レスリング

向田真優は夫旦那は志土地翔大!父母兄弟やかわいいインスタや中学校高校大学についても!

2020東京オリンピックの内定が確定した「向田真優(むかいだまゆ)」選手。

「ポスト吉田」との呼び声も高く、注目の選手です。

そこで今回は、「向田真優」選手についてスポットを当てたいと思います。

向田真優」選手の夫(旦那)が志土地翔大さんなのか、父親・母親や兄弟などの家族構成、それに加えかわいいインスタ画像、更に出身の中学校や高校、大学はどこなのか、プロフィールなどの経歴をご紹介します。

向田真優の夫(旦那)は志土地翔大?

「向田真優」選手の夫(旦那)が志土地翔大さんである事実をご紹介します。

 

向田真優選手といえば、2019年10月に婚約をしたと話題になりました。

その相手というのが、向田真優選手のコーチを務めていた「志土地翔大」さんだそうです。

2019年初めに、向田真優選手と志土地翔大さんが同じマンションに帰っていく姿を、部員たちに目撃されてしまいました。

当時、志土地翔大さんは、向田真優選手の所属する大学教員としコーチを務めていたので、とても問題になってしまったそうです。

しかし、志土地翔大さんは、向田真優選手との交際が真剣であると証明する為に、大学教員を辞め婚約する事にしました。

現在はまだ婚約状態であり、結婚は2020東京オリンピック後に予定をしているそうです。

理由としては、東京オリンピックにて金メダル獲得を目標としており、「向田」という姓でオリンピックに出場をする事で親孝行を目指している事だそうです。

真剣交際を認めてもらえる為に、自分の仕事を辞めるとはドラマティックですよね!

 

 

向田真優の父親・母親や兄弟は?

「向田真優」選手の父親や母親、兄弟などの家族構成をご紹介します。

 

向田真優選手の父親は、向田淳史さんです。

全日本ブラジリアン柔術選手権アダルト青帯ペサード級準優勝など、数々の経歴を持っているお父さんで、格闘家の血筋は父から受け継いだようです。

 

母親は、向田啓子さんです。

他に情報は公表されていませんでしたが、向田真優選手が幼い頃に母と姉の影響で空手をしていたそうなので、母の啓子さんも空手経験者なのかもしれませんね。

 

兄妹はお姉さんと弟がいます。

お姉さんは一般人の方の為、情報は公表されていませんでした。

お姉さんも空手経験者であるみたいなので、格闘家一家みたいですね!

 

弟の向田旭登さんは向田真優選手と同じレスリング選手です。

現在、花咲位徳栄高等学校の1年生で、2019年5月の関東予選では優勝を果たしています。

2019年7月のアジア・カデット選手権では、男子フリースタイル48㎏級にて7位に入賞。

インターハイで、フリースタイル51㎏級で5位に入賞しています。

2019年9月の国民体育大会男子グレコローマン51㎏級では、3位に入賞をし着実に実力をつけている選手です。

お姉さんである、向田真優選手の活躍が刺激となっているようですね。

 

 

向田真優のかわいいインスタ画像は?

「向田真優」選手のかわいいインスタ画像をご紹介します。

 

向田真優選手はインスタなどのSNSは公開されていませんでした。

向田真優選手について投稿されたものをご紹介します。


表情がとても可愛らしいですね!

 

 

向田真優の中学校,高校,大学はどこ?

「向田真優」選手の出身中学校や高校、大学をご紹介します。

 

出身中学校は、東京都北区立「稲付中学校」です。

JOCエリートアカデミーに入校し、中学1年生から親元を離れて生活をしていたそうです。

 

出身高校は、「安部学院高等学校」です。

レスリング部の活動が活発で、卒業生には、宮原優選手や須崎優衣選手などもいます。

 

出身大学は、「至学館大学」です。

女子レスリングなどのオリンピック代表選手を数多く輩出している大学で、吉田沙保里も2016年から2018年まで副学長を務めていた大学です。

 

 

向田真優のプロフィールと経歴

「向田真優」選手のプロフィールと経歴をご紹介します。

 

名前 向田真優(むかいだまゆ)

生年月日 1997年6月22日

年齢 22歳(2020年3月現在)

出身地 三重県四日市市

幼少期はお母さんとお姉さんの影響で空手をしていましたが、ブラジリアン柔術をしていたお父さんに勧められ、5歳でレスリングに転向をします。

小学生時代にはレスリングの才能が開花し、小学2年生の時に三重県大会を制し始めての金メダルを獲得します。

全国少年少女選手権大会では4連覇を達成し、その時日本レスリング協会事務局次長の菅芳松さんの目に留まり、JOCエリートアカデミー入校の推薦を得る事となります。

JOCエリートアカデミーとは、年少の競技者が将来オリンピックや国際競技大会などで活躍できるよう、日本オリンピック委員会が立ち上げた組織です。

有望な小学生や中学生などが、学校に通いながらトレーニングをする事のできる、今後の活躍が見込まれる方しか通えない環境です。

 

2010年4月の13歳の時にエリートアカデミーに入校をし、入校1年目は2位で終わる試合が多く、優勝は1度だけでした。

2011年12月に行われた、全国中学選抜選手権52㎏級では優勝を果たし、女子の最優秀選手に贈られる大会会長賞を受賞しました。

2013年8月に行われた、全国高等学校総合体育大会で女子52㎏級で優勝を果たします。

女子レスリングは2013年に公開競技となったばかりでしたので、今回の大会で初めての優勝者となり、最優秀選手の表彰も受ける事となりました。

中学生でも高校生でも最優秀選手の表彰を受けてすごいですよね!

 

他にも数々の大会成績を残していますので、ご紹介します。

主な大会成績

2012年 優勝  世界カデット選手権

2013年 優勝  世界カデット選手権

2014年 優勝  ユースオリンピック

2016年 優勝  世界選手権、世界ジュニア

2017年 準優勝 世界選手権

2018年 優勝  世界選手権

2019年 準優勝 世界選手権

2020年 準優勝 アジア選手権

UWW世界ランキングは5位と、数々の好成績が認められ、2020東京オリンピックへの代表内定が決まりました。

向田真優選手はタックルを得意としており、攻撃的なプレースタイルが特徴です。

吉田沙保里さんと同じ下級であり、ポスト吉田との名も呼び高い選手です。

 

 

終わりに

今回は、向田真優選手についてご紹介しました。

実力の持ち主である向田真優選手です。

2020東京オリンピックでの活躍が楽しみですね!

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です