会場

横浜スタジアム(東京五輪会場)のアクセス行き方と最寄り駅は?キャパや座席表や日本戦の日程についても!

東京オリンピック野球の会場として横浜スタジアムが選ばれております。

横浜スタジアムは神奈川県横浜市中区にある野球場であり、プロ野球の横浜DeNAベイスターズの本拠地スタジアムとして知られております。

今回は横浜スタジアムのアクセス方法(行き方)や最寄り駅、収容人数(キャパシティ)や座席表、さらに日本戦の日程などについて調しました。

それでは詳しく見ていきましょう。

東京オリンピック野球の日程と日本戦はいつ?

まずは東京オリンピック野球の日程と日本戦がいつかを見ていきましょう。

ご承知のように2020年3月24日(火曜日)にIOCはオリンピック延期を決定し、開催期間は下記の通りとなりました。

オリンピック:2021年7月23日(金)~8月8日(日)

パラリンピック:2021年8月24日(火)から9月5日(日)

ただ、野球については変更後の正式日程はまだ発表がありません。(2020年6月現在)

元々は2020年7月24日オリンピック開幕予定でしたが、2021年7月23日に開幕なので1日前倒しということになります。

早まる方向ですので、もしかしたら2020年開幕の時の予定をそのまま引き継ぐ可能性は十分にあると思います。

ひとまず、2020年用に組まれていた日程をご紹介します。

 

■競技日程

野球:7月29日~8月8日

ソフトボール:7月22日~7月28日

 

■日本戦の日程

野球については日本戦の日程は公表されておりませんでした。

早ければ開幕戦初日(2020年の予定であれば7月29日)に登場ということになるでしょう。

ソフトボールについては下記の通りです。

  • 日時:7月25日 (土) 20:00~22:00
    • ソフトボールオープニングラウンド – 日本 vs イタリア
  • 日時: 7月26日(日) 10:00 – 16:30
    • ソフトボールオープニングラウンド – カナダ vs 日本
  • 日時: 7月27日(月) 10:00 – 16:30
    • ソフトボールオープニングラウンド – 日本 vs アメリカ合衆国
決まり次第記載したいと考えております。

詳しくはこちらをご参照下さい。

横浜スタジアムの収容人数(キャパシティ)は?

次に横浜スタジアムの収容人数(キャパシティ)です。

横浜スタジアムの収容人数(キャパシティ)は32,170人です

他の球場に比べて特別収容人数が多いわけではありませんが、立派なスタジアムです。

因みに1位は阪神甲子園球場(47,508人)、2位は東京ドーム45,600人です。

最終的に横浜スタジアムを開催場所として選んだのはIOCです。

他競技との兼ね合いや安全性などを考慮の上決定されたようです。

また、後述しますが、アクセスが抜群に良いのは大きな理由の一つだと思います。

ただただ大きい球場であれば良いというわけではないということですね。

横浜スタジアムの座席表は?

横浜スタジアムの座席表はこちらになります。

 

横浜スタジアムの良い点として、ファールグランドが狭く、会場と観客との距離感が近いというのがあるため、どの席になっても他のスタジアムに比べて臨場感を味わえるかもしれませんね。

横浜スタジアムのアクセス行き方と最寄り駅はどこ?

横浜スタジアムには駐車場は有りませんので、周辺の駐車場をご利用いただく形になります。

また、イベント開催日は周辺道路が混雑いたしますので、なるべく公共交通機関をご利用される方が良いと思います。

 

アクセス方法

電車でのご来場

・JR根岸線「関内駅」南口より徒歩2分

・JR根岸線「石川町駅」北口より徒歩5分

・横浜市営地下鉄「関内駅」1番出入口より徒歩3分

・みなとみらい線「日本大通り駅」2(スタジアム口)より徒歩3分

みなとみらい線(みなとみらいせん)は、神奈川県横浜市西区の横浜駅から元町・中華街駅までの横浜高速鉄道の路線距離4.1Kmのごく短い鉄道路線です。

バス路線図

バスでのご来場(横浜市営バス)
最寄のバス停「横浜スタジアム前」に停車する系統は、下記のとおりです。

・21系統
・99系統
・101系統
・105系統
・106系統
・158系統

 

●根岸線関内駅

根岸線の関内駅から横浜スタジアムは距離にして約330メートルゆっくり歩いて3分です。

関内駅の周辺は神奈川県・横浜市の経済・行政の中心地です。

南側には戦後まで横浜市の商業の中心地であった伊勢佐木町があります。

伊勢佐木町というと「伊勢佐木町ブルース」という1968年に発売された歌謡曲があるくらいで、有名なところです。(ちなみに歌手『青江三奈』さんです。)

 

●JR根岸線「石川町駅」

1964年根岸線の延伸時に開業しました。

山手や元町、中華街など横浜の主要な観光スポットへの入り口として利用客が多い駅です。

小ネタになりますが、根岸線沿線住民は「新杉田、杉田は過ぎた?」(新杉田駅).「磯子へ急ごう」(磯子駅)という駅名からできたダジャレを話すようです。

 

●みなとみらい線「日本大通り駅

駅周辺は「横浜市開港記念会館(愛称:ジャック)」

「神奈川県庁本庁舎(愛称:キング)」

「横浜税関(愛称:クイーン)」

など明治時代に建てられた歴史的建物が多く立ち並ぶ歴史の息づく街です。

建物に愛称があるなんてそれもジャック・キング・クイーンとおしゃれですよね!

横浜市についてのうんちくですが、1853年黒船来航によって日本は長い鎖国か終わり、1859年に横浜(神奈川)・長崎・函館の3港で貿易を開始しました。

それ以来日本の国際貿易港の要所となり、日本の発展に寄与した重要な地域の1つです。

華やかな雰囲気から「横浜たそがれ」「ブルーライトヨコハマ」など歌謡曲にも歌われています。

また、2020年6月1日現在の横浜市の人口は3,760,157人で日本一の人口を誇る市になります。ちなみに2位の大阪市の2,740,202人で、百万人もの差をつけております。

終わりに

東京オリンピックの野球の会場は当然東京ドームだろう思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、IOCが総合的に判断して横浜スタジアムが採用されました。

とても名誉なことですね。

横浜スタジアムはかつてないほどの盛り上がりを見せてくれるでしょう。

楽しみにですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です