卓球

伊藤美誠の世界ランクや海外の反応は?父親や母親やコーチなどプロフィールについて!

東京オリンピックの卓球女子代表に内定をした、「伊藤美誠(いとうみま)」選手。

可愛らしい容姿で力強いプレーをし、数々のメダル獲得に貢献をしてきた注目の選手です。

そこで今回は、「伊藤美誠」選手にスポットを当てたいと思います。

「伊藤美誠」選手の世界ランキングプレースタイル強さについての海外からの反応、それに加え父親や母親などの家族構成、コーチ、更に経歴や学歴などのプロフィールをご紹介します。

伊藤美誠の世界ランクは?

「伊藤美誠」選手の世界ランキングをご紹介します。

 

2020年4月現在の世界ランキングは、2位です。

これは日本人最高位となります。

ダブルスの世界ランクは1位、混合ダブルスのランクは2位という実力のある選手です。

 

 

伊藤美誠のプレースタイルは?

「伊藤美誠」選手のプレースタイルをご紹介します。

 

プレースタイルは、バック表ソフトの異質攻撃型と、フォアスマッシュと、前陣でのバック表ソフトの強打が抜群です。

また、独特のテーマバックにて腰をひねらずに落とすフォアハンドのスマッシュ「みまパンチ」も得意技です。

 

 

伊藤美誠の強さについて海外の反応は?

「伊藤美誠」選手の強さについての海外からの反応をご紹介します。

 

今や中国勢からは「大魔王」と呼ばれる存在の伊東美誠選手です。

 

海外からの声をご紹介します。

海外の反応

アメリカ人(男性)・・ついに日本の時代がきたな!

フランス人(女性)・・ずっと注目していた選手で、若いしこれからが楽しみ。

イギリス人(男性)・・この選手はうまく、他の選手と格段に違う。

ドイツ人(男性)・・最低でも金メダルだろうね。

ドイツ人(男性)・・これからは日本の時代が来るな!

アメリカ人(男性)・・日本の卓球はポテンシャルが常にあるが、なかなか結果が出てこなかったので、これは嬉しいニュース。

海外からも期待の声が集まっています!

 

 

伊藤美誠と父親と母親は?

「伊藤美誠」選手の父親と母親をご紹介します。

 

伊藤美誠選手のご両親といえば、お母さんが注目されていますよね。

まずはお母さんをご紹介します。

 

名前 伊藤美乃り(いとうみのり)

生年月日 1975年12月17日

年齢 44歳(2020年8月現在)

出身地 静岡県磐田市

 

高校時代はインターハイに卓球ダブルスで出場をし、社会人クラブチームの「卓精会」に所属していた卓球選手です。

「卓精会」所属の時は、毎日練習をこなして週に3回は試合に出場をしていました。

そんな母・美乃りさんは、伊藤美誠選手が初めて卓球を始めた時に引退を決意しました。

実家の近くに家を建てて、リビングに卓球場の部屋を造り、そこで平日に4時間以上、休日は6時間以上、親子二人三脚で練習に励んでいます。

そんな中でユニークなのが「にんじん作戦」でした。

美乃りさんが、賞金表を作成して勝ったらジュースを2本!など、そんな伊藤美織選手の性格に合った作戦で大会で好成績を残してきました。

 

美乃りさんも伊藤美織選手の為に、上級指導員・整体・公認コーチの為に資格を取得し、伊藤美誠選手の担当コーチの1人して登録もしています。

現在も、代表スタッフを務めながら、ナショナルチームの監督レベルとなる上級コーチの資格取得に向けて勉強中だそうです。

 

父親については詳しく情報は公表されておらず、40代ぐらいの一般企業のサラリーマンで、元卓球選手で穏やかな性格だったそうです。

4~5年前に美乃りさんとは離婚をされていますが、現在でも伊藤美誠選手の試合は見に来られているそうです。

 

 

伊藤美誠のコーチは?

