卓球

石川佳純の彼氏や婚約は?年収や家族などプロフィールについて!

東京オリンピックの卓球女子代表に内定をした、「石川佳純(いしかわかすみ)」選手。

数々の大会でメダル獲得に貢献をし、年々綺麗になっていく!と話題の選手です。

そこで今回は「石川佳純」選手にスポットを当てたいと思います。

「石川佳純」選手の彼氏や婚約の情報プレースタイル、これまでの戦績年収、それに加え家族構成、更に経歴などのプロフィールをご紹介します。

石川佳純の彼氏や婚約の情報は?

「石川佳純」選手の彼氏や婚約の情報をご紹介します。

 

年々綺麗になっていく石川佳純選手ですが、現在彼氏はいるんでしょうか?

調べましたが、彼氏がいるという情報は見つかりませんでした。

なので婚約の情報もありません。

 

東京オリンピックに向けて今は忙しいかもしれませんね。

なぜかというと、恋愛をしてしまうと卓球に集中できなくなる性格だそうで、今はあえて恋愛を避けているかもしれませんね。

 

 

石川佳純のプレースタイルは?

「石川佳純」選手のプレースタイルをご紹介します。

 

石川佳純選手は、左利きでフォアハンドとサーブが得意としています。

バックハンドもこれまでは課題だったものの、2007年1月よりかなり実力が上がっている事が証明され、予測力も高いので状況に柔軟に対応できるのが強みです。

 

 

石川佳純の戦績は?

「石川佳純」選手の戦績をご紹介します。

 

主な成績

2007年 3位入賞 アジアカップ(シングルス)

2008年 3位入賞 世界卓球選手権(団体)

2010年 3位入賞 世界卓球選手権(団体)

2010年 3位入賞 アジア競技大会卓球競技(ダブルス・混合ダブルス)

2011年 準優勝 ワールドツアーグランドファイナル(ダブルス)

2012年 準優勝 ロンドンオリンピック(団体)

2012年 3位入賞 アジア選手権(団体)

2013年 3位入賞 アジア選手権(団体)

2013年 3位入賞 アジアカップ(シングルス)

2014年 優勝  ワールドツアーグランドファイナル(シングルス)

2014年 準優勝 世界卓球選手権(団体)

2014年 準優勝 アジア競技大会卓球競技(団体)

2014年 3位入賞 ワールドカップ(シングルス)

2015年 準優勝 世界卓球選手権(混合ダブルス)

2015年 準優勝 ワールドカップ(シングルス)

2016年 準優勝 世界卓球選手権(団体)

2016年 3位入賞 リオデジャネイロオリンピック(団体)

2016年 3位入賞 ワールドツアーグランドファイナル(シングルス)

2017年 優勝  世界卓球選手権(混合ダブルス)

2017年 3位入賞 アジアカップ(シングルス)

2018年 準優勝 世界卓球選手権(団体)

2019年 準優勝 世界卓球選手権(混合ダブルス)

2019年 準優勝 アジア選手権(団体)

2019年 3位入賞 アジア選手権(ダブルス)

数々の大会で好成績を残し、世界ランキングは2020年1月現在9位で、日本人では2位です。

 

 

石川佳純の年収は?

「石川佳純」選手の年収をご紹介します。

 

