたいですね!

 

 

中山由起枝のソフトボール歴は?

「中山由起枝」選手のソフトボール歴をご紹介します。

中山由起枝選手は高校生の時に、ソフトボール部に所属しています。

ポジションは捕手で、なんと高校総体に出場をし、準優勝という輝かしい成績も残しています。

 

 

中山由起枝の小学校,中学校,高校,大学はどこ?

「中山由起枝」選手の出身小学校や中学校、高校、大学はどこなのかご紹介します。

 

出身小学校は公表されていませんが、進学した中学校から考えると、「城南小学校」「結城西小学校」「城西小学校」ではないかと思われます。

 

 

出身中学校は、結城市立「結城中学校」です。

 

出身高校は、「埼玉栄高等学校」です。

 

大学へは進学をせず、日立建機に入社をしています。

 

 

中山由起枝のインスタは?

「中山由起枝」選手のインスタなどをご紹介します。

 

中山由起枝選手のインスタは公表されていませんでした。

他の方の中山由起枝選手についての投稿をご紹介します。

 

 

 

東京オリンピックに出場するようになれば、中山由起枝選手の投稿も更に増えそうですね!

 

 

中山由起枝のプロフィールと経歴

「中山由起枝」選手のプロフィールと経歴をご紹介します。

 

名前 中山由起枝(なかやまゆきえ)

生年月日 1979年3月7日

年齢 41歳(2020年4月現在)

出身地 茨城県結城市

所属 日立建機

 

中山由起枝選手が社会人になってから、クレー射撃を始めました。

1997年に日立建機にクレー射撃部が創設され、誘いを受け銃を握り始めました。

日立建設に入社後は、射撃の本場イタリアに留学をし、技と実力を身に付けてきました。

社会人から始めていますので、遅咲きのように感じますが、クレー射撃は銃刀法等の関連で21歳からしか始められないそうです。

数々の大会で成績を残していますので、ご紹介します。

 

ここにボックスタイトルを入力

1999年 4位入賞 全日本選手権大会

1999年 5位入賞 ワールドカップ

1999年 15位入賞 世界クレー射撃選手苑

2000年 13位入賞 シドニーオリンピック

2008年 4位入賞 北京オリンピック

2010年 優勝   広州アジア大会

2013年 準優勝  世界クレー射撃選手権

2015年 優勝   世界クレー射撃選手権

 

シドニーオリンピック、北京オリンピック、ロンドンオリンピック、リオデジャネイロオリンピックと4大会出場をしています。

過去のオリンピックではメダルを獲得する事ができませんでしたが、是非、東京オリンピックではメダルを獲得してほしいですね!

 

 

終わりに

今回は、中山由起枝選手についてご紹介しました。

シングルマザーとして頑張っている、ママ選手です。

2021年7月の東京オリンピックでの活躍が楽しみですね!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です