「伊藤美織」選手のコーチをご紹介します。

 

コーチは、「松﨑太佑」コーチです。

伊藤美織選手が中学1年生の頃からコーチを務めており、小学4年生の頃からは練習相手をしていました。

伊藤美誠選手が大阪を拠点とした事を機に、専属コーチになりました。

松﨑コーチは当時、静岡の信用金庫に勤めていたものの退職をし、しばらくは無給で貯金を切り崩しながらコーチをしていたそうです。

専属コーチの経験などなく、練習のカリキュラムも自分で考えていたそうで、1日1試合は毎日動画を見て相手選手などを分析していたそうです。

中学1年生の頃は練習メニューを80%松﨑コーチが考えていたものの、2年生の時には50%、3年生の時には20%と、伊藤美誠選手が自身でしっかりと分析をできるよう指導を行っていたそうです。

たまに意見に相違がありケンカをする事もあるそうですが、お互いひきづらない性格で、5分後には自然と会話をされているそうです。

 

 

伊藤美誠のプロフィールと経歴

「伊藤美誠」選手の経歴などのプロフィールをご紹介します。

 

名前 伊藤美誠(いとうみま)

生年月日 2000年10月21日

年齢 19歳(2020年8月現在)

出身地 静岡県

身長 145㎝

体重 39㎏

血液型 O型

出身小学校 磐田私立磐田北小学校

出身中学校 昇陽中学校

出身高校 昇陽高等学校

 

卓球はご両親の影響で自分からやりたい!と2歳の頃から始めました。

4歳の時には、全日本卓球選手権(バンビの部)に出場をし、7歳の時には同大会で優勝も果たしています。

2011年の10歳の時には、全日本卓球選手権に出場をし、1勝した事で福原愛元選手の最年少記録を塗り替えました。

2012年の11歳の時には、スペインオープンの予選を通過し、史上最年少での本線進出を果たしています。

中学校進学時に、関西卓球アカデミーが拠点となった為、競技に専念しやすいように昇陽中学校と高校を選択したそうです。

 

数々の大会で成績を残していますので、ご紹介します。

主な成績

2010年 準優勝 東アジアホープス卓球選手権(シングルス・団体)

2011年 優勝  東アジアホープス卓球選手権(団体)

2011年 準優勝 東アジアホープス卓球選手権(シングルス)

2012年 優勝  東アジアホープス卓球選手権(シングルス・団体)

2012年 準優勝 世界ジュニア選手権(団体)

2012年 準優勝 アジアカデット卓球選手権(団体)

2013年 準優勝 世界ジュニア選手権(団体)

2013年 準優勝 アジアカデット卓球選手権(団体)

2013年 3位入賞 アジアカデット卓球選手権(シングルス)

2014年 優勝  ITTFワールドツアーグランドファイナル(ダブルス)

2014年 優勝  アジアカデット卓球選手権(団体)

2014年 準優勝 世界ジュニア選手権(ダブルス・団体)

2015年 準優勝 アジア卓球選手権大会(ダブルス・団体)

2015年 準優勝 ITTFワールドツアーグランドファイナル(ダブルス)

2016年 優勝  世界ジュニア選手権(団体)

2016年 準優勝 世界卓球選手権(団体)

2016年 準優勝 アジアジュニア卓球選手権(団体)

2016年 3位入賞 リオデジャネイロオリンピック(団体)

2017年 準優勝 アジア卓球選手権(団体・ダブルス)

2017年 準優勝 ITTFワールドツアーグランドファイナル(ダブルス)

2018年 優勝  ITTFワールドツアーグランドファイナル(ダブルス)

2018年 準優勝 世界卓球選手権(団体)

2018年 準優勝 ワールドカップ(団体)

2018年 3位入賞 ITTFワールドツアーグランドファイナル(混合ダブルス)

2019年 準優勝 世界卓球選手権(ダブルス)

2019年 準優勝 ワールドカップ(団体)

2019年 準優勝 ITTFワールドツアーグランドファイナル(混合ダブルス)

2019年 3位入賞 ITTFワールドツアーグランドファイナル(シングルス)

2020年1月2日に発表された世界ランキングで、男女を通じ日本勢歴代最高タイとなる3位に浮上をし、東京オリンピックのシングルス・団体・混合ダブルスの代表に内定をしました。

 

 

終わりに

オリンピックには2度目の出場となります。

史上最年少でのオリンピックでメダル獲得を果たした、期待の選手です。

2021年7月の東京オリンピックでの活躍が楽しみですね!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です