石川佳純選手の年収は、なんと1億円を超えた!とのことです。

収入源は主に5つあります。

1・・所属クラブの年棒

プロの卓球選手は、企業と年棒契約をするのが基本となります。

2018年に報道番組「とくダネ」で、Tリーグができるまでは卓球選手の給料は平均20万~30万だとありました。

そして、卓球リーグ「Tリーグ」が発足され、Tリーグのチームによって違いますが、だいたい試合給100万円~、勝利ボーナス30万円~だそうです。

石川佳純選手の2018-2019年の戦績は16勝5敗だったので、これを計算してみると、

試合給・・100万円×21試合=2100万円

勝利ボーナス・・30万円×16試合=480万円

合計・・2100万円+480万円=2580万円

となります。

更に、Tリーグには選手ランクがあり、オリンピックや世界選手権でシングルスベスト8などの条件で、S、A、AA、AAAの4つのランクに属します。

石川佳純選手はSランクですので、更に単価もアップし推定3000万円ほどだと言われています。

2・・スポンサー契約金

2020年2月時点で、石川佳純選手は12社とスポンサー契約をされています。

全農・asics・YMFG・TOTO・CISCO・木下グループ・Nittaku・HitachiChemical・CIC・airweavw・バンテリン・IMG

福原愛選手はスポンサー契約のみで8000万円、水谷隼選手はスポンサー6社で1億超えのプレイヤーですので、恐らく8000万円~9000万円だと予測できます。

3・・大会の優勝賞金

2019年の石川佳純選手の賞金は次の通りでした。

2019年3月 Tリーグ 優勝賞金・・賞金額不明

2019年3月 TOP12 優勝賞金・・300万円

2019年4月 アジアカップ 3位入賞・・約44万円

2019年12月 ノースアメリカオープン 優勝賞金・・約88万円

合計432万円+不明金額を獲得されています。

ちなみにテニスだと全米オープンの優勝賞金は約4憶弱、マラソンは2260万円ほどだと言われていますので、卓球って意外に賞金額が少ない印象ですね。

4・・番組出演料

番組出演料は1本あたり約30万円だといわれており、2019年は17回出演がありましたので、約510万円の出演料であったと思われます。

5・・CM契約金

顔の知られたアスリートがCMに出演をすると、出演料は2000万円が相場だそうです。

2019年は2社に出演をし、2020年は既に1社との契約が決定しています。

1社2000万円だとすると、2019年度は4000万円だと思われます。

6・・合計

2019年度の推定年収をまとめると、

所属クラブの年棒・・3000万円

大会の賞金・・432万円

スポンサー収入・・8000万円

番組出演料・・510万円

CMの契約金・・4000万円

合計で1憶5942万円となります。

 

 

石川佳純の家族は?

「石川佳純」選手の家族構成をご紹介します。

 

石川佳純選手は4人家族です。

父親は石川公久(きみひさ)さんで、1963年生まれです。

お父さんも卓球経験者で、福岡大学卓球部の出身者です。

大学卒業後はニッタクラブで選手を続けていたものの、広告代理店の営業マンに転身をし現役を引退されました。

 

母親は石川久美(くみ)さんで、1963年8月7日生まれです。

お父さんと同じく福岡大学卓球部の出身者で、大学卒業後は福岡日産自動車に入社をし、卓球を実業団でも続けていました。

その後、石川佳純選手を授かり、父・公久さんが山口県に転勤になった事で、しばらく卓球から離れる事となりました。

石川佳純選手が産まれた後は、再び競技生活に復帰をし、国体レベルで活躍をしていました。

同時に石川佳純選手の指導コーチとしてのキャリアも始まり、石川佳純選手が小学5年生の時に引退を決めました。

引退した理由は、石川佳純選手と対戦をして敗北してしまった事です。

 

妹は石川梨良(りら)選手で、1997年6月14日生まれです。

4歳年下の梨良選手は、石川佳純選手と同じ卓球選手で、現在Tリーグでは木下アビエル神奈川に所属をしています。

中学校は東京都北区立稲村中学校、高校は東京都私立帝京高等学校、大学は青山学院大学です。

ちなみに石川佳純選手が卓球を始めた頃は、練習場に行くまで往復2時間かかっていたそうです。

その頃、石川家の自宅建設が計画されており、父・公久さんが「自宅の1回を卓球練習場にしてしまおう」と思いつき、こうしてできた石川家の自宅練習場が、現在の卓球教室である「山口ジュニアクラブ」に発展をしています。

 

 

石川佳純のプロフィールと経歴

「石川佳純」選手の経歴などのプロフィールをご紹介します。

 

名前 石川佳純(いしかわかすみ)

生年月日 1993年2月23日

年齢 27歳(2020年8月現在)

出身地 山口県山口市

身長 157㎝

体重 49㎏

血液型 O型

出身小学校 山口市立平川小学校

出身中学校 大阪府私立四天王寺羽曳丘中学校

出身高校 私立四天王寺高等学校

ご両親の影響で、小学1年生の頃から卓球を本格的に始めました。

母・久美さんの指導により早くから才能を開花させ、小学6年生の時に全日本卓球選手権(女子シングルス)に出場をし、高校生や大学生を破り3回戦に進出をしました。

この活躍により「愛ちゃん2世」と呼ばれ、メディアでも取り上げられるようになりました。

 

中学は親元を離れて大阪府の中学校に進学をし、寮生活をしながら2005年よりミキハウスJSC卓球部に所属をしています。

中学2年生の時には日本代表に選出もされ、世界大会でも活躍をされています。

2011年には全日本選手権(女子シングルス)で初制覇をし、2012年にはロンドンオリンピックの代表に選出をされました。

ロンドンオリンピックで女子団体は銀メダルを獲得し、日本卓球界初のオリンピックメダル獲得し、2016年のリオオリンピックでも女子団体で銅メダル獲得と、2大会でメダル獲得に貢献をしています。

 

高校卒業後は、ミキハウスJSCを脱退し、2011年4月よりスポーツマネージメントプロモーションとマネージメントを契約しました。

2011年7月には全国農業協同組合連合会に所属をしています。

今回で3大会目のオリンピック出場となります。

東京オリンピックでもメダル獲得できるよう応援しましょう!

 

 

終わりに

今回は、石川佳純選手についてご紹介しました。

3大会連続オリンピック出場の、大ベテランです!

活躍が楽しみですね。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です