テコンドー

鈴木リカルド(大東文化大学)はハーフ?出身や生年月日や身長や高校や父親母親など家族やインスタについても!

東京オリンピックのテコンドー代表が内定をした「鈴木リカルド」選手。

兄弟揃っての代表入りとなり、注目を浴びています。

そこで今回は、「鈴木リカルド」選手にスポットを当てたいと思います。

鈴木リカルド」選手はハーフなのか、出身は大東文化大学で高校はどこなのか、それに加え父親・母親や兄弟などの家族構成、インスタ、更に身長・生年月日・出身などのプロフィールと経歴をご紹介します。

鈴木リカルドはハーフ?

「鈴木リカルド」選手はハーフなのかご紹介します。

 

名前の通り、父が日本人で、母がボリビア人というハーフです。

ちなみにご両親の出会いですが、父・健二さんがバイクで南米を旅していた時、不運にも道路の亀裂にタイヤがはまり、大事故を起こしてしまったそうです。

一命は取り留めたものの、約1ヶ月もの入院生活を送り、退院後は療養の為にボリビアで、紹介してもらった日本食レストランにてアルバイト生活をしていました。

その時に母・ノルマさんと出会い、父・健二さんの一目ぼれで交際が始まりました。

この事故が無ければ、お2人は出会う事が無かったそうなので、まさに奇跡です!

 

 

鈴木リカルドは大東文化大学出身?高校はどこ?

「鈴木リカルド」選手は大東文化大学出身で高校はどこなのかご紹介します。

 

出身高校は、ボリビアの「San agustin高等学校」です。

高校まではボリビアに在住していたそうです。

 

現在大学は、「大東文化大学」の国際関係学部に在学しています。

お兄さんを追いかけて、2017年12月に来日をし、同じ大学に入学をしたそうです。

大東文化大学はテコンドーの強豪校です。

 

 

鈴木リカルドの父親,母親や兄弟など家族は?

「鈴木リカルド」選手の父親・母親や兄弟などの家族構成をご紹介します。

 

 

父親は、「鈴木健二(すずきけんじ)」さんです。

現在、奥様とボリビアのサンタ・クルスで、レストラン経営をされています。

始めた頃は露店でお店を運営していましたが、現在ではボリビアに3店舗も構えるとても人気レストランとなっています。

ボリビアの人たちに是非日本食を食べてほしい!という気持ちから、原価のできるだけ安い物を選び、気軽に食べに来れる価格で提供をしたのがきっかけだそうです。

 

母親は、「鈴木ノルマ(すずきのるま)」さんです。

母のノルマさんはボリビア人です。

 

兄弟はお兄さんが2人います。

長男のお兄さんは「鈴木ブルーノ」さんで、9歳離れており、幼い頃は一緒にテコンドーをされていたそうです。

現在は医師で研修医として働いており、外科医を目指しています。

 

次男のお兄さんは「鈴木セルヒオ」選手で、同じくテコンドー選手です。

1994年10月9日生まれの神奈川県川崎市出身です。

お兄さんは日本で生まれ、5歳の時に母の実家であるボリビアに移住をし、長男のブルーノさんの影響でテコンドーを始めています。

中学時代にボリビアの全国大会で優勝をし、「テコンドーの神童」と呼ばれていたそうです。

高校は両親からの勧めで、テコンドーの本場である韓国に1人で留学をしますが、韓国のテコンドーはとてもレベルが高く、補欠選手として3年間過していたそうです。

その後は日本で実力を付けていき、数々の大会で成績を残していますのでご紹介します。

主な成績

2013年 優勝  全日本学生テコンドー選手権

2014年 優勝  全日本学生テコンドー選手権

2015年 優勝  全日本選手権

2017年 優勝  全日本選手権

2018年 優勝  全日本選手権

2018年 3位入賞 アジア大会

お兄さんも凄い選手ですね!

 

 

鈴木リカルドのインスタは?

「鈴木リカルド」選手のインスタをご紹介します。

 

鈴木リカルド選手のインスタは公表されていませんでした。

他の方の投稿をご紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#ユニバーシアード2019 #テコンドー #鈴木リカルド 見てきた後輩の中で1番潜在能力の高さを感じる後輩 あまり順位付けするべきではないな、と思いつつ いざ組んで練習してみてもこちらがフルスロットルでも彼の練習相手になってないな、て痛感する位 素質は感じてます 今はまだ3割くらいしか発揮してないんじゃないかな 素質の全てを発揮できたら、世界一に当たり前のようになるんだろうな、と メダル持って帰ってきたらお兄ちゃんからリクエストあった飯おごりにしましょうかね笑 は、冗談にしても、頑張れよ 勿論、星夜も美咲も頑張れ!

Yosuke Sato(@yosuke.sato.505960)がシェアした投稿 –


大会の様子などが投稿されていましたので、是非チェックしてみてください!

 

 

鈴木リカルドのプロフィール(身長,生年月日,出身など)と経歴

「鈴木リカルド」選手の身長・生年月日・出身などのプロフィールと経歴をご紹介します。

 

名前 鈴木リカルド(すずきりかるど)

生年月日 2000年4月27日

年齢 20歳(2020年5月現在)

出身地 ボリビア

身長 186㎝

体重 70㎏

お兄さん2人がテコンドーをしており、影響されて自然と鈴木リカルド選手も10歳からテコンドーをするようになりました。

鈴木リカルド選手は、長身を生かした長いリーチの攻撃が持ち味です。

とても強い身体能力を持っていると知られており、身体が強くてバネのある攻撃を繰り出します。

まさに、テコンドーに向いている選手です。

来日をしてから様々な大会で成績を残していますので、ご紹介します。

主な成績

2019年 優勝  WGP代表選考会

2019年 2位入賞 全日本選手権大会

2020年 優勝  東京五輪代表選考会

2020年の東京五輪代表選考会で優勝を果たし、今回の東京オリンピックのテコンドー男子68㎏級で代表が内定をしました。

 

 

終わりに

今回は、「鈴木リカルド」選手についてご紹介しました。

兄弟揃っての出場となります。

2021年7月の東京オリンピックで、兄弟揃っての活躍が楽しみですね!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です