スケートボード

岡本碧優の所属やスポンサー!誕生日生年月日やインスタや小学校中学校やwikiやyoutubeについても!

今回は、2020年東京オリンピックで期待の岡本碧優(おかもと みすぐ)さんにスポットライトを当てていきたいと思います。

東京オリンピックで初採用のスケートボードで、金メダル候補となっている岡本碧優さん。

今まで以上に日本のスケートボード界を盛り上げてくれるに違いありません!

彼女の強さの秘密である所属やスポンサー生年月日や育った環境の小学校中学校といったところから、wikiYouTube動画など幅広い視点で、掘り下げていきたいと思います。

岡本碧優の所属やスポンサーはどこ?

岡本碧優さんの所属はProshop Bellsです。コーチはスケートボードのプロである笹岡拳道(ささおか けんと)さんです。

笹岡拳道さん自身もプロのスケートボード選手です。

また、ご兄弟には岡本碧優さんと同じように、スケートボードで東京オリンピックを目指している笹岡建介(ささおか けんすけ)さんがいます。

笹岡健介さんは数々の大会で活躍しており、昨年の日本選手や今年の日本オープンで見事優勝しています。

とても恵まれた環境で、岡本碧優さんもどんどん成長できそうですね。

スポンサーはエムケイ株式会社、三年契約を結んでいるそうです。

また、同じ所属の笹岡建介も一緒に契約しているそうです。

エムケイ株式会社は、タクシー事業者の会社です。

日本を代表して活躍する2人の選手と契約を結ぶことができたので、これからもっと名前を聞くことが増える会社になるかもしれませんね。

 岡本碧優の生年月日(誕生日)はいつ?

岡本碧優さんの生年月日は2006年6月22日です。

現在はなんと13歳(中学2年生)だそうです。

そんなに若くして代表選手だなんてとても驚きです(笑)

身長は141cmと同年代の平均身長と比べてもかなり小柄なほうです。

スケートボードを始めたのは8歳(小学校2年生)です。

お兄さんの影響を受けて始めました。

まだ初めて5年近くしかたってないってことですね。

今後、あと10年後も20年後も日本を代表する選手になるのは間違いないですね‼

岡本碧優のインスタは?

続いては、岡本碧優さんのインスタグラムの画像についてみていきましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

【 ㊗️Congrats 】Misugu Okamoto @ Park World Championships Brazil 一 🥇岡本碧優(中1) @misugu0228 が、国際大会5連勝で一気に世界の頂点に‼️ 光り輝く盾を手に、ういういしい表情で帰国取材に協力してくれました‼️ #おかえりなさい 一 🥈四十住さくら、🥉スカイブラウン、中村貴咲も8位入賞。スゴすぎる彼女たちの大活躍で日本のボウル環境・パークスタイル環境が充実に向かうとさらに最高です‼️ #みなさんお疲れさまでした! #skateboard #スケートボード #岡本碧優 #MisuguOkamoto #WorldChampionships #parkstyle

スケートボード☾ フジテレビ(@sk8_fujitv)がシェアした投稿 –

また、これら以外にも岡本碧優さんはご自身のインスタグラムで、スケートボードをする動画など上がっているので、是非チェックしてみてください!

岡本碧優の小学校や中学校はどこ?

もともとは、出身地の愛知県高浜市の小学校に通っていたのですが、スケートボードをより本気でやるため、小学校5年生のときに岐阜県の岐阜市立永森小学校に転校しました。

この時に、笹岡健介さんの実家に下宿を始めたそうです。

まだ、小学生という若さで家族と離れて生活することになったそうです。

5年間通った小学校を転校するのはすごく勇気のいる行動だったと思います。

スケートボードに対する気持ちと覚悟がすごく高いのが分かりますね。

小学校を卒業した後は、岐阜市立長森南中学校に進学して今も在学中です。

なんとこの岐阜市立長森南中学校は笹岡健介選手の母校なんです。

スケートボードを頑張るには、うってつけの中学校だったんですね。

岡本碧優のyoutube動画は?


これは、スケートボードのパーク競技世界大会決勝の岡本碧優さんの動画です。

とても女子中学生の滑りだとは思えない滑りですね。

競技を見たことがなくても、歓声や実況の興奮ですごさが伝わってきます。

岡本碧優さんは高く跳べることが、一番の特徴です。

また、高さを生かした「540(ファイブフォーティー)」という技があります。

この技は、空中で身体を一回転半させる技で女性で出来る選手は少ないそうです。

岡本碧優(おかもとみすぐ)のwiki風プロフィール

  • 名前:岡本碧優
  • 年齢:13歳(中学2先生)
  • 誕生日:2006年6月22日
  • 身長:141cm
  • 体重:36kg
  • 出身地:愛知県高浜市
  • 種目:スケートボード

 

岡本碧優さんの優勝した大会
  • 2012年:AJSA(日本スケートボード協会)プロツアー第3戦INDEPCUP
  • 2013年:AJSAプロツアー第1戦 HASCO CUP
  • 2016年:FIVE CROSS RX1 GAMESプロアマオープンクラス
  • 2017年:第2回日本スケートボード選手権大会兼第18回アジア競技大会派遣選手権大会
  • 2018年:スケートボード・パーク・世界選手権
  • 2019年:デュー・ツアー
  • 2019年:スケートボード・パーク世界選手権

 

最近になって優勝が、より増えてきているのが分かりますね。

現在では、なんと世界ランキング1位に位置しています。

岡本碧優について終わりに

いかがだったでしょうか?

今回は、スケートボード日本代表の岡本碧優さんについて深く掘り下げてみました。

なんといっても13歳という若さでここまで活躍できるのは最大の魅力ですよね。

まだまだこれからのほうが成長が期待できる選手だと思うので、これからの活躍を期待しましょう。

2020年は今まで以上にスケートボードが日本で盛り上がること間違いなしですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です