卓球

張本智和の東京オリンピックの試合日や時間は?プロスピAや彼女などプロフィールについて!

東京オリンピックの卓球代表内定した、「張本智和(はりもとともかず)」選手。

様々なメディアにも出ており、金メダル候補として注目を浴びている選手です。

そこで今回は、「張本智和」選手にスポットを当てたいと思います。

「張本智和」選手はプロスピAがうまいのか、彼女や学歴と世界ランキング、それに加え東京オリンピックでの試合日と時間、更にプロフィールと経歴をご紹介します。

張本智和はプロスピAがうまい?

「張本智和」選手はプロスピAがうまいのかご紹介します。

プロスピAとは一体何なのでしょうか?

プロスピAとは、ご存じの方も多い方と思いますが、「プロ野球スピリッツA」の略称でスマートフォンのゲームアプリです。

好きな方も多いのではないでしょうか?

張本選手は、プロスピAの全国大会で1484位というランキングだったそうです!

野球がとても好きだそうで、東北楽天ゴールデンイーグルスのファンだとの事だったので、本当に野球が大好きなんですね。

張本選手はトップアスリートであり、後述しますが、学業にも力を入れる文武両道の方なので、ゲームアプリをやっているというのは少し意外な気がします。

プロスピAがそれくらい面白いゲームなのかもしれませんね。

 

 

張本智和の彼女は?

「張本智和」選手の彼女は居るのかご紹介します。

 

彼女について調べましたが、特定の女性はいらっしゃらないようです。

今は東京オリンピックへのトレーニングと、学業の両立で忙しいのかもしれませんね。

 

 

張本智和の学歴は?

「張本智和」選手の学歴をご紹介します。

 

出身小学校は、仙台市立「東宮城野小学校」です。

 

出身中学校は、東京都北区立「稲付中学校」です。

小学校卒業後にJOCエリートアカデミーのメンバーに選出された為、東京に移住をし東京都への学校に進学をされています。

 

出身高校は、「日本大学高等学校」です。

偏差値は64~67で、かなりレベルの高い高校です。

高校進学時は、卓球の強い学校への進学を予想されていましたが、選手自身が「もっと勉強を頑張りたい」という事で、日本大学高等学校へ進学をされています。

高校では卓球部に所属をせず、Tリーグで所属をしている木下グループにて練習を行っています。

 

 

張本智和の世界ランキングは?

「張本智和」選手の世界ランキングをご紹介します。

 

現在は世界ランキング5位です。(2020年8月現在)

2019年12月には最高となる3位まで行っており、15歳と5ヶ月で世界史上最年少記録を更新しています。

ちなみに卓球段位は7段だそうです。

 

 

張本智和の試合日と時間は?

「張本智和」選手の試合日と時間をご紹介します。

 

張本智和選手は、男子シングルスと団体に出場をします。

 

日程と時間は次の通りです。

2021年7月24日(土) 男子シングルス1回戦(予選)

2021年7月25日(日) 男子シングルス2回戦

2021年7月26日(月) 男子シングルス2、3回戦

2021年7月27日(火) 男子シングルス3、4回戦

2021年7月28日(水) 男子シングルス準々決勝

2021年7月29日(木) 男子シングルス準決勝

2021年7月30日(金) 男子シングルス3位決定戦、決勝戦、表彰式

2021年8月1日(日) 男子団体1回戦

2021年8月2日(月) 男子団体1回戦、準々決勝

2021年8月3日(火) 男子団体準々決勝

2021年8月4日(水) 男子団体準決勝

2021年8月6日(金) 男子団体3位決定戦、決勝戦、表彰式

時間までは詳しく公表されていませんでした。

張本選手が予選で敗れることは考えにくいですが、気になる方は7月24日(土)からチェックしましょう。

 

 

張本智和のプロフィールと経歴

「張本智和」選手のプロフィールと経歴をご紹介します。

 

名前 張本智和(はりもとともかず)

生年月日 2003年6月27日

年齢 17歳(2020年8月現在)

出身地 宮城県仙台市

身長 175㎝

体重 64㎏

血液型 O型

現在は、東京地北区に在住しています。

 

ご家族の方は父親は男子ジュニア日本代表コーチである張本宇コーチ

母親は元中国卓球代表選手である帳凌さんで、ご両親は中国四川省の出身です。

ご両親の影響で2歳の頃から卓球を始め、2010年の小学1年生の時に全日本卓球選手権バンビの部で初優勝を果たしています。

バンビカブホープスでは、無敗を果たし6連覇しています。

 

