ソフトボール

我妻悠香のwikiプロフィールと経歴│結婚や家族や出身中学高校大学についても

ソフトボールは野球から派生したスポーツであり、最近では体育の授業でも行う機会が増えてきています。

ソフトボールといえば、記憶に新しい女子代表が北京オリンピックで優勝したこともあり、ソフトボールが有名になってきています。

東京オリンピックを来年に控えてソフトボールにもどんどん注目が集まっています。

今回は、ソフトボール日本代表の中でも中心的存在で日本の頭脳と呼ばれるほどの我妻悠香(あがつまはるか)選手の経歴や結婚・彼氏情報、さらに学歴(出身中学,高校,大学)などのプロフィールについてご紹介します!

我妻悠香のwiki風プロフィールと経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

mi.sakaguchi(@mi.sakaguchi)がシェアした投稿

ソフトボール女子日本代表の我妻選手のプロフィールと経歴をwiki風に紹介していきます!

 

■基本情報■

名前:我妻悠香(あがつまはるか)

国籍:日本

出身地:埼玉県川口市

生年月日:1994年12月18日

身長:173cm

体重:75kg

血液型:O型

 

■選手情報■

投球・打席:右投右打

ポジション:捕手

 

■経歴■

星野高等学校(埼玉県)

ルネサスエレクトロニクス高崎(2013年~2014年)

ビックカメラ高崎(2015年~)

 

我妻悠香選手の生い立ちについてはあまり情報がありませんが、埼玉県出身で、高校までは埼玉の学校に通います。

ソフトボールは中学には既にやっており、全国3位や優秀選手に選ばれるなど、中学の時から既に注目選手に挙がっておりました。

また、高校はソフトボールの超強豪校の星野学園高等学校に進学します。

高校での成績も目覚ましく、全国制覇も経験します。

高校卒業後は日本リーグでトップクラスの実力を誇るビックカメラ高崎に入り、また、U19(19歳以下)の世界女子ジュニア選手権大会の日本代表にも選ばれ、早くから国際大会を経験します。

非常に優秀で聡明な選手であったため、22歳という若さでビックカメラ高崎の主将も務めることになります。

日本の絶対エースの上野由岐子投手や日本代表の宇津木監督、さらに元プロ野球選手で捕手だった名捕手だった古田さんからの評価が高い、素晴らしい捕手として知られております。

こちらの偽装フレーミングなどは野球に詳しくない方が見てもレベルが高いことが分かると思います。

 

 

相手にコースを読ませないために、構えるのを遅くしているのが分かると思います。

こういったことも含めて非常にテクニカルな捕手です。

東京オリンピックの日本代表に選ばれる可能性が非常に高い選手の一人です。

 

我妻悠香の結婚(夫旦那)や彼氏情報

現在25歳の我妻選手ですが、結婚や彼氏についても気になりますよね!

我妻悠香選手の結婚・彼氏情報について調べてみましたが、残念ながら見つけることはできませんでした。

そのため結婚はまだされていない可能性が高いです!

本人への取材によると、超マイペースの性格で人と合わせるのが苦手な方のようです。

休みの日も予定をを立てずに赴くままに過ごすことがしばしばあるようです。

そういったことを語っているところから、彼氏も恐らくいないのではないかなあと想像します。

好きな男性のタイプについての情報はありませんでしたが、逆に女性のタイプはありました。

どういうことかと言うと金メダルを獲得したら、綺麗な芸能人に会いたいとのことです。

女性だとジャニーズの方や福山雅治さんみたいな方に会いたいと思いそうですが、我妻選手はちょっと面白い方ですね。

ちなみに会いたい女性は石原さとみさんや永野芽依さん、榮倉奈々さんといった方のようです。

確かにきれいな方ばかりですね。

是非金メダルを獲得して、対面を果たしてほしいと思います。

 

我妻悠香の家族(父親,母親,兄弟姉妹)

次は我妻悠香選手の家族、父親や母親、兄弟姉妹はどのような方なのでしょうか?

我妻選手の家族について調べてみましたが、残念ながら情報を見つけることはできませんでした。

我妻選手の躍進を見ると、やはり中学、高校でのご家族のサポートは非常に大きかったと想像します。

恐らくご両親は練習の送り迎えや商事の栄養バランスを考えるなどとても大変だっと思います。

オリンピックで活躍している姿を家族の方にも見せたいときっと思われているはずなので、我妻選手の活躍に期待ですね!

