水泳(競泳)

青木玲緒樹(れおな)の家族は?父親や母親や兄弟や出身中学高校大学についても

みなさんは、競泳平泳ぎの青木玲緒樹(あおきれおな)選手をご存知でしょうか?

日本で平泳ぎと言われたらレジェンドの北島康介(きたじまこうすけ)選手を思い浮かべる方も多いと思いますが、青木玲緒樹(あおきれおな)選手も平泳ぎにおいてとても有望な選手であり、東京オリンピックでの活躍も期待されています。

また、北島選手と青木選手には共通点もあります。

今回はその辺りや青木玲緒樹(あおきれおな)選手の家族(父親,母親,兄弟)や学歴(出身小学校,中学,高校,大学)などのプロフィールをまとめました。

それでは詳しく見ていきましょう。

青木玲緒樹(れおな)の実家と家族(父親,母親,兄弟)

まずは、青木玲緒樹(あおきれおな)選手の実家や家族(父親,母親,兄弟)について見ていきたいと思います!

まず、青木選手の実家については出身地が東京都板橋区出身という情報があります。

後述の通り、小学校は分かっておりませんが、3歳の頃から高島平スポーツスクール(東京都板橋区高島平2丁目23−3)に通っていたことから、ここからそれほど遠くはないと考えます。(3歳の子供を連れて遠くに通わせるのはあまり現実的ではないと考えます。)

家族については一般の方なのでほとんど情報はありませんが、ご両親と弟さんの4人家族とのことです。

青木選手はこのようなツイートをされていたりするので、きっと暖かいご家族なんだろうなんでしょうね!

 

青木玲緒樹(れおな)の学歴(出身小学校,中学,高校,大学)

次は、青木玲緒樹(あおきれおな)選手の学歴(出身小学校,中学,高校,大学)について見ていきたいと思います。

青木選手が通っていた小学校については不明でしたが、東京都の板橋区出身ということでしたので板橋区のどこかの小学校に通われていたのではないでしょうか!

小学3年生の時に競技水泳の人生を始めたそうなのですが、始める際に通う場所がなんとそこは、北島康介(きたじまこうすけ)選手が通っていた東京スイミングセンターでした。

そこには、北島康介選手を指導していた平井伯昌(ひらいのりまさ)コーチがおり指導されていくこととなります。
青木選手はその後、中高一貫の武蔵野に進むこととなります。
武蔵野は私立の学校になっており水泳のほかにも、レスリング、卓球、スケート、マラソン、サッカーなどでプロ選手を排出するなどスポーツに力を入れている学校です。
中学校からスポーツに力を入れている学校に進学するほどなので、そのころから有望視されてい
たんでしょうね!
その後、東洋大学の経営学部経営学科に進学します。東洋大学の女子水泳部は強豪ですのでここでも水泳をメインに進学を考えたのでしょうね!
また、大学4年時には、日本学生選手権で優勝し、アジア選手権に日本代表として出場しました。
そこで、200m平泳ぎで大会記録を出すなど素晴らしい活躍を見せました。

青木玲緒樹(れおな)のプロフィールと経歴

青木玲緒樹(あおきれおな)選手のプロフィールと経歴について見ていきましょう!

  • 名前:青木玲緒樹(あおきれおな)
  • 生年月日:1995年2月24日
  • 年齢:25歳(2021年1月時点)
  • 身長:167cm
  • 体重:56Kg
  • 血液型:B型
  • 出身地:東京都板橋区
  • 最終学歴:東洋大学
  • 所属:ミズノ

青木選手は3歳の時に高島平スポーツスクールで水泳をはじめます。

かなり早いですね。

小学3年生の時にレベルアップを目指し、東京スイミングセンターに移籍し、現在まで指導してもらっている平井コーチと出会うこととなります。

そこからは、学歴にもあるように武蔵野に進学し、東洋大学へと進んでいきます。

もちろん当時から素晴らしい選手だったのですが、波が激しい選手だったようで思ったような記録を中々残せずにいました。

ただ、大学4年の時に才能が開花することとなります。

2016年の日本学生選手権で100メートル平泳ぎと200メートル平泳ぎ共に優勝し2冠を達成しました。

そこから、戦いの場を世界に移して活躍していくこととなり、2018年のアジア選手権でもメダルをとり活躍していくこととなります。

ただ、すべてが順風満帆ではなく2019年の日本選手権では思うようなレースができず練習に行けなくなってしまほど落ち込んでしまったそうです。

その時を支えてくれたのも平井コーチで、コーチと二人三脚で2019年のジャパンオープンで世界選手権への出場を決め復活を遂げます。

2019年の世界選手権では4位と表彰台こそ届きませんでしたが、復活を印象付けるには十分たるものでした!

今後の活躍にも期待ですね!

 

青木玲緒樹(れおな)の彼氏や結婚情報

ここからは、青木玲緒樹選手の彼氏や結婚情報など見ていきたいと思います。

青木選手には彼氏のうわさなどは一切出ておりませんでした。

青木選手は綺麗と感じる方もいらっしゃると思いますので、彼氏がいておかしくないですが、ここまで噂ががないとなると、、、現在は水泳が恋人なのかもしれませんね!

冗談はさておき、それくらい真剣に競技に打ち込んでいるのかもしれません。

 

青木玲緒樹(れおな)の成績と記録

青木玲緒樹選手の成績を見ていきましょう。

  • 2020年 世界選手権 女子100m平泳ぎ 4位
  • 2019年 W杯東京大会 女子200m平泳ぎ 銀メダル
  • 2018年 全日本総合選手権 女子100m平泳ぎ 優勝
  • 2018年 全日本総合選手権 女子200m平泳ぎ 優勝
  • 2018年 アジア選手権 女子400mリレー 金メダル
  • 2018年 アジア選手権 女子100m平泳ぎ 銀メダル
  • 2018年 アジア選手権 女子100m平泳ぎ 銅メダル
  • 2017年 全日本総合選手権 女子100m平泳ぎ 優勝
  • 2017年 全日本総合選手権 女子100m平泳ぎ 優勝

次に、青木選手の最高記録を見ましょう。

  • 50m平泳ぎ 29秒57
  • 100m平泳ぎ 1.05.90
  • 200m平泳ぎ 2.21.85

2020年に競泳国際リーグ(ISL)は団体戦ではありますが、50m平泳ぎで29秒57という自身日本記録を0秒40更新するなど調子は上がってきているようです!

 

終わりに

ここまで、青木選手を見てきましたがいかがでしたでしょうか。

華々しい成績だけでなく、挫折を味わって復活するなど応援したくなる選手ですよね。

東京オリンピックにまだ内定はしていませんが活躍を期待せずにいられませんね!

一緒に応援していきましょう!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です