中国籍であった張本智和選手は、2014年に日本国籍を取得されています。

2015年の小学6年生の時に世界ジュニア選手権で、日本男子最年少で日本代表メンバー入りを果たしましたが、開催地であったフランスのパリ同時多発テロにより、危険防止の為に派遣が中止となってしまいました。

 

2016年4月には、JOCエリートアカデミーに入校をしています。

JOCエリートアカデミーとは、年少競技者を対象とした、将来国際大会やオリンピックで活躍ができるよう、学校へ通学しつつトレーニングが行える、日本オリンピック委員会(JOC)が設置をした組織です。

 

2016年10月には、JSC(独立行政法人日本スポーツ復興センター)より、東京オリンピック2020に向けた若手強化選手として選出をされました。

2017年に行われた世界選手権では、わずか13歳でベスト8入りをし、世界史上最年少記録を果たしました。

2018年の全日本卓球選手権では、男子シングルス・一般の部で14歳208日で優勝を果たし、史上最年少記録更新の快挙を残しています。

2019年3月にJOCエリートアカデミーを終了しています。

 

数々の大会で成績を残していますので、ご紹介します。

主な成績

2010年 優勝  全日本卓球選手権大会バンビの部

2011年 優勝  全日本卓球選手権大会バンビの部

2012年 優勝  全日本卓球選手権大会カブの部

2013年 優勝  全日本卓球選手権大会カブの部

2013年 優勝  東アジアホープス選手権大会

2013年 準優勝 東アジアホープス選手権大会(シングルス)

2014年 優勝  全日本卓球選手権大会ホープスの部

2014年 優勝  香港ジュニア&カデットオープンカデット団体

2014年 優勝  全国ホープス卓球大会(団体)

2014年 準優勝 東アジアホープス選手権(シングルス)

2014年 3位入賞 東アジアホープス選手権(団体)

2014年 優勝  カデットの部13歳以下

2015年 優勝  チェコジュニア&カデットオープンジュニア団体

2015年 準優勝 サフィール国際オープンシングルスエリート

2015年 準優勝 スロバキアジュニアオープン(団体・ダブルス)

2015年 準優勝 ポーランドジュニアオープン(シングルス・ダブルス)

2015年 優勝  全日本卓球選手権ホープスの部

2015年 優勝  東アジアホープス選手権(シングルス)

2015年 3位入賞 東アジアホープス選手権(団体)

2015年 優勝  チャイニーズ台北ジュニア&カデットオープンジュニア(団体)

2015年 準優勝 チャイニーズ台北ジュニア&カデットオープンジュニア(シングルス)

2015年 優勝  カデットの部13歳以下

2016年 準優勝 全国ホープス選抜卓球大会団体

2016年 優勝  全国中学校卓球大会

2016年 優勝  ITTFワールドツアー・ジャオアンオープン萩村杯(U-21)

2016年 優勝  アジアジュニア卓球選手権(団体)

2016年 準優勝 アジアジュニア卓球選手権(カデットシングルス)

2016年 優勝  カデットの部14歳以下

2016年 優勝  世界ジュニア卓球選手権(団体シングルス)

2016年 準優勝 世界ジュニア卓球選手権(ダブルス)

2017年 準優勝 ITTFワールドツアー・インドオープン男子シングルス

2017年 3位入賞 第23回アジア選手権団体

2017年 準優勝 ITTFワールドツアー・中国オープンダブルス

2017年 優勝  ITTFワールドツアー・チェコオープン男子シングルス

2017年 準優勝 ITTFワールドツアー・ドイツオープンダブルス

2018年 優勝  全日本卓球選手権男子シングルスシニア・ジュニア

2018年 優勝  全日本卓球選手権男女シングルスシニア

2018年 準優勝 ジャパントップ12卓球大会

2018年 優勝  ITTFワールドツアー・ジャオアンオープン萩村杯男子シングルス

2018年 優勝  ITTFワールドツアー・グランドファイナル男子シングルス

2019年 準優勝 ITTFワールドツアー・香港オープン男子シングルス

2019年 3位入賞 第24回アジア選手権(団体・シングルス)

2019年 準優勝 ワールドカップ

数々の成績と、世界ランキング日本人上位1位であった為、東京オリンピック男子の代表に内定をしました。

 

 

終わりに

今回は、張本智和選手についてご紹介しました。

トップアスリートである一方、学業にも力を入れる文武両道の方です。

一方で、大の野球好きでプロスピAにはまるという意外な一面もあります。

実力は2019年のワールドカップで準優勝するなど、世界的に見ても上位です。

東京オリンピックのメダル候補の一人と言っても過言ではないでしょう。

2021年7月開催の東京オリンピックでの活躍が楽しみですね!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です