 

我妻悠香の出身中学高校大学は?

我妻悠香選手がどんな学生時代を過ごされたのか気になりますよね!

我妻悠香選手の出身中学・高校・大学について調べてみました!

 

我妻選手の出身中学は埼玉県にある川口市立在家(ざいけ)中学校でした。

ソフトボール部があり、前述の通り、我妻選手は素晴らしい成績を残しました。

 

そして出身高校は埼玉県川越市にある私立高校の星野学園高等学校でした。

星野学園高等学校は末広キャンパス(女子部)と石原キャンパス(共学部)があり、100年を超える歴史のある高校のようです。

星野学園高等学校は、星野学園小学校・星野学園中学校・星野学園高等学校と小中高一貫の私立学校になっています。

こちらも前述の通り、ソフトボールの超強豪校です。

我妻選手にとっては中学も高校もとてもソフトボールに打ち込みやすい環境にあったと言えるでしょう。

 

大学については、2013年からルネサスエレクトロニクス高崎(現ビックカメラ高崎)に入団したということから、行っていないようですね。

 

我妻悠香の実力は?

ソフトボール女子日本代表の主将の我妻悠香選手の実力はどれくらいなのか気になりますよね!

 

まずは我妻選手の主な球歴についてです。

■主な球歴■

  • 個人賞受賞歴:ベストナイン(1回)
  • 国際大会出場歴:

2013年 世界ジュニア選手権

2016年 世界選手権

2018年 世界選手権・アジア競技大会

 

日本リーグの個人成績はこのようになっています!

■個人成績(日本リーグ)■

2013年 打率 0.000 本塁打 0 打点 0(ルネサスエレクトロニクス高崎所属)

2014年 打率 0.316 本塁打 2 打点 6

2015年 打率 0.414 本塁打 4 打点 14(ビックカメラ高崎所属)

(※ベストナイン(捕手)に選出)

2016年 打率 0.213 本塁打 0 打点 4

2017年 打率 0.241 本塁打 3 打点 10

2018年 打率 0.214 本塁打 1 打点 7

2019年 打率 0.192 本塁打 2 打点 7

 

 

また世界選手権での成績はこのようになっています。

■個人成績(世界選手権)■

2016年 打率 0.143 本塁打 0 打点 0 

2018年 打率 0.227 本塁打 0 打点 1 (全11試合出場)

※2016年、2018年の両方で銀メダル獲得

 

入団してすぐは思ったように成績を残せずにいたようですが、世界ジュニア選手権の出場などを経験し、徐々に成績を伸ばします。

2016年、2018年の世界選手権では、銀メダルも獲得に大いに貢献しました。

また取材では我妻選手はこんなことも語っていました。

“いろんな投手を受けて少しずつ変わってきた。前は自分の考えしかなかったけど、その時の投手、相手打者とかにどう対応していくかを考えるようになりました”

出典:https://www.jiji.com/

個人成績が伸びてきて、さらには世界選手権や試合を重ねるうちに技術はもちろん、精神面での成長が非常に大きいことが伺えます。

我妻選手の特筆すべき点は先ほども少し触れましたが配球や肩の強さを含めた捕手としてのスキルです。そして、特に配球が素晴らしいという言われております。

この若さで世界最強のピッチャーである上野由岐子投手に一目置かれているのがとてもすごいことだと思います。

一方、バッティングについては他の日本代表の強打者に比べると見劣りしますが、決して低いレベルではなく、大事な場面で期待の持てる選手です。

いずれにしても、日本代表の要になる選手の一人だと考えます。

 

終わりに

今回はソフトボール女子日本代表の我妻悠香選手の経歴や家族、出身校、彼氏や結婚についてまとめてみました!

 

  • 我妻悠香選手は埼玉県出身の25歳(2020年11月現在)で、ビックカメラ高崎に所属しポジションは捕手
  • 我妻悠香選手の家族や彼氏の情報は残念ながら見つけられなかったが、まだ結婚はしていない模様
  • 2016年、2018年の世界選手権では、銀メダルを獲得するなど国際大会の経験が豊富、そして何より超優秀な捕手

 

来年に迫る東京オリンピックで、人気があるソフトボール女子日本代表で活躍が期待される捕手の我妻選手。

所属中のビックカメラ高崎で主将を務めていることもあり、来年のオリンピックでもそのリーダー力や柔軟性、高い対応力が生かされてくると考えられます!

我妻選手の東京オリンピックでの活躍にぜひ注目してみてください!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です