テコンドー

山田美諭(瀬戸市出身)の父親母親は?身長やtwitterやかわいいインスタ画像や中学校高校大学などプロフィールについて!

東京オリンピックのテコンドーで日本代表に内定をした、「山田美諭(やまだみゆ)」選手。

とても可愛らしい方で、テコンドーの女神と話題になっています。

そこで今回は、「山田美諭」選手にスポットを当てたいと思います。

山田美諭」選手の父親・母親や兄弟姉妹などの家族構成、Twitterやかわいいインスタ画像、それに加え出身中学校や高校・大学はどこなのか、試合動画、更に身長などのプロフィールと経歴をご紹介します。

山田美諭の父親,母親や兄弟姉妹など家族は?

「山田美諭」選手の父親・母親や兄弟姉妹などの家族をご紹介します。

 

父親は「山田啓悟」さんです。

空手の道場を開いていたそうです。

 

母親のお名前は公表されていませんでした。

 

兄妹は、2歳年上の兄の「山田勇磨」選手です。

お兄さんも同じくテコンドーの選手で、大東文化大学国際関係学部を卒業されています。

兄・勇磨さんもテコンドーの実力者で、第17回アジア競技大会のテコンドー男子58㎏級で銅メダルを獲得しています。

この時のメダル獲得は、男子で16年ぶりだったそうです。

 

 

山田美諭のtwitterやかわいいインスタ画像は?

「山田美諭」選手のTwitterやかわいいインスタ画像をご紹介します。

 

まずはTwitterをご紹介します。

山田美諭選手はTwitterと公表していませんでしたので、別の方の投稿をご紹介します。

 

次にかわいいインスタ画像をご紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

笑いすぎた楽しすぎた〜😂💓 #恵比寿#タル家#モーグル#テコンドー#フェンシング#93会#同期

山田美諭(@miyu_yamada_)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

1年分のオフ満喫した〜😗💓

山田美諭(@miyu_yamada_)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

Training camp

山田美諭(@miyu_yamada_)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

甥っ子が産まれました☺️ コロナで大変な状況ですが、山田家初の孫に家族みんな癒しと元気を貰えています。本当に赤ちゃんのパワーは凄いなと感じました👶🏻💕 私はコロナの影響で東京でテコンドーの練習ができなくなってしまったので、実家の道場で練習する為に愛知に戻ってきました。 毎日過ごしていた生活や環境に改めて有り難みを感じています。 こんな時だからこそ、今感じている事、笑顔でいる事をこれからも忘れずにいたいなと思いました。 またみんなでテコンドーの練習をがむしゃらにできる日まで、今は自分のやるべき事を日々やっていきます!!! @adidastokyo #hometeam #アディダス #createdwithadidas

山田美諭(@miyu_yamada_)がシェアした投稿 –


とてもオシャレでかわいいですよね。

持ち前の癒されるスマイルで周りにもたくさん愛されている様子です。

 

 

山田美諭の出身中学校,高校,大学はどこ?

「山田美諭」選手の出身中学校や高校・大学はどこなのかご紹介します。

 

出身中学校は、私立「聖霊中学校」です。

出身高校は、私立「聖霊高等学校」です。

聖霊中学校と聖霊高等学校は、中高一貫校の学校です。

 

出身大学は、「大東文化大学」です。

大東文化大学といえば、スポーツの名門校です。

テコンドーの選手も多くが大東文化大学の卒業生です。

 

 

山田美諭の試合動画は?

「山田美諭」選手の試合動画をご紹介します。

 

動画を見ての通り、柔軟性のある試合をする選手です。

可愛らしい普段の様子と違って、とてもかっこいいですね!

 

 

山田美諭のプロフィール(身長など)と経歴

「山田美諭」選手の身長などのプロフィールと経歴をご紹介します。

 

名前 山田美諭(やまだみゆ)

生年月日 1993年12月13日

年齢 26歳(2020年5月現在)

出身地 愛知県瀬戸市

身長 167㎝

体重 53㎏

血液型 O型

種目 テコンドー49㎏級

兄の影響で3歳の頃から空手を始めています。

当時は空手以外にも、習字やピアノ、学習塾、テニスも習っていたそうで、多忙なお子さんだったそうです。

そして、中学1年生の時にテコンドーを始めます。

きっかけは、山田美諭選手は小柄で空手をするには体格差が不利となる為、階級が細分化されているテコンドーに目を付け、転向を勧めた事だそうです。

それからテコンドーに集中をして練習に励み、中学3年生の時には全日本ジュニア選手権で初優勝を飾っています。

長年の空手の経験と、センスで、テコンドーを始めてわずか2年で日本の頂点を勝ち取りました。

他にも様々な大会で成績を残していますので、ご紹介します。

主な成績

2017年 優勝   全日本選手権大会

2017年 準優勝  カナダオープン選手権大会

2018年 優勝   全日本選手権

2018年 3位入賞  アジア競技会

2018年 10位入賞 プレジレントカップオセアニア

2019年 優勝   全日本選手権、ダッチオープン

2019年 3位入賞  ワールドグランプリ

2019年 ベスト16 世界テコンドー選手権大会

全日本テコンドー選手権では、優勝を7回も果たしている実力のある選手です。

リオデジャネイロオリンピックへの出場も挑戦していましたが、大学4年生の時のリオデジャネイロオリンピック最終選考会の試合中に転倒し、右膝の靭帯を切ってしまい、この大けがで1年間リハビリに励みました。

負けず嫌いな性格で練習に励み、更に実力を付けテコンドーに戻ってきました。

2020年2月9日に開催された、東京2020オリンピック日本代表選考会では見事優勝を果たし、今回の日本人代表に内定を決めました。

 

 

終わりに

今回は、山田美諭選手についてご紹介しました。

実力のある選手です。

2021年7月の東京オリンピックでの活躍が楽しみですね!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です