トランポリン

森ひかるの出身中学校高校は?大沢あかねに似てる?かわいいインスタ写真や血液型や身長などプロフィールについても!

森ひかる(もりひかる)選手はトランポリン競技選手で、数々の国際大会金メダルを獲得し、2020東京オリンピック出場に内定しております。

今後の活躍が期待されており、今注目を集めております。

今回は、そんな森選手の出身中学校高校大沢あかねに似ているという噂について、かわいいいインスタ写真、さらに血液型や身長などプロフィールについて調査しました。

それでは、詳しく見ていきましょう!

森ひかるの出身中学校と高校は?

森選手の出身中学校と高校を見ていきましょう。

森選手の出身中学校は、東京都江北中学校、高校は足立新田高と、都内の学校に通っていました。

しかし、高校1年生の時にもっと強くなりたいと考え、トランポリンが盛んな石川県の金沢学院東高校(現・金沢学院高校)へ転校しました。

この高校は、シドニー五輪で6位入賞の実績があり、日本トランポリン協会選手委員会委員長の丸山章子(まるやまあきこ)監督が指導していました。

トランポリンのためとは言え、高校生にして地元を離れるというのは大きな決断だったと思います。

それだけトランポリンに真剣に取り組んでいたということでしょう。

森ひかるは大沢あかねに似てる?

森選手と大沢あかね(おおさわあかね)さんが似ていると噂になっているそうです。

森選手とタレントで劇団ひとりさんの奥さんとしても知られている大沢あかねさんが似ているとネット上で話題になっています。

似ていると思っている人は多いようです。

確かに相当似ていますよね。

共演は難しいかもしれませんが、横に並んだ二人はちょっと見てみたいですね!

森ひかるのかわいいインスタ写真は?

森選手のインスタを見てみましょう

トランポリンの写真はもちろんの事、ネイルや、お友達との写真など、オリンピック選手と言えど、19歳なので、若い子らしい投稿が目立ちます。

投稿頻度も多いですね。最近の若い女子では当然なのでしょうか?

一方、フェンシングを日本に広めた、元フェンシングの太田選手を尊敬しているようで、森選手自身もトランポリンを日本全体に広めることを目標としているそうです。

インスタもその一環であり、フォロワーの興味を惹けるようできるだけ綺麗さを求めたり、面白い画像を投稿するよう心掛けているようです。

笑顔溢れる元気な女の子という感じに見えますが、そういった高い志をお持ちなのですね。

若いのにすごいなあと思います。

そういうことを理解して森選手のインスタを見るとまた違って見えてくるかもしれません。

興味のある方は是非チェックしてみてくださいね。

森ひかるの血液型や身長などプロフィール

森選手の血液型や身長などのプロフィールをご紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 最高!最強!!!🥇❤️ . #世界トランポリン2019

森ひかる Mori hikaru(@_hikapoline_)がシェアした投稿 –

  • 生年月日  1999年7月7日
  • 年齢    20歳(2020年3月)
  • 身長    157cm
  • 体重    50kg
  • 血液型   A型
  • 出身中学校 東京都江北中学校
  • 出身高校 足立新田高校(高1まで)
  •      金沢学院高(高1から卒業まで)
  • 大学   金沢学院大学

森選手がトランポリンを始めたきっかけは、立区のスーパーの屋上にあったトランポリンで遊んだことです。

すごい偶然ですね。

「楽しい」と感じ、4歳で双子の兄と一緒にクラブに入りました。

結果的に素晴らしい成長を遂げるので、こういった「楽しい」と思ったことをすぐにやり始めるということはいいのかもしれませんね。

インタビューで屋上にトランポリンがあったことは奇跡で、もしなかったら今の自分はいないと語りました。

森選手のトランポリンの才能は小さいころから、発揮されます。

  • 2008年 全日本ジュニア選手権低学年の部 優勝
  • 2011年 世界選手権11-12歳の部 優勝
  • 2013年 全日本選手権 優勝 史上最年少優勝

※中学校の記録を抜粋

なんと、14歳の時に日本を制します

リオデジャネイロオリンピックは、年齢制限のため、出場することはできませんでした。

実力的にはオリンピックに出れたので、森選手はさぞ悔しかったと思います。

高校生時代は、高校選手権の個人、団体、シンクロナイズドで2年連続3冠。

2018年のアジア大会で個人銀メダル、世界選手権では、ペアでシンクロナイズド金メダルを獲得。個人では、5位入賞。

ただ、中学校の勢いはなかったと言われております。

理由は中学生での世界選手権優勝後のスランプです。

世界で戦える程の高難度の技の研究をしたが故に、リズムがおかしくなった言われております。

振るわなかったと言えど、世界で5位でも十分すごいですよね。

大学は金沢学院大学です。

2019年に有明体操競技場で行われた世界選手権では、団体で同種類史上初となる初となる金メダルを獲得

個人でも国際大会において男女を通じて日本人選手初の金メダルを獲得を果たしました。

素晴らしい成績ですね。
これまでの日本人選手では異質な存在と言えそうです。
まだまだ若いので今後の活躍も期待できますね!

森ひかるについて終わりに

今回は森選手について、詳しく見ていきました。

まだまだ若く、元気いっっぱいという雰囲気ですが、世にトランポリンを広げたいという高い志を持っているところが印象的ですね。

実力は日本歴代でもトップくらすの選手ですので、2020東京オリンピックでの活躍も期待できそうですね。

以上、森ひかるさんの調査結果でした!

 

